« ■「CFJを撃破」最強法律相談室さんが2・13最高裁判決後初! | トップページ | ■過払い金返還戦線に異常アリ!「巨大権力を持つ新規参入者」 »

2007.03.19

■CFJの代表者が過払い裁判に直接出てきたら・・・どうします?

‥‥……━★

こんばんは。

連日ですが「最強法律相談室」(山口県 周南法律事務所)さんのブログ記事からです。

HP→ http://www.sarakure.jp/

メールアドレス→ info@sarakure.jp

現在もメール相談者が急増中。「本人訴訟型」の方もご相談されてはどうでしょうか!
無料ですからこそ,より有意義なご相談を!
弁護士 中村 覚  (メール相談ご担当)
田畑 元久
橋野 成正 (メール相談ご担当) 
の3名の方々です。(過去ブログより)
 
山口県周南市弥生町3丁目2番地 周南法律事務所
TEL0834(31)4132
FAX0834(32)8091
山口県弁護士会所属
-------
 
CFJ代表者浅野氏登場 (3月19日付ブログより)
 
 
山口地裁周南支部で過払裁判4件。

 うち2件はCFJが相手で、今回は代表取締役浅野俊昭氏がやって来た。
 前回は支配人を名乗る男性が出廷してきたので、「君は支配人ではない」と争ったところ、今回は代表取締役登場。

 「せっかく代表者が来てるのだから和解を」

 という裁判所の強い和解勧告により、結局2件とも和解成立。

 うち1件は複数の取引における充当を認めるか否かという論点があるケースだったが、請求金額に5%の利息を付けた金額の95%で和解。
 もう1件はほぼ論点のないケースで、請求金額の99%で和解。

 浅野氏は全国のCFJ関係の裁判出廷に駆け回っている人物。この人が実質的な代表権のある人かどうかは疑問だが、とりあえず代表取締役ということで、和解については、「決裁に上げます」などと言わずに、即断即決してくれた。

 他のサラ金各社も、裁判を代理人まかせにしないで、CFJ方式で代表者が直接出廷して和解交渉をしてみたらいかがだろう。
 
(引用ここまで)
-------
 
☆今日の一言☆

地裁案件で,直接会社代表者(CFJ㈱代表者)が出てきたら?皆さんならどうします?

本人訴訟でされている方なら,「ここで会ったが百年目」「社長なら和解でいいか」といろいろと思いますが・・・。

私なら・・・「想定外」(地裁なら代理人弁護士が定番)なので,たぶんビックリして「時の流れに」身をまかせるでしょう^^;固まってしまうかもしれない・・・被告側も?

-------

以下は「Q&A過払金返還請求の手引き[第2版]」(名古屋消費者信用問題研究会編)に記述されている内容の一部です。

「地方裁判所で訴訟が行われる場合,貸金業者弁護士に依頼するか,貸金業者の代表者本人が出頭するか,法律上包括的な代理権を認められた支配人が出頭しなければ訴訟を遂行することができません。」

支配人とは,登記があるだけでなく,営業主に代わって(裁判事務だけでなく)会社の営業全体を包括的に行う権限を有していることが必要です。

-------

(下記は参考まで)

CFJ㈱HPよりhttp://cfjkk.jp/CFJKK/CompanyOverview.do

役員 代表取締役社長 ダレン・バックリー
代表取締役副社長 ナラシマン・ラジャシェカラン
代表取締役常務 バール・オースティン・ヘイズ
代表取締役 浅野 俊昭

 

|

« ■「CFJを撃破」最強法律相談室さんが2・13最高裁判決後初! | トップページ | ■過払い金返還戦線に異常アリ!「巨大権力を持つ新規参入者」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の場合、結審前の準備書面から浅野氏の名前が出てきました。地裁案件は潜称支配人で、連敗したので方針変更?
全国の裁判所を代表取締役が飛び回るのか、それとも最強の中村弁護士と一度は会っておきたかったからなのか^^

投稿: N太 | 2007.03.19 20:34

こんばんは^^
たぶん,両方だと私は思いますが,やはり中村弁護士に直接会っておきたかったのではと思います。

N太氏もいよいよ文字通り「頂上決戦」ですね。
応援させて頂きます(^^ゞ

投稿: yuuki | 2007.03.19 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「CFJを撃破」最強法律相談室さんが2・13最高裁判決後初! | トップページ | ■過払い金返還戦線に異常アリ!「巨大権力を持つ新規参入者」 »