« ■アコムも業務縮小へ | トップページ | ■過払い金史上「最強の女性」最高裁勝訴 »

2006.11.24

■祝!過払金2億5000万突破!

‥‥……━★

いつも転載させていただいている

最強法律相談室」(山口県 周南法律事務所) http://blog.livedoor.jp/sarakure110/
がこの度年内の,再目標にされていた「2億5000万円」の過払い金を突破されたようだ。またCFJに関する情報も記載されている。
----------
怒りの毛筆訴状(11月24日付ブログより転載)
先日CFJの分厚い答弁書のことをブログで話題にしたところ、東北地方の某市で、サラ金クレジットの被害者の会を立ち上げ、ボランテイアの相談員をされている方から、こちらでも同じようにCFJから分厚い答弁書と証拠説明書が出てきたというメールが届いた。
 どうやらCFJの物量作戦は全国的な方針のようだ。

 この被害者の会では弁護士、司法書士の協力が得られず、すべて自力で訴状等を作成して本人訴訟で戦っているとのこと。
 このような会が存在していることに大変驚くとともに、全く頭の下がる思いである。
 私は弁護士会を代表する立場にはないが、弁護士会に成り代ってお詫び申し上げる次第である。

 メールによると、被害者の方たちの中には高齢の方もおられて、先日は毛筆で作成した訴状を裁判所に提出し、書記官が目をむいたそうである。
 さすがの私も20年余の弁護士生活の中で毛筆の訴状に出会った記憶はない。
 書記官だけでなく、裁判官も相手のサラ金もきっと驚いたことだろう。

 「怒りがこもっているようで相手にインパクトがあったりするんでしょうか」

とメールに書いてあったが、こちらの真剣さ、怒りが確実に伝わったと思う。

 今度から私も、多重債務者の中で達筆の人には毛筆訴状作戦を取ろうかと考えている。

 一昨日アコムから334万円(2件分)、しんわから717万3000円(3件分)の過払金返還あり。

 平成18年の過払金取戻額、本日現在合計2億5698万3731円。
(ここまで)
-----------
★今日の一言
年頭は2億円が今年の目標とありましたが,途中修正で2億5000万円を公約通りに達成された。(どこかの議員さんとはエライ違いだ)
今後も,多くの多重債務者の方の為にも,お体は大切にしていただきたいと思う。
それにしても,東北地方の「毛筆訴状」は鬼気迫るものがあるのであろう。。。
またCFJの書類攻撃は全国的とは知らなかった。CFJではN太氏も大変な裁判を続けておられる。何とかCFJさんも往生際の悪い事は,この当たりで終わって頂きたいものだ。
そうでないと,CFJさんのイメージが悪くなると思うがどうだろうか?

|

« ■アコムも業務縮小へ | トップページ | ■過払い金史上「最強の女性」最高裁勝訴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■アコムも業務縮小へ | トップページ | ■過払い金史上「最強の女性」最高裁勝訴 »