« ■CFJは大混乱中・さらにビックリされるでしょう! | トップページ | ■債権者側の今昔(あるメルマガより) »

2007.02.25

■生協の多重債務者支援

‥‥……━★

こんばんわ。

東京新聞さんに「生協さん」が中心になった,多重債務者の救済記事が載っていましたので,紹介させて頂きます。

■広がる生協の多重債務支援

 岩手に続き東京、福岡も

消費者金融の借金などで苦しむ債務者向けに生協の相談や融資が広がっている。岩手県消費者信用生協(盛岡市)がきめ細かく支援する融資が「身近で安心して相談しやすい」と定着し、東京や福岡でも同様の事業が始まった。昨年末に改正貸金業規制法が成立、230万人以上とされる多重債務者の支援策が問われる中で注目を集めている。

 岩手の信用生協は1989年、「利益より救済」の方針で、多重債務者への融資を始めた。上限500万円、金利9・25%で融資し、相談は無料。

 家族ぐるみの面談や家計アドバイスなど支援は手厚く、貸し倒れ率は0・15%程度で消費者金融より格段に低い。弁護士らとの提携で、過払いが分かったり自力返済できることも多く、融資実績は毎年約1000件と、相談数の2割以下だ。

 資金は組合員の出資金と、県内自治体の預託金を基にした地元金融機関の融資。「債務者救済に役立つ」と盛岡市は年約3億円を負担する。

(共同)

(東京新聞ニュース 2月24日より)

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007022401000015.html

(引用ここまで)-------

☆今日の一言☆

東京新聞さんが「庶民の目線」で,多重債務者さんの為にとてもいい記事を書かれています。生協さんがされていることは,本来は「国」がしなくてはならない事と思います。

該当地域の方は,ご相談をされてはいかがでしょうか?

ただ,債務整理をされる場合,無理な借り換えよりは「破産」「民事再生」の方が将来的に良い場合もあります。。。

借金が余りにも多額の場合は仕方ありませんが,出来ることなら私は「破産」を勧めません。これは,今まで頑張って支払ってきたという「張り合い」が無くなるからです。一種の喪失感ともいえるのではないでしょうか。

やはり,少額でも支払いが出来るならそれに越した事は無いと思います。一見矛盾してますが。。。支払いをさせてあげれるように本来は「国」が,もっと主体的に動くべきでしょう。

「国」がもっと低利で,多重債務者の方専門に貸し付けをすれば,その収益で「赤字国債」の問題も解決出来るような気がします。一挙両得です!

|

« ■CFJは大混乱中・さらにビックリされるでしょう! | トップページ | ■債権者側の今昔(あるメルマガより) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■CFJは大混乱中・さらにビックリされるでしょう! | トップページ | ■債権者側の今昔(あるメルマガより) »