« ■過払い金史上「最強の女性」最高裁勝訴 | トップページ | ■阪急阪神HD、消費者金融の売却を検討 »

2006.11.25

■裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律(ADR法)平成19年4月1日施行

‥‥……━★

上記の事をご存じだろうか?私は先日この事を初めて知りました。

簡単にいうと,弁護士以外の「認定団体」に対して報酬を貰ってもよいという制度らしい。

建前からいえば,司法書士(現在簡裁では認定司法書士が有名)や行政書士等になるようだが一般人でも場合によっては認定されれば,可能ということかもしれないですね。

一番喜んでいるのは,行政書士会らしい。今後「行政書士試験」を受験される方も,来年は多くなるでしょう!ただし,取り扱い内容や事件の金額等の制限もあるようだ。

それが,来年4月から動き出すらしい。

↓参考①

法務省大臣官房司法法制部

3 ADR法は何を定める法律か
(1)  第161回国会において,「裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律」(いわゆるADR法)が可決,成立し,平成16年12月1日に公布されました(平成16年法律第151号)。
(2)  本法律は,裁判外紛争解決手続の機能を充実することにより,紛争の当事者が解決を図るのにふさわしい手続を選択することを容易にし,国民の権利利益の適切な実現に資することを目的とするものです。
 具体的には,
 裁判外紛争解決手続の基本理念を定めること
 裁判外紛争解決手続に関する国等の責務を定めること
 裁判外紛争解決手続のうち,民間事業者の行う和解の仲介(調停,あっせん)の業務について,その業務の適正さを確保するための一定の要件に適合していることを法務大臣が認証する制度を設けること
 cの認証を受けた民間事業者の和解の仲介の業務については,時効の中断,訴訟手続の中止等の特別の効果が与えられること
を主な内容としています。

http://www.moj.go.jp/KANBOU/ADR/adr01.html

↓参考②

第32回金融トラブル連絡調整協議会の開催について(金融庁)

  • 3 議題
    • 裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律(ADR法)の平成19年4月施行に向けた事前説明について など
  • http://www.fsa.go.jp/news/18/singi/20061122-2.html#bessi

    |

    « ■過払い金史上「最強の女性」最高裁勝訴 | トップページ | ■阪急阪神HD、消費者金融の売却を検討 »

    日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « ■過払い金史上「最強の女性」最高裁勝訴 | トップページ | ■阪急阪神HD、消費者金融の売却を検討 »