« ■消費者金融を一斉提訴、上限超過の過払い金返還求める | トップページ | ■東日本信販株式会社へ行政処分(金融庁) »

2006.11.15

■過払いの多い人(50~60代以上)

‥‥……━★

おなじみの下記ブログからの転載です。

最強法律相談室」(山口県 周南法律事務所) http://blog.livedoor.jp/sarakure110/
------------
■生活保護以下(11月14日付ブログより)
「先生に助けていただいて、本当に感謝してます」

打合せの最後にAさん(60代女性)は、もう一度深々と頭を下げた。

 Aさんが初めて来所したのは今年7月。
 7社に合計500万円以上の借金があるとのことだった。Aさんには、月額18万円程度の収入しかなく、本人は自己破産も覚悟していた。
 本日最後の打合せをしたが、結局借金はすべて過払いだった。7社から取り戻した過払金の合計は739万8000円。
 
 男女を問わずこの当たりの年齢の方は、長期間真面目に返済を続けてきた人が多く、過払金も多額になることが少なくない。
 
 「よく毎月返済してましたね」
 「1ヶ月5~6万円で暮らしたこともあります」

 5~6万円のうち家賃が3万5000円なので、それを差し引くと月1万5000円~2万5000円しか残らない。生活保護の水準をはるかに下回る極貧生活だ。

 「友達の所で食事させてもらったり、何日もジュースだけの時もありました。でも食べないことの辛さより、お金がないのに借金の返済を迫られる時の方が辛いんです」

 この世代の方々は真面目な人が多い。借金を返せと言われると、どうしようもないのがわかっていても、何とかならないかと真剣に悩むのだ。
 すでに過払いになっているにもかかわらず、執拗に返済を求め続けたサラ金の行為は、不法行為に該当するのではないだろうか。
 最近そんな気がしている。
(ここまで)
---------
★今日の一言

50代以上の人で,真面目に「消費者金融」に返済してきた人程「過払い金」が多い。特に60代以上の方は,PCもさわった事の無い年代の方や。「借りた物は返す」という哲学をもっているようである。

皆さん,身近な方でこの年齢の方がいる方は,「そっと」過払いの事を教えてあげてくださいね。

|

« ■消費者金融を一斉提訴、上限超過の過払い金返還求める | トップページ | ■東日本信販株式会社へ行政処分(金融庁) »

■SFコーポレーション(三和ファイナンス)の続報」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■消費者金融を一斉提訴、上限超過の過払い金返還求める | トップページ | ■東日本信販株式会社へ行政処分(金融庁) »