« ■応援してあげて下さいね!「一人暮らしとPCとたれぱんだ」と「kampfの借金返済日記」 | トップページ | ■武富士さんの違法履歴 »

2006.01.11

■吉田 猫次郎氏のコメント

以下は,尊敬する猫次郎氏のメルマガから抜粋させていただきました。

「引用元: 吉田猫次郎のメルマガ http://www.nekojiro.net/

‥‥……━★

(以下一部抜粋・・詳細は,メルマガでどうぞ)

多重債務を実際に経験し、救済する側とされる側の両方を見てきた
私には、どうしてもこの考え方が馴染めないのです。

 私の考え方は、次のようなものです。

(省略)
◆でも、そもそも、被害者とか加害者とかいう括り方にちょっと違和感を
 感じるな。こういう分類のし方はやめようよ。問題の本質がちょっと
 ズレちゃう危険性があると思うよ。

◆一番しっくりくる呼び方は、「患者」じゃないかな?
 「多重債務重症患者」とか、「クレサラ依存症患者」とか。
 理由は簡単。悪意はないのに、本人の無知・無防備や、世の中の歪み等が
 原因でそうなっちゃうから。
 多重債務や倒産危機というのは、一種の「怪我」や「病気」や「事故」だよ。
 そう考えたほうが、全てにおいてしっくりくる。

◆で、患者を助けるのは医者の役目だから、その意味では、多重債務状態の
 患者を助けている弁護士や司法書士など専門家は、「経済の医者」
 「生活の医者」「商行為の医者」「会社の医者」とでも言える。

(省略)

---------------------

(抜粋)

■■吉田猫次郎、満5歳を迎えました!■■

 ・・・といっても、私は幼稚園児ではなく、実年齢37歳のオッサンです。

 5歳というのは、私が猫次郎という奇抜なハンドルネームを名乗って
HPを開いてから満5年という意味です。

 私は今から5年前の2001年1月10日に、生まれて初めてホームページというもの
を立ち上げました。(本名では恥ずかしいから、適当に3秒で考えて「猫次郎」
などと名付けたのがこの名前の由来。)
 それが育ちに育ち、現在では57万ヒットを超えています。
出版社の目にも止まり、こちらからは一切売り込みしたこともないのに、
今までに共著や文庫本も含めて6冊もの本を出させてもらう機会に恵まれました。

 最初は自分の体験を中心とした借金知識しかなく、まさかこれを仕事にする
つもりもなく、実家の商売の片手間に暇を見つけて体験記をアップしているに
過ぎませんでしたが、何がウケたのか、気がつけばアクセス数が激増し、
それに伴い同じような境遇の方からの相談も激増し、自分の中途半端な知識では
無責任な回答はできないと考え、私のHPに共感してメールを送ってくれた
何人かの専門家の先生方に助けを求め、わからないことをその都度聞いたり、
専門家どうしの勉強会に参加させてもらったりしながら、徐々に徐々に、
自分の知らなかった知識やノウハウを吸収し、それを惜しまず自分のHPに
フィードバックし、そしたらますます読者や相談者が増え・・・というように、
相乗効果的に自分もHPも盛り上がっていきました。

 そして1冊目の著書を出した頃から、何人かの親しい専門家の先生方から
「もうそろそろ、きみもこの道を専業にしたほうがいいよ。プロ意識をもって
堂々とやったほうがいい!」と太鼓判を押され、現在に至っています。
(もちろん、弁護士法72条等に抵触しないよう、事業主を対象とした経営コン
サルタント・再生コンサルタントという位置づけで、立場をわきまえながら
仕事していることは言うまでもありません。)

 最近ではさらに広がりを見せ、一つの企業の再生にも、不動産会社や弁護士や
金融機関等とチームを組んで再生スキームを組み立てることが増えてきました。
これにより、専門家どうしの横の情報交換がますます盛んになり、教えられる
ことも多く、ものすごい勢いで知識・ノウハウが蓄積されてきています。
 本のほうも、7冊目が間もなく発売され、8冊目も企画進行中で、自分では
まだ全然自覚がないのですが、作家とかジャーナリストと呼ばれることも
多くなってきました。
(変わった呼び方では、「日本で唯一のブラックリスト研究家」とも・・・)

 このように、肩書きも増えてきていますが、そんなことよりも、自分自身の
世界がどんどん広がってきていることが嬉しいですね。

 たった1つのホームページが、こんな展開を見せるとは・・・。


■■新刊本、予告■■

『借金力』 吉田猫次郎 著
2006年1月末日発売予定!

* アマゾンや書店での予約は未だ開始していないようです。
 (再来週ぐらいかな)
 詳細は次号メルマガにて。

---------------------

★今日の一言

私も,「患者」という呼び名がしっくりくると思います。日本自体が,実際に「患者」だからしかたないのかも・・・。

|

« ■応援してあげて下さいね!「一人暮らしとPCとたれぱんだ」と「kampfの借金返済日記」 | トップページ | ■武富士さんの違法履歴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■応援してあげて下さいね!「一人暮らしとPCとたれぱんだ」と「kampfの借金返済日記」 | トップページ | ■武富士さんの違法履歴 »