« ■最強法律相談室さんの「過払い金返還内訳」 | トップページ | ■CFJ(ディック)関係の裁判等が妙だったわけが・・・ »

2007.01.07

■「最強法律相談室」がメール相談受付中!

‥‥……━★

以前にも記載させて頂いているが,本日のブログに「受付中」とありました。新年にもなった事でもあり,再度転載させて頂きます。ご事情のある方は,ご相談されればいかがでしょう!

---------

メールの法律相談受付中(1月7日付ブログより)

http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/50909489.html

年頭に今年の目標の一つとして、ネットを通じての法律相談年間100件を掲げたが、本日まで合計6件の相談があった。予想以上の出足。

 うち4件はメールでの相談で、1件がTEL、1件が来所。
 相談内容は、高利の借金の返済に追われて家庭が崩壊寸前になっているという深刻なものから、自分で過払裁判をやっていてサラ金側の抗弁に対する反論をアドバイスしてほしいというものまで、種々雑多。

 私の予測では、今後もメールでの相談は増え続けるだろう。
 一つには、多重債務者の多くは借金返済の資金を稼ぐため朝から晩まで一生懸命働いており、平日の昼間にしか開店していない法律事務所に来所したり、TELしたりするのが難しい人が多いからだ。その点メールでなら、時間、場所を問わずどこからでも相談が出来る。
 また、昔に比べて過払いや借金の問題を取り扱う弁護士が増えたとはいえ、全体から見るとまだまだ少数。先日メールをくれたある女性は、近くの法律事務所にTELして相談の予約を取ろうとしたところ、「うちでは過払いの件は取り扱っていないから」と言って、予約すら断られたそうだ。こうした人々が、過払いや借金の問題を取り扱う弁護士をネットで探して、このブログにたどり着く機会はこれからも増えるだろう。

 弁護士の側から見てもメールの相談は、ちょっと空いた時間や深夜を使って返事が書けるのでスケジュールが詰まっている時でも何とか対応できてありがたい。もちろん物理的な限界はあるが、夜回り先生のように一晩に何百件のメールが来るわけではないだろうから、1日10件程度までなら無理なくこなせると思っている。

 そういうわけですので、借金の問題、過払いの問題で悩んでいる方は、気軽にメールで相談してほしい。もちろん借金関係の法律相談は、メール、TEL,来所を問わずすべて無料です。

(ここまで)
--------

‥‥……━★

なお「本人訴訟型」の方は引き続き下記をご参考にして下さい。

●本人訴訟型の方
「過払金返還」や「債務圧縮(特定調停等)」のお考えの方は,話題の書籍を前回に引き続きご紹介します。(破産免責後の過払い金返還も書かれています
 
「Q&A過払金返還請求の手引 第2版」です。今や必需品です。特にCDROMに収録されている引直計算ソフトは6%で計算(エクセル要)出来ます。
※Q&A本でも訴訟等は簡単ですが,時代の流れがあります。
下記ブログを効果的に参考にしてください!
------  

●本人訴訟の必読ブログ

「逆襲の債務者 さんのブログ
http://gyakusyu.blog24.fc2.com/

「逆襲の債務者 全部自分でやる!過払い返還訴訟」の「2CH版」http://jbbs.livedoor.jp/study/8073/

(訴訟をしてから,「電話」等で裁判開始前交渉での和解が効果あるようです。これは,訴訟時の提出内容で,相手に反撃の余地が無いほど効果大)

-----

また,過払いが発生しない「残債務」がある方は,「特定調停」等の合わせ技で有効に利用される事をお薦めします。

●私のお薦めブログ①は,N太の『どっちもどっち』です。(現在奮闘中!)

http://blogs.yahoo.co.jp/saiken_saimuが大変参考になります。

●私のお薦めブログ②は,「借金総額1億4千万円をやっつけたる!!」 (奮闘記です。中小企業の方は特に参考になります!)

http://blogs.yahoo.co.jp/sinjirarenai1232006

------

●最新判例は,兵庫県弁護士会を参照して下さい。http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/index.html

---------- 

中小企業の方でコンサルタント等へは「知らない人はいない程有名な」こちらへ。(個人の方ももちろんです)

吉田猫次郎氏(猫研)HP

http://www.nekojiro.net/

------

 
「Q&A過払金返還請求の手引 第2版」のネットで購入出来るのは主に下記のところです。

 
amazon↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896282965/503-1326705-7075954

紀伊国屋bookweb↓
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980457139

セブンアンドワイ↓
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31669018

本やタウン↓
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9980457139

e-hon↓
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031669018&Action_id=121&Sza_id=C0

ビ-ケーワン↓
http://nifty.bk1.co.jp/product/2648105?PartnerID=nifcc422d42070103b00

楽天ブックス↓

http://item.rakuten.co.jp/book/3965850/

|

« ■最強法律相談室さんの「過払い金返還内訳」 | トップページ | ■CFJ(ディック)関係の裁判等が妙だったわけが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■最強法律相談室さんの「過払い金返還内訳」 | トップページ | ■CFJ(ディック)関係の裁判等が妙だったわけが・・・ »