« ■サラ金は利息制限法違反の取引を即時中止せよ!(最強法律相談室さん) | トップページ | ■中小企業の救世主(村松謙一弁護士) »

2007.01.20

■「いじめ」と「自殺」について

こんばんわ。
ここ数日は本当に忙しくて,やっとPCの前に落ち着いて戻れました。ただでさえ忙しい所いろいろな事が重なって・・・ギブアップ寸前です^^;

ところで,読売系で放送の「太田総理・・・」という番組をご存じの方も多いと思う。私は偶然今日初めて見ました。それは「萩本欽一」が出る予告を見たからです。

以前「いつみても波瀾万丈」というテレビ番組で「萩本欽一」の特番をしてから急にファンになってしまった。過去はどんな大変な時でも「必ず笑顔が絶えな人」である事が分かったからだ。また,とにかく間合いが絶妙でその上コメントが素晴らしく的確であって奥深さがそれに伴っている。話し方を聞いていると「笑顔で話す詩人」のようで,とても簡潔に相手と見ている者を納得させ,その上「心にジーン」と残してくれるものがある。

現在は番組が少なくなったが,以前は視聴率100%男の異名をもったらしい。私の知っている「萩本欽一」はコント55号に始まり,欽ちゃんのどこまでやるの,現在は欽ちゃんの「日本仮装大賞」が有名で,最近いろいろな番組でまた茶の間に戻って来たのが嬉しい。

その「萩本欽一」が「いじめ」「自殺」について「太田総理・・・」の番組の中でお笑いの「ボケ」と「つっこみ」を例にとりながら,分かりやすく話してくれた。

いじめは,お笑いでいえば「つっこみ」にあたるらしい。つまり「笑い」の部分らしい。「ボケ」はまわりの人達と言っていたように記憶している。
まわりにいる人が「ボケ」をかまさないから,いじめられている人は「孤立」してしまう
らしいと話していたと思う。

「自殺」まで行くのは,まわりに相談できる人がいない,また誰も見守ってくれる人がいない為「孤立」していると思いこんでしまう事らしい。

しかし,「欽ちゃん」が言うには,「いじめ」られて苦しい時が人生で一番のチャンスらしい。
それを「神様」で説明していた。「いじめ」られて孤独であるようだけれでも,実は「神様」が側にいる。そして「神様」はいじめられていて辛くて悲しい所を誰よりもずっと「見守って」いるらしい。どの様に見守っているかというと「今がチャンスだよ!」と言っているらしい。今からが「あなたがなりたいこと,やりたいこと」に向かって生きれば,今度は必ず「願い通りに」なるんだよと。

逆にせっかくの「チャンス」を自殺をすると無くしてしまっているんだよ・・・というような事を言っていたように記憶しているが。。。

とにかく,「欽ちゃん」の語り口はいつも胸にぐっと来る物がある。様々な時代を,超一流の間合いで「困難」も笑い話に変えてくれる。本当に偉大な人だと思う。これからの「萩本欽一」からますます目が離せなくなった。

話は変わるが,いつも転載させていただいている「最強法律相談室」さんがブログで私の提案した「ラジオ宣伝」について検討していただいているらしい。1月18日付ブログに掲載されていた。大変光栄な事で思わずこちらが恐縮してしまう。

ラジオ放送は,耳から自然に入ってくるのでPCと縁の無い方には,「効果抜群」と私は思っている。できれば,「消費者金融会社」だけでなく,商工ローン等のいわゆる「手形貸し付け」「担保設定の高利な証書貸し付け」はたまた「日掛け金融」「ヤミ金」で,場合により過払いであれば「不渡り手形」や「強制執行」等の心配がない事も宣伝していただければ,中小の零細企業・個人事業主(タクシー・トラック等)の方々にとっては,「天からの救いの声」になるに違いないと私は思います。

-------

携帯からご質問された方がいましたので記載させて頂きます。

「最強法律事務所」(山口県 周南法律事務所)さん

弁護士 中村覚 先生
山口県周南市弥生町3丁目2番地 周南法律事務所
TEL0834(31)4132
E-mail info@sarakure.jp

|

« ■サラ金は利息制限法違反の取引を即時中止せよ!(最強法律相談室さん) | トップページ | ■中小企業の救世主(村松謙一弁護士) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■サラ金は利息制限法違反の取引を即時中止せよ!(最強法律相談室さん) | トップページ | ■中小企業の救世主(村松謙一弁護士) »