« ■アイフル「督促状の送付」で慰謝料(高松簡裁) | トップページ | ■消費者金融を一斉提訴、上限超過の過払い金返還求める »

2006.11.11

■貸金業者の「威迫」行為と保証料等(金融庁)

‥‥……━★

11月1日付けで,貸金業者に対しての「保険金」「保証料等」に対する,事務ガイドラインが変更になっていました。

----------

■事務ガイドライン(第三分冊:金融会社関係)の一部改正について

http://www.fsa.go.jp/news/18/kinyu/20061101-2.html

1.概要

貸金業者が、債務者等に対し保険金による債務の弁済を強要又は示唆するような言動を行うことは、貸金業の規制等に関する法律第21条における「威迫」に該当することを明確化するとともに、出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(以下「出資法」という。)第5条第7項において利息とみなされる金銭に係る解釈の周知徹底を図ることで、貸金業者の適切な業務運営を確保するため、貸金業関係の事務ガイドライン(第三分冊:金融会社関係)の一部について所要の改正を行うとともに(別添参照)、併せて各財務局に通知した。

2.改正内容

  • (1)貸金業の規制等に関する法律第21条第1項の「威迫」に該当する事項の明確化

    貸金業の規制等に関する法律第21条第1項の「威迫」に該当するおそれが大きい行為の例示として、事務ガイドライン3-2-6(1)に掲げる行為について、保険金による債務の弁済を強要又は示唆するような言動を行うことを加える。

  • (2)出資法第5条第7項において利息とみなされる金銭の明確化

    貸金業者が、債務者から保証会社に対する保証料、公証人や司法書士に対する書類作成費用等について代理受領した場合には、右金銭も出資法第5条第7項において利息とみなされることについて周知を図る。

3.実施時期

本日より適用する。(平成18年11月1日付け)

|

« ■アイフル「督促状の送付」で慰謝料(高松簡裁) | トップページ | ■消費者金融を一斉提訴、上限超過の過払い金返還求める »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩はブログ訪問ありがとうございます。私もブログを始めてから同じ体験の人が多いのに気づきました、お互いこれからも情報を発信して同じ経験者を一人でも無くしましょう。

投稿: ふぁい | 2006.11.12 02:20

ご訪問&コメントありがとうございました。
「ふぁい」様のように毎日数百人のアクセスがある方が,情報発信をして頂ければもっと早く「借金」からの苦しみから脱出できる方が増えると思います。よろしくお願い申し上げます。お体を大切に!共々に頑張っていきましょう!

投稿: yuuki | 2006.11.12 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■アイフル「督促状の送付」で慰謝料(高松簡裁) | トップページ | ■消費者金融を一斉提訴、上限超過の過払い金返還求める »