« ■武富士への猛攻続く | トップページ | ■「最強法律相談室」さんHPにメール無料相談ボタン追加。 »

2007.02.04

■弁護士過疎地の方は、商工会議所へ

‥‥……━★

吉田猫次郎氏のブログからまた転載させて頂きます。

-------

商工会議所・商工会の経営指導員さん(2月4日付ブログより)

http://blog.goo.ne.jp/yoshidanekojiro/d/20070204

2月2日、島根県の浜田商工会議所で講演させて頂いてきた。
 講演終了後にここの経営指導員さん(商工会議所のみならず商工会の経営指導員さんも含む4人)達とワリカンで飲みに行ったのだが(ワリカンというところが実に新鮮で好感度良かった)、いろいろ話してみて、彼等の相談員としてのレベルや気迫がいかにスゴイかがよくわかった。弁護士過疎地域だからというのもあるのだろうか、とにかく幅広くよく知っている。恐れ入りました。

 普通、商工会や商工会議所の経営指導員というと、金融機関からの融資の方法や、記帳・申告のアドバイス、販売先の紹介、あとはせいぜいリスケジュールの方法ぐらいといった、極めてマトモなことしか助言してくれないことが多いのだが、ここは違った。良い意味で、普通じゃないのである。オールマイティーなのである。会社名義での借入の相談にとどまらず、個人保証している保証人の相談や、資金繰りのために個人名義で借りているクレジット・サラ金の対処法まで、フルコースで、実によく知っている。会員さんから相談を受ける際も、かならず本人や保証人などを連れてきなさいと釘を刺すそうである。そして、問題の全てをさらけ出してもらって、総合的に解決を図ろうとするのである。本物である。
 

弁護士の数が少なく(「ひまわり基金」が出来たおかげで少しずつ改善しているそうだが)、相談者が自己破産や任意整理をする必要があるときは大変だそうである。あまり弁護士に頼ることができない環境だけに、必然的に、特定調停などの知識も詳しくなる。もちろん経営指導員さんは弁護士のように代理交渉することはできないのだが、具体的な整理に至る前のスキーム作成など水先案内人的な仕事は、かなりのレベルでやってくれるという印象だった。

 浜田に限らず、あちこちで講演させて頂いていると、時々こういうスゴイ経営指導員さんに当たることがある。東北の商工会連合会にもスゴイ人が何人かいた。

 基本的に相談費用はかからないし、これは大いに利用すべきだと思う。商工会や商工会議所の経営相談は全国どこにでもあるから、多少のアタリハズレはあるかもしれないけど、一度行ってみることをおすすめします。

(ここまで)---------

★今日の一言

今日は「立春」、1月もあっという間に過ぎ去った。時間だけは、本当に刻々と進んでいく。

なかなか忙しい事もあって,ブログの更新も久しぶりです。

「立春」の文字のごとく,頑張りたいと思う毎日です。

|

« ■武富士への猛攻続く | トップページ | ■「最強法律相談室」さんHPにメール無料相談ボタン追加。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■武富士への猛攻続く | トップページ | ■「最強法律相談室」さんHPにメール無料相談ボタン追加。 »