« ■再生コンサルタント(本人型+水先案内人) | トップページ | ■「最強法律相談室」がパワーアップ! »

2007.03.05

■「貸し渋り、ではなく”出金停止”」・・・債権者側メルマガより

‥‥……━★

こんにちは。

久しぶりに昼間に投稿できます。

今日は日本中が春の嵐ですね。貸金業も連日「嵐」が続いているようです・・・。

現在借り入れをされている方にも「嵐」が来そうです(既に・・・)

特に多重債務者でレッドゾーンの方(「最強法律相談室」の中村弁護士は,「他人から借り入れないと返済出来ない方」を言うそうです)

私もそうでしたので,よく分かります(^^;)

以前からご紹介しているメルマガに詳しく載っていましたので,ご紹介させていただきます。今後が気になる方は,メルマガの購読をお薦めします。

-------------

発行人  : Masa
URL  : http://blog01.sea-manta.net/
メルアド : ma3437@yahoo.co.jp
『裏キャッシング道!現役信販マンのカード業界ウラ話』
(ID:0000160251)

==========================
  子供にお金がかかる、特に中高年の為のキャッシング道!
  現役信販マンが教えるカードの落とし穴に嵌まらない方法
==========================
毎度お世話になります、Masaです。

(省略)

そうです、ご存知、某大手消費者金融P社のA店長です!

このメルマガの古い読者の方には既におなじみの人物ですが、

新しい読者の方のために解説しますと、このA店長、貸金業界の

事情に精通しており、特にどこから聞いてくるのか、裏情報に通じています。

また、A店長は私が勤める信販会社のクレジットカードのヘビー

ユーザーであり、毎月月末になるとわざわざ店頭に支払いに来て

くれて、その際、私と世間話をするのが通例となっているのです。

その時にいろいろ裏情報を教えてもらうわけですね。

ただ、A店長は私がそれをメルマガのネタにしているとは全く知りません。

今日もメルマガ読者の為に、しっかり情報を聞き出してお伝えしたいと思いま
す(笑)

(省略)

「A店長、いよいよ銀行と消費者金融の提携見直しとか、いろいろ動きが出始
めましたね。」

「三井住友銀行とプロミスの件だね。とりあえずアレは銀行での

自動契約機でのプロミスの取扱をやめる、という事ですぐに提携

解消とかそういう話ではないようだけどね~。アットローンは調子

いいから、すぐにどうこうなることは無いと思うけど。」

「貸金業法で上限金利がかぶっちゃったから、しょうがないんですか。」

「いろんな可能性を探していると思うよ~。例えば、外資系の

動きが活発になってきてるよね。三洋電機クレジットを

GEグループが買収したり、東証上場廃止で話題の日興コーディ

アルグループをシティバンクグループが買収する動きがある

でしょ。GEもシティも日本で消費者金融業を展開していたわけ

だけど、今回の法改正で戦略転換をせざるを得なくなったってことだよね~。」

「ホントですよ。シティグループのディックなんて、店舗の8割も

閉鎖しちゃいましたし。さすが、動きが早いというか・・・。」

「2月27日の中国・上海市場に端を発した世界同時株安なんか

を見てると、日興を買っても、さっさと法人部門の日興シティ

グループ証券だけとっといて後は解体しちゃうんじゃないの?って思うけどね~。」

「外資はその辺はっきりしてますもんね(笑)消費者金融業界で、

何か新しい動きはありませんか?」

「去年から動きはあったけど、最近になって総量規制をイメージ

してか、他社の利用額と自社の利用額が、その人の年収の1/3

以上になる場合、貸し出しを停止する会社が目立つようになったよ。」

「もう始めてるんですか?!過剰貸付の禁止は確か、法施行後

2年半以内に施行というスケジュールだったですよね?」

「いや~、ギリギリに始めたって間に合わないからでしょ。2年半

たって、罰則や義務が課せられた時に、まだ年収1/3以上貸付

している客がゴロゴロいて、業務停止喰らったりしたら、それこそ

最悪だもんね~。今から始めても間に合うかどうかも分からないけどね~。」

「それでかな~、同業のライフカードからキャッシング停止の通知

が来たっていう人の話を聞きましたよ。」

「ライフの親会社はアイフルだから、当然だろうね~。

アットローンとかモビットとかもやってるはずだよ。」

「いよいよ、貸し渋りが顕在化し始めたってことですか?」

「貸し渋り、ではなく”出金停止”と呼んでるけどね(笑)何処とは

言わないけど、ある大手業者は突然出金停止にして新たな

借り出しが出来ないようにし、また使えるようにしようと客が頑張

ってある程度元金を返すと、今度はその客に対して低金利の

新たな契約を勧めるようにしているようだよ。」

「なるほど。つまり上限金利内の条件で再契約させてしまうわけですか!」

「そういうこと。再契約することで今後の過払いリスクを避ける

狙いもある訳だね~。」

「そうか!聞いた話ですけど、廃業する貸金業者がお客に対して

一括請求してきて、急に一度になんて払えないと渋ると、信用

できる業者を紹介するから借換えしてくれと言うらしいんですよ。

でも、紹介された業者というのが、まだ登録されたばかりの新しい

業者で、しかも廃業する業者の旧支店の場所で営業してる

らしいんですね。それも同様の狙いでしょうか?」

「その可能性は高いね~。廃業する会社と新会社はグルで、

廃業は実はカモフラージュにすぎず、一度完済させ新たな契約

を結ぶ事で、過払い請求をかわす目的がある可能性が高い

ね~。新たな契約には過払いが出来なくなるような形にしてある

だろうし、前の完済分の過払いを取り返そうにも廃業しちゃって

るんだから、請求のしようがないってことだろうな。まあ、あくまで

推測に過ぎないけどね~。」

「で、出金停止って払ったら解除するものなんですか?」

「会社によるみたいだよ。ホントかどうか知らないけど、大手でも

プロミスとかアコムは枠内に戻れば復活するけど、アイフルや

レイクは復活しないって噂だけどね~。」

「なんか、ホントに闇金の方に行って苦しむ人が増えないといい

ですけどね。だんだん世知辛くなってきたなって感じでしょうか。」

「ホントだよね~。だから銀行が進出してくるみたいだよ。

新生銀行なんかは銀行本体で消費者金融事業に乗り出すらしい

し。あそこはアプラスとかシンキが傘下にあるから、その辺の

ノウハウを使ってくるんだろうけどね~。銀行法に守られて、

やりたい放題できる銀行と、貸金業法に縛られて貸付を”禁止”
されてる我々とじゃケンカにもならないよ。ひどい話だよね~。」

「結局、銀行が儲けるって話ですか(ため息)」

(引用ここまで)--------

☆今日の一言☆

情報を早く「キャッチ」して,次の「アクション」をとれるように,準備は怠らないようにしましょう!

この世で確実にやってくるのは「時間」だからです。

|

« ■再生コンサルタント(本人型+水先案内人) | トップページ | ■「最強法律相談室」がパワーアップ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■再生コンサルタント(本人型+水先案内人) | トップページ | ■「最強法律相談室」がパワーアップ! »