« ■三洋信販株式会社に対する行政処分について(金融庁) | トップページ | ■おまとめローン「慎重に」 金融庁、監督強化 »

2006.12.22

■N太氏のCFJ裁判は終了 来年判決へ

‥‥……━★

CFJと「本人訴訟」で闘っていたN太氏が,ブログで「簡裁での争いは本日の証拠調べをもち、終了しました。(口頭弁論期日10回と本日の証拠調べの計11回)判決は平成19年1月25日となります。」と書かれていました。

それにしても,何と壮絶な闘いでしょうか。(並の方ならとうにまいってしまいます)

詳細はN太の『どっちもどっち』 特定調停を経て不当利得返還請求訴訟中!を是非ご覧下さい。そして応援よろしくお願い申し上げます!

http://blogs.yahoo.co.jp/saiken_saimu/43117692.html

----

また,N太氏もブログで絶賛されています下記にご注目です。

最強法律相談室(山口県 周南法律事務所)12月21日ブログより転載。

本人訴訟の方の為に,ご教示いただいた書籍といえるでしょう。

判例集「充当関連判決整理」のおすすめ

サラ金との過払裁判で最近目立つようになったのは、過払金が発生した後、次の借入まで期間が経過した場合、発生済みの過払金は新しい借入金の返済に充当されないというサラ金側の主張(CFJのように期間が経過していなくても充当されないという珍しい主張もあるが)。

 この問題に関する判例は多数出ているが、この度画期的な判例資料集が出た。

 判例集「充当関連判決整理」

という資料集で、日栄・商工ファンド対策全国弁護団が発行している。
 値段は8,000円とお安くないが、昭和37年6月の最高裁判決から平成18年11月の広島簡裁判決まで、見事に網羅されており、特にこの問題が裁判所で本格的に争点とされるようになった平成17年以降の判例だけでも41件収録されている。

 冒頭に判例の要約があり、次に判例全文のコピーがあるので、そのまま裁判の書証にも使えるだろう。
 充当問題で闘っている方は、ぜひ購入して参考にしていただきたい。

 連絡先は以下のとおり。

  日栄・商工ファンド対策全国弁護団事務局
  TEL 075(221)0577
  fax 075(221)0578

本日、アイフルから1万2000円の過払金の返還あり。

 平成18年の過払金取戻額、本日現在合計2億8726万6910円。

|

« ■三洋信販株式会社に対する行政処分について(金融庁) | トップページ | ■おまとめローン「慎重に」 金融庁、監督強化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

度々採用いただきありがとうございます。裁判官のこれまでの言動から、良くて、「債権債務無し」程度の判決ではないかと思われますので、控訴し、地裁での争いに移行しそうです。今はCFJより過払い金額が数倍多いレイクの方が楽しみでもあり、気がかりですが^^ いつも豊富で貴重な情報発信に感謝致します。 判例集も是非手に入れたいものです。

投稿: N太 | 2006.12.23 17:24

レイクさんを楽しみながら,判決を待つのは本当に凄い境涯と思います。勝訴をお祈り申し上げます^^控訴・上告でひょっとして最高裁まで?行けば,どこかの女性と同じように新聞記事になりますね^^;CFJさんもホント意地悪ですね。裁判官も?

投稿: yuuki | 2006.12.23 20:35

この記事へのコメントは終了しました。

« ■三洋信販株式会社に対する行政処分について(金融庁) | トップページ | ■おまとめローン「慎重に」 金融庁、監督強化 »