« ■「アエル」さんも敵に回してしまった。。。 | トップページ | ■三洋信販株式会社に対する行政処分について(金融庁) »

2006.12.16

■「三洋信販」の処分予定,「プロミス」の台湾子会社も解散へ

‥‥……━★

既報の三洋信販(ポケットバンク)が週明けにも金融庁から行政処分が出るようだ。

また,プロミスの台湾子会社も解散予定らしい。

■三洋信販、全店2週間業務停止

 金融庁は消費者金融大手の三洋信販に対し、国内全店(約920店)を対象に業務停止を命じる方針を固めた。期間は二週間程度で、今年4月に全店業務停止処分を受けたアイフルの3日よりも厳しい処分となる。来週にも発表する。利息制限法の上限を超えて徴収した金利分(過払い金)について借り手側が返還を求めた訴訟で、三洋信販が書類を改ざんするなど返還額を少なくする悪質な行為を繰り返していたことを重くみた。

(日本経済新聞ニュース NIKKEI.NETより 12月15日付)

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061213AT2C1300H13122006.html

---------

■プロミス、台湾子会社を解散へ・規制強化で業績低迷

消費者金融大手のプロミスは12日、台湾の現地子会社「プロミス顧問」を2007年4月末に解散すると発表した。02年に大衆商業銀行と合弁で設立し、個人ローンの保証業務をてがけていたが、規制強化などで業績が低迷していた。

 台湾ではここ数年、広告規制など消費者金融やカード会社への規制を段階的に強化。昨年12月には無担保ローンの貸付額に上限を設ける規制などが導入された。

 プロミス顧問の05年12月期は2期連続となる47億円の経常赤字で、今後の回復も見込めないと判断した。解散で07年3月期に40億円の特別損失を計上するが、業績予想にはすでに織り込んでいる。

(日本経済新聞ニュース NIKKEI.NETより 12月12日付)

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061212AT2C1203312122006.html

---------

★今日の一言

海外でもいろいろ問題になっている事を初めて知りました。どこも同じようですね。

|

« ■「アエル」さんも敵に回してしまった。。。 | トップページ | ■三洋信販株式会社に対する行政処分について(金融庁) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。