« ■続報・・・最高裁が投げかけた波紋!(第3波・・・過払金返還戦線異状あり?) | トップページ | ■多重債務者対策本部有識者会議第4回議事次第(金融庁) »

2007.03.01

■日の丸・・・君が代斉唱「国歌」とは?

‥‥……━★

こんばんわ。

いよいよ3月ですね。3月と言えば卒業や就職等の記念日の月です。

今日は,「過払い金」関係と違う話題にしたいと思います。

今回最高裁で一つの大きな判決が出ました。

事件番号平成16(行ツ)328
事件名戒告処分取消請求事件
裁判年月日平成19年02月27日
法廷名最高裁判所第三小法廷
裁判種別判決
結果棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名東京高等裁判所   
原審事件番号平成16(行コ)13
原審裁判年月日平成16年07月07日

判示事項
裁判要旨市立小学校の音楽専科の教諭に対して校長がした入学式の国歌斉唱の際に「君が代」のピアノ伴奏を行うことを内容とする職務上の命令が憲法19条に違反しないとされた事例
参照法条
全文

全文       

(最高裁HP) http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=34185&hanreiKbn=01

----------

☆今日の一言☆

最高裁で決まった(またか。。。)ので仕方ないのですが,

以前から不思議に思っていたので,コメントさせて頂きます。

それは,国歌とは?国旗とは?学校の入卒式では当たり前と思っていても,先生方の中には賛否両論があるのでは,子供達が混乱してしまいます。それが今回一つの区切りになったと言うことなのでしょう。

私は,曲「君が代」+国旗「日の丸」は賛成です。それは別に反対する理由が無い為かも知れません。しかし,「君が代」の歌詞には「異論」があります。ようは「よく分からない歌詞」という認識です。学校では「何となく歌っていたな」という程度ですから,「軍国化」や「思想統一」の観点まで行くのは,少し飛躍しているようにも思えていました。

どうして,そこまで目くじらを立てるのだろうか?

もっと他に真剣に取り組まないといけない事があるのでは?(いじめ等の諸問題)

皆さんも一番不思議に思われている事と思いますが,「オリンピック」では国旗掲揚の時に国歌が流れます。人種を越えて「賛嘆」される儀式です。

私は,君が代に異論がある事は知っていますが「オリンピック」では「異論」が表面に出ない。

選手が「国」を代表して「メダル」受賞の時に,国歌を流さないで欲しい,日の丸も揚げないで欲しいという要望を聞いたことがありません。

むしろ,多くの方が「感動」してその「時」を共有しているように思います。

もし「君が代」に異論があるなら,もう一度「国歌」について,民衆が求める「納得のできる歌」を創作してはどうだろう。。。

|

« ■続報・・・最高裁が投げかけた波紋!(第3波・・・過払金返還戦線異状あり?) | トップページ | ■多重債務者対策本部有識者会議第4回議事次第(金融庁) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■続報・・・最高裁が投げかけた波紋!(第3波・・・過払金返還戦線異状あり?) | トップページ | ■多重債務者対策本部有識者会議第4回議事次第(金融庁) »