« ■開示請求の今後 | トップページ | ■事務ガイドライン(第三分冊:金融会社関係)の一部が改正されました »

2005.10.13

■文庫本 『借金にケリをつける法』が発刊されています

★吉田 猫次郎氏のデビュー作『借金にケリをつける法』(サンマーク出版)が、ついに文庫本になりました。660円。内容も多少修正して、より永く読めるものに仕上がっています。巻末には氏の顔写真のオマケつき。

吉田/猫次郎∥著: 「文庫本」猫次郎が教える借金にケリをつける法

「引用元: 吉田猫次郎のメルマガ http://www.nekojiro.net/

■■■結婚と離婚と借金■■■

(第105号のテーマでした。詳しくは猫次郎氏のメルマガを見て下さいね。以下の内容も引用させて頂きました)

★ただでさえ気が狂いそうなほど多忙なのに、次のテレビ取材の一環で、
ヤミ金被害者のための無料面談および交渉お手伝いを、この数週間のうちに
何件かこなしました。一切無報酬で、一緒にヤミ金事務所を訪問したり、
長い時間かけて交渉したり、嫌がらせを受けたりして、大いに楽しませて
もらいました。(もちろん全件無事に解決できました。)
かなり生生しい現場の様子を、電話録音その他いろいろな方法で収録して
もらいました。この様子は11月に某報道番組で放映される予定です。
おたのしみに。
★ちなみに私のヤミ金交渉は、必ず本人を同行させて、一緒に交渉しますので
(代理人には絶対ならない)、知らず知らずのうちにご本人に交渉能力が
身につき、次の交渉からは私不要で自力でできるようになります。
そのノウハウ伝授の一部始終も収録しましたので、録画すればあらゆる場面で
応用が利きます。詳細は放映日が決まり次第お知らせします。乞うご期待。
----------------------------------
【編集・発行責任者】 吉田猫次郎 ( ooneko@nekojiro.net )
【発行システム】 『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
【マガジンID】 0000056856
----------------------------------

★今日の一言

私の尊敬する猫次郎氏の新刊文庫本です。出来るだけ多くの方がご覧になればと思います。

☆特定調停編

金融業者との督促等でどうしてもこちらからTELしないと行けない時もあるかと思います。

この時に,お薦めするのはPM8:45頃にTELすることです。

(0120番号は通常業務時間内なので除きます)

これは,金融業者がAM8:00~PM9:00までしか債務者と原則的に連絡してはいけない事になっているからです。(これで一応業者へ連絡した?事になります)

また,債務の督促電話は2ヶ月程の間は各支店等の担当者からになり,はっきり言ってキツイ取り立ての電話内容になりますが,3ヶ月目あたりになると債権回収専門部署に移ります。

正直,債権回収部署の方が話し合いがゆっくり出来ます。(専門部署なので,管理職クラスの方が話してくれます。最初からこの部署の人と話ができればいいと思いました・・・。)

そこで,電話を待つよりこちらから先方の営業時間内に電話をするのも得策です。

業者も,中々連絡がとれない債務者から電話が来るとは思っていないので,或る意味でビックリします。そこで,またお金の都合がつくのは何日頃なので電話しますと言えば,それまで連絡してきません。(もっとも電話代がもったいないと思う方にはお薦めしません。)

|

« ■開示請求の今後 | トップページ | ■事務ガイドライン(第三分冊:金融会社関係)の一部が改正されました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■開示請求の今後 | トップページ | ■事務ガイドライン(第三分冊:金融会社関係)の一部が改正されました »