« ■中小企業で困っている方は特に必見です! | トップページ | ■過払金を年5%で定期預金? »

2007.01.14

■苦悩する「消費者金融会社」の社員

‥‥……━★

以前,N太氏からCFJ労働組合HPの存在を初めて教えて頂きました。

その他の組合もあるようなので,参考までに掲載してみました。

●主な会社別労働組合HP

・CFJ系 http://www.cfjrokumi.com/news24.html

・GE系  http://www.geocities.jp/gecf_union/

・アコム系 http://www.ne.jp/asahi/hp/acom-union/

その他の会社も当然,組合が存在しているようだ。。。

-----------

★今日の一言

消費者金融会社は,かなり悪く言われている。確かに違法な事が多かったのは事実。

また,「不動産担保ローン」に代表される融資商品も,泣いている債務者も結構多い。

ただ,以前にもブログで記載したが,何かの理由で銀行や友人・親戚もお金を貸してもらえない事から「消費者金融」へ走らざるをえなかった。

そして最初は10万円等の小口ですぐに借りれた。その時の「感謝」の気持ちは,忘れずにいたいものだ。(何とかその場はしのげたのであるから・・・)

しかし現実には,返済出来ない利率での貸し出しや増加融資の誘い。。。苦しむ「債務者」・取り立てをしないとならない「金融会社」の構造と,一体誰が得をしたのであろうか?

融資をした銀行か?それは,おそらく「税金」という名の「国への年貢米」では?

国という漢字は,真ん中に「玉」と書く。それは昔である・・・現在は真ん中に「民」と書かなければ「主権在民」にならないだろう。そんな事をどこかで聞いたような気がする。

早く「民」が中心となる時代が来て欲しいものだ。。。「税金」を適正に使っていれば。。。

話はもとに戻るが,

「消費者金融会社」の社員も,立場を考えれば大変な時期に来ている。

もともと,政界や銀行等の思惑で成り立ってきた(株式上場等)為,ある意味では「被害者」になるかもしれません。

実際に,もっと早期に組合等がしっかりしていれば,社会問題になるような事件も起こらなかったかもしれません。

しかし,三菱自動車や雪印・不二家等・・・に代表されるように会社は利益の為の隠匿体質は,日本だけでなくアメリカや世界的である。それが現在社会かもしれません。

だからこそ,民衆1人1人がより「社会」「政治」「地域」「子供」により良い関わり合いで,この借金大国日本の将来を変革していく「アクション」をとるべきだと思います。

それができるとしたら「ブログ」を通しての,「連帯」かもしれませんね。。。

|

« ■中小企業で困っている方は特に必見です! | トップページ | ■過払金を年5%で定期預金? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■中小企業で困っている方は特に必見です! | トップページ | ■過払金を年5%で定期預金? »