« ■最高裁判所の判例(12/15続報) | トップページ | ■今年の5大ニュース。 »

2005.12.16

■小さな子供をお持ちの方には朗報です。

‥‥……━★

児童手当 小6まで拡大
4度目の拡充 9割(ゼロ歳~6年生)の家庭に恩恵

公明党は児童手当の拡充を一貫して主張。先の衆院選のマニフェスト(政策綱領)でも、06年度から「小学校6年生まで」の対象年齢引き上げ、所得制限の緩和を掲げ強力に推進。次の段階として支給対象を中学3年生まで、第1子、第2子1万円、第3子以降2万円へと倍増をめざすとしている。

 公明党が連立政権に参加した1999年は児童手当の支給対象児童数は、およそ241万人。以降、児童手当は2000年6月、01年6月、04年4月に拡充されており、今回で4度目の拡充となる。

 
拡充前
拡充後
対 象
小学3年まで
小学6年まで
支給率
85%
90%
児童数
940万人
1310万人
手当総額
6420億円
9070億円

(公明党HPより)
http://www.komei.or.jp/news/daily/2005/1216_02.html

-----------------

★少しでも家計が助かれば,多重債務(特に子だくさんの大家族)の方には朗報ですね。

|

« ■最高裁判所の判例(12/15続報) | トップページ | ■今年の5大ニュース。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■最高裁判所の判例(12/15続報) | トップページ | ■今年の5大ニュース。 »