« ■三洋信販、年内にも業務停止 取引履歴改ざん(金融庁) | トップページ | ■「アエル」さんも敵に回してしまった。。。 »

2006.12.15

■アコムに一部業務停止命令へ 取引履歴隠(金融庁)

金融庁は14日、消費者金融大手のアコムに対し、今月中にも一部業務の停止命令を出す方向で最終調整に入った。取引履歴を隠すなど貸金業規制法に違反したためで、停止期間は数日程度になる見通し。停止命令が出れば同社にとって初めてで、消費者金融大手では今年に入り4件目となる。

 金融庁は8月、同社に対して異例の再検査に入り、審査や内部管理の態勢を詳細に調べた。借り手がいくら借金し、どれだけ返済したかを記録した取引履歴は、出資法と利息制限法の差となるグレーゾーン(灰色)利息の返還を業者に求める際、返還額を計算する根拠として必要となる。アコムはこの取引履歴を隠し、返還額を少なくみせた模様だ。

 アコムでは02年、債務整理を求める借り手に、債務残高を水増しして請求したことが明らかになったが、当時の法令では罰則がなかった。金融庁は、同社がその後も適切な内部管理態勢を整備しなかったとして、今回は厳しい処分に踏み切ることを決めた。

 処分内容によっては、アコムと資本・業務提携を結ぶ三菱UFJフィナンシャルグループの事業戦略に影響が出る可能性もある。

(朝日新聞ニュ-ス asahi.com 12月15日より)

http://www.asahi.com/business/update/1215/048.html

-----------

★今日の一言

貸金業法の成立を待つかのように,ドンドン行政処分の対象がでてきます。

アコムも8月?だったのですが,何故か今回の時期に。。。

|

« ■三洋信販、年内にも業務停止 取引履歴改ざん(金融庁) | トップページ | ■「アエル」さんも敵に回してしまった。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■三洋信販、年内にも業務停止 取引履歴改ざん(金融庁) | トップページ | ■「アエル」さんも敵に回してしまった。。。 »