« ■教育についての「親」と「子」の関わり方「親がいなくても子は育つ」→「親はいても子は育つ」 | トップページ | ■CFJの代表者が過払い裁判に直接出てきたら・・・どうします? »

2007.03.18

■「CFJを撃破」最強法律相談室さんが2・13最高裁判決後初!

‥‥……━★

こんばんわ。

昼食以降やっとPC前に戻れました。。。何とかこのパターンから脱出しなければ・・・。

いつもの「最強法律相談室」(山口県 周南法律事務所)さんのブログ記事からです。

HP→ http://www.sarakure.jp/

メールアドレス→ info@sarakure.jp

現在もメール相談者が急増中。「本人訴訟型」の方もご相談されてはどうでしょうか!
無料ですからこそ,より有意義なご相談を!
弁護士 中村 覚  (メール相談ご担当)
田畑 元久
橋野 成正 (メール相談ご担当) 
の3名の方々です。(過去ブログより)
 
山口県周南市弥生町3丁目2番地 周南法律事務所
TEL0834(31)4132
FAX0834(32)8091
山口県弁護士会所属
-------
 
CFJの独自主張、完全に破綻  (3月17日付ブログより)
 
当事務所の田畑弁護士が、対CFJの過払裁判で、3月15日勝訴判決を得た。

 CFJは分厚い書面を提出して、過払金が発生した後に新たな借入をしても、過払金は借入金の返済には充当されないという独自の見解を主張していたが、山口地裁周南支部は、2・13最高裁判決も引用して、基本契約がある場合の取引については、過払金が発生した後に、新たな借入まで期間が空いていても、過払金は借入金の返済に充当されると判断した。

 当然の判決だろう。
 期間が多少空いていると言っても、同一の基本契約に基づく取引なので、充当を認めない理由はない。今後はさらに、形式上別の基本契約が作成されていた場合でも、想定の範囲内として、充当を認める判決が出るのが待たれる。

 CFJは、いい加減に分厚い答弁書作戦を止めてほしい。
 少なくとも同一の基本契約の下での取引については、充当を否定するCFJの論理は2・13最高裁判決により完全に破綻している。
 これ以上の無駄な抵抗は、意図的な訴訟遅延策と言われてもやむを得ないだろう。
 
(引用ここまで)
-------
 
☆今日の一言☆
 
本当に吉報ですね。
今回の判決文を見たいのは,私だけではないと思います。
できればPDFで「兵庫県弁護士会HP」のように,資料をUPして頂けると「本人訴訟型」の方はとても助かると思いますが。。。
対CFJ戦の方は「メール相談」されてみればどうでしょう?
 
(今夜はこれで失礼します)

|

« ■教育についての「親」と「子」の関わり方「親がいなくても子は育つ」→「親はいても子は育つ」 | トップページ | ■CFJの代表者が過払い裁判に直接出てきたら・・・どうします? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自信があっても、下級審とはいえ敗訴をくらうと、少々弱気になります。
このような報告は心強いですね^^

投稿: N太 | 2007.03.18 11:18

N太さんのご心中お察し致します。
ホント裁判は1社1回分にしたいものです。

でも,今N太さんが「本人訴訟型」で闘っているのは2・13最高裁判決以降「全国初」と思いますので,どうか頑張って下さいね。

全国の同志が見守っています^^

投稿: yuuki | 2007.03.18 12:19

こんにちは!

CFJが最近、分厚い準備書面を出すという話は、いろんな報告で知ってたんですが、正直言って私にしてみれば、「あの対応のよかったCFJが?」ってかんじです。
ダンナくんの案件も、第1取引が昭和~ 第2取引が平成~ ・・・と言う風に、一旦完済・解約していましたし、第1取引に関しては、確実に「消滅時効の援用」いってくるだろうと、この案件に関しては夫婦揃って一番に勉強し、おもいっきり構えてました。
「さぁー来い!来るなら来い!」みたいな・・
でも結局、かかってきた和解電話では、「なにも反論などございません。認めます」でした。
時期的に早かったからなんでしょうね・・
だから今のCFJの対応聞くと、ゾっとします。

それにしても私も、今の案件(別個取引の充当問題、時効)を考えると、今回の判決文を見たいです。
死ぬほど見たいですw
なにしろ、最判2.13を使ってきた充当問題に関する準備書面は、まだどこにもナイですもんね。
あ~見たい見たいw

投稿: あさぎり | 2007.03.18 15:50

あさぎり様
こんにちは。CFJは今内外共に大変みたいです。あさぎり様の時は,きっと鬼気迫る書面を見てCFJが「恐れ」を見せたと私は解釈しています^^;

判決文は,実は私も「見た~い」の1人です。
匿名で「最強法律相談室」の中村弁護士様宛に「メール相談の嘆願書」をみんなで出してみますか^^;

沢山メールが来たら,ひょっとしたら載せてくれるかも知れませんよ!私も一口乗ります(^_^)v

投稿: yuuki | 2007.03.18 17:16

勇気さん、あさぎりさん、朗報ですね^^

以下最強法律相談室さんの3月23日のブログ記事です。

先日紹介した田畑弁護士の判決が、一個の基本契約に基づく各取引の当然充当を認めたものであったのをさらに進めて、複数の基本契約がある場合の各取引についても同じく当然充当を認めた。

 2・13最高裁判決からの当然の理論的帰結と言えるが、この種事案で明確な判断が出たことを高く評価したい。
http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2007-03.html

投稿: N太 | 2007.03.23 21:28

N太さん毎度です^^
今私も確認できました。ご連絡ありがとうございました。

これで灯台の灯りが見えました。良かった良かった。きっと今夜はネット上のあちこちで,この話題が出ますね^^;

さあ,いよいよ皆さんの力で,「最強法律相談室」さんへ「嘆願メール」で押しかけましょう!

中村先生,田畑先生,橋野先生,資料開示を是非お願い申し上げます<(_ _)>

投稿: yuuki | 2007.03.23 23:29

yuuki様、N太様、こんにちは。
N太様は、はじめましてですね。よろしくお願いします。

逆襲様掲示板のゆう様の書き込みで知って、飛んできました。
やりーぃ!気分いいです。
なにしろあの糞キャスコの、詭弁だらけの準備書面にくさってましたから。
(キャスコの弁護士ってきっと、屁理屈が服着て歩いてるような人なんだろうな~w)
それに「相殺」関連ではずっとモヤモヤしてて、迷ってましたが、光様の回答でスッキリできたし、いいことが二つもあって、光が見えた感じです。
私も、嘆願メール送ってみますね!

投稿: あさぎり | 2007.03.24 02:12

あさぎり様
こんばんは^^
まさしく「闇」に「光」が差し込んだ気持ちですね。良かった良かった。

「嘆願メール」の件ありがとうございます。私も既に送りました。

いろんな方の応援が必要ですので,お知り合いの方々にもお知らせ下さいね^^;

何としてでも,今回のお願いは重要な意味を持ちますので!

投稿: yuuki | 2007.03.25 01:03

勇気さん、あさぎりさん、朗報です! 超多忙な中村弁護士から早速メールをいただきました^^
CFJの件は早速兵庫県弁護士会の検索システムで公開するよう手配中とのことで、他にも特別な手配を実行いただき大感激です。
今後は事務所の益々の繁栄と債務者の救済がより進みますよう、微力ではありますが勇気さんのように最強法律相談室の紹介記事を増やそうと考えております^^

投稿: N太 | 2007.03.26 12:45

先ほど「別館」で嬉しい報告を受けました^^
本当に良かったですね。「兵庫県弁護士会の検索システムで公開」はN太氏の後押しもあっての事だと思います。「庶民の味方の弁護士」はやっぱりいるのですね^^

「特別な配慮」もN太氏のブログでよろしくお願い申し上げます(^^ゞ

投稿: yuuki | 2007.03.26 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■教育についての「親」と「子」の関わり方「親がいなくても子は育つ」→「親はいても子は育つ」 | トップページ | ■CFJの代表者が過払い裁判に直接出てきたら・・・どうします? »