« ■利息過払金返済・取引履歴開示求め、金融29社相手に一斉提訴~網走管内の原告団72人 | トップページ | ■開示請求の今後 »

2005.09.28

■商工ローン等の現状(参考までに)

金業制度等に関する懇談会(第6回)議事要旨(金融庁)

平成17年7月29日(金)10:00~12:18

(少し古い内容ですが、内容は必見でしょう。あまりにも量が多すぎますのでご覧になる方は下記にアクセスしてくださいね)

議題

 参考人からのヒアリング

 

 商工ローン利用者・関係者

 柴田昌彦税理士

 質疑応答

 都府県担当者からのヒアリング

 

 東京都貸金業対策課

 大阪府貸金業対策課

 熊本県商工観光労働部

 長野県生活環境部

http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kasikin/gijiyousi/f-20050729-kasikin.html

--------------------

★今日の一言

そろそろ金融庁から事務ガイドラインの改正版が出ると思いますが・・・。(まだ?)

☆特定調停等について

以前にも書きましたが、とにかく「債権者一覧表」を作るのが大変です。

これは自分の過去を振り返りながらの作業にもなるので、いわば自身の中での葛藤がおこります。

はっきりいって、自分を責めながら書いていかなければならないのではないでしょうか?

私の場合は、1社書きながら「こことはいろいろあったな~。何で借りたのか?どうして今こんな状況になってしまったのか?と過去を自問自答しながらでしたので大変時間がかかりました。それこそ涙ながらに書いたのを覚えています(その引導を渡してくれたのも、消費者金融会社からの電話や書類でした。今から思えば各社が借金解決の為に、わざわざ後押しをドンドンしてくれたと思います)」

とにかく、「勇気」を出して進まないとこれからの債務整理(いつ終わるかも分からない借金との決別の為にはしかたありません)

皆さんも一日も早い正常な生活を送られます事を祈ります。

借金は、不治の病と違い「必ず解決できる」問題です。

|

« ■利息過払金返済・取引履歴開示求め、金融29社相手に一斉提訴~網走管内の原告団72人 | トップページ | ■開示請求の今後 »

■SFコーポレーション(三和ファイナンス)の続報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■利息過払金返済・取引履歴開示求め、金融29社相手に一斉提訴~網走管内の原告団72人 | トップページ | ■開示請求の今後 »