« ■過払金返還訴訟-第二幕 | トップページ | ■Q&A過払金返還請求の手引 [第2版] が2006年2月に出版されています。 »

2006.03.10

■過払い利息の返還求め一斉提訴、「アイフル」相手どり

法定の上限を超える利息を払わされたなどとして、大手消費者金融会社「アイフル」(京都市)と同社グループ5社の顧客が10日、過払い利息の返還などを求め、全国の地裁や簡裁に一斉に訴訟を起こした。アイフル被害対策全国会議のまとめでは、同日中に30道府県の計305人が大阪地裁など97地裁・簡裁で計約3億円を求めて提訴する。アイフルを相手取った集団提訴は昨年7月に続いて2回目。

 同会議によると、5社は「シティズ」や「ライフ」など。約3億円のうち約1000万円は、取引履歴の開示を拒否され債務整理を妨げられた慰謝料などとしている。前回の集団提訴とその後提訴した原告483人(請求総額約3億7000万円)のうち、199人に約1億3600万円が返還されたという。

 アイフル広報部は「内容を把握していないのでコメントできない」としている。

(朝日新聞ニュースより)

http://www.asahi.com/national/update/0310/OSK200603100027.html

|

« ■過払金返還訴訟-第二幕 | トップページ | ■Q&A過払金返還請求の手引 [第2版] が2006年2月に出版されています。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■過払金返還訴訟-第二幕 | トップページ | ■Q&A過払金返還請求の手引 [第2版] が2006年2月に出版されています。 »