« ■「連帯保証人」について(吉田猫次郎氏メルマガより) | トップページ | ■アイフルも業績下方修正 »

2006.03.31

■債権者側から見た場合

‥‥……━★

たまには,債権者側からみた内容も掲載します。

(以下メルマガより一部を除き抜粋。)

=======================
  子供にお金がかかる、特に中高年の為のキャッシング道!
  現役信販マンが教えるカードの落とし穴に嵌まらない方法
=======================
最近、ホントに新聞は貸金業者に対して辛口です。

日本の新聞は昔から体制寄りと言われていてますので、おそらくは貸金業規制
法改正に向けた「世論づくり」のために、報道で地ならしをしているのでは?
と思われます。

だって、去年なんて貸金業に関する記事なんてほとんどなかったのに、今年に
入ってから、やたらに多いんですよ?

ブログでもフォローしてますので、興味ある方は是非チェックしてみてくださ
い。

裏キャッシング道!現役信販マンが教えるカードの落とし穴に嵌まらない方法
http://blog01.sea-manta.net/

もろ「地ならし」ネタですが、データとしても興味深い記事がありました。

2006年 3月22日 (水)読売新聞引用
(ココから)
「多重債務者の4割、必要額以上の借り入れ勧誘体験あり

多重債務者の約4割が、消費者金融や信販会社などから必要な金額以上の借
り入れを勧められていたことが22日、国民生活センターの調査でわかった。
借金を苦に自殺を考えた人は3割を超え、多重債務の深刻さをうかがわせて
いる。

調査は昨年11~12月、34都道府県にある弁護士事務所や司法書士事務
所などに相談に訪れた多重債務者585人を対象に実施した。

多重債務者が初めて借金した時の年収は「200万円未満」(29・9%)
が最多で、借金の理由として「収入の減少」(25・6%)や「低収入」
(20・0%)を挙げる人が目立った。

その後、新たな借り入れを行った理由では「借金返済」(51・5%)が最
も多く、借り入れ件数は「5~7件」(35・5%)が最多で「8~10件」
(27・1%)「11~15件」(13・9%)が続いた。

貸金業規制法では、貸金業者に対し、借り手の返済能力を超える貸し付けの
契約締結を認めていないが、「必要な金額以上の借り入れを勧められた」
ケースは38・6%に及んだ。「電話などで追加の借り入れを勧められ、
店舗に行かないまま銀行口座にお金が振り込まれた」ケースも21・4%に
上った。

多重債務が生活に及ぼした影響は深刻で、「自殺を考えた」(35・0%)
が最も多く、「ストレスから病気になった」(30・4%)「離婚や別居な
ど家族崩壊を招いた」(22・6%)「職場を辞めた」(12・1%)など
が目立った。 」
(ココまで)

実際、融資の申込みを日々受け付けていますが、借入希望の一番は「他社
返済」ですし、他社利用を自己申告する件数は5件前後が一番多い傾向が
ありますね。

信用情報機関に問い合わせると、もっとザクザク他社利用が出で来る事も
多いですけど(^^;

たかが借金で自殺してはいけません。

低金利のローンでまとめる事が出来る範囲ならそうすることで随分楽にな
るはずですし、件数金額がその範囲を超えているなら、法的手続きを考え
るべきです。

意外と法的手続きなんて考えもしない、なんて人が多いんですよね。

==========================
引越し・進学・転勤・新社会人 みんなお金が掛かるものばかり・・・。
       低金利で賢く借りるなら、ココだ!!
==========================

3月・4月は何かとお金が掛かることが多いです。

転勤にかかる引越し、子供の進学・入学などホントに頭が痛くなることが
ありませんか?

データによると、受験から入学に掛かる費用は自宅外通学者だと受験費用、
初年度納付金、生活用品費、家賃など合わせると209万8,194円になるとか。

自宅通学者でも147万6,894円になるんですって!

親の所得が年々減少してきている現在、こうした負担は深刻な問題です。

___________________________
発行人  : Masa
URL  : http://blog01.sea-manta.net/
メルアド : ma3437@yahoo.co.jp
『裏キャッシング道!現役信販マンのカード業界ウラ話』
(ID:0000160251)

|

« ■「連帯保証人」について(吉田猫次郎氏メルマガより) | トップページ | ■アイフルも業績下方修正 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「連帯保証人」について(吉田猫次郎氏メルマガより) | トップページ | ■アイフルも業績下方修正 »