« ■弁護士に依頼型(過払い金・債務整理)(追記) | トップページ | ■「貸し渋り、ではなく”出金停止”」・・・債権者側メルマガより »

2007.03.05

■再生コンサルタント(本人型+水先案内人)

●全国の商工会議所で現在講演中(NHKでも紹介)

主として中小・零細企業コンサルタントが中心「知らない人はいない程有名な方

(個人の方ももちろんです)

吉田猫次郎氏(猫研)HP

http://www.nekojiro.net/

当サイトを開設して4年以上が経ちました。開設当初から現在に至るまで、基本方針や路線はほぼ変わっていませんが、少し変わったのは、猫次郎経営研究所(略して「猫研」)を設立して、より「企業再生」「倒産防止」あるいは「倒産後の再生」にウエイトを置くようになったことです。

 仲間もだいぶ増えてきました。法的な債務整理を伴う相談を受けた場合は、必要に応じて弁護士さんや司法書士さんにバトンタッチする場面もあります。(いわゆる弁護士法や司法書士法に抵触する行為は一切しておりません) また大きな不動産を守りつつ金融機関の不良債権処理を促し債務圧縮するような場面があれば、リファイナンス(借り換え)してくれる金融機関や不動産業者なども紹介できるようになりました。 あらゆる専門家と連携して、合法的に、再生のためのお手伝いができるようになりました。

 このように、従来のボランティア路線から事業としての再生コンサルまで、活動に幅が出てきたわけです。
 これをわかりやすく分類すれば、次のようになります。

  • (ボランティア系) 無料相談は月1回、毎月第2水曜日のみ、電話で無制限に相談受付中。
  • (ボランティア系) 借金自殺遺族の方へのメール相談は一切無料。
  • (ボランティア系・但し会費制) 多重債務のメール相談や情報交換は会員制「猫次郎塾」へ。
  • (事業系)  経営者の倒産回避・再生、不動産賃貸業のリファイナンス・再生などに関する相談は、猫次郎経営研究所の有料相談へ。

 また、どこにも相談せず、すべて自力で行いたい方もいらっしゃると思いますが、そのような方のために、当サイトではヒントを随所に散りばめています。「ヒント集」「メルマガ」「ブログ」「体験記」「おすすめ本」「おすすめ機関」「リンク集」などを全て隅々まで熟読すれば、自分が何をすべきか見えてくると思います。 

 このように、お好みに応じてあらゆる使い方が可能ですので、大いに活用してください。

 2005年4月 管理人 吉田猫次郎

(引用元:吉田猫次郎氏HPより)

|

« ■弁護士に依頼型(過払い金・債務整理)(追記) | トップページ | ■「貸し渋り、ではなく”出金停止”」・・・債権者側メルマガより »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

来週、クレディアとの第2口頭弁論を控え、勉強のため検索していたところこちらの記事にたどり着きました
 訴訟のテンプレなど参考にさせてもらったらよかったのですが、過払いの本に付いていたテンプレで訴訟作成してしまい、再生計画の部分を載せていません

 クレディアに訴訟されたことがあるのでしょうか? 
もし、ご存知であれば教えていただきたいのですが、、、

 平成16年には完済しており、その時点で元金が8万円、利息が1万円(H19年9月21日)です 
 そこで、こちらに記載されている過去の最高裁の判決例での利息について本判決後3カ月から翌日から支払いまでの利息5%とは
H19年9月21日から支払いまでなのでしょうか? 
 これから、裁判官に促されたように和解の意思があるかクレディアに連絡しようと思うのですが良く分からなくなったので、
どうかお知恵をお貸しください。

2年前に請求書を送ってこちらから連絡した時には利息はH19年9月21日までと再生計画で決まっていると言われたのですが、いざ和解しようと思ったら元金のみしか払えないと言われました

投稿: matumi | 2012.07.19 16:42

matumi様

こんばんは。

ご訪問&コメントありがとうございます。

本人訴訟型で頑張ってるのですね(^^;)

既報の最高裁の件ですね。
■平成23年3月1日最高裁判決(フロックス(旧クレディア)判決)・・・(届出のない再生債権である過払金返還請求権の内「本判決確定後の3ヶ月後に支払え!?」)
http://yuuki.air-nifty.com/go/2011/03/post-cfcb.html

相手が,ネオライングループですから・・・中々大変だと思います。。。

時間的に厳しいので,申し訳ありませんが下記の所で詳しく出ています。
ご参考にして下さい<(_ _)>

クレディアについて 着手金不要!無料メール相談 はなみずき司法書士事務所
http://www.8732ki.com/blog/archives/category/about

取り急ぎご連絡まで<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

投稿: yuuki | 2012.07.20 00:15

早々の情報ありがとうございます
すごく良いサイトを紹介していただき本当に感謝しております
 ちょうど先日クレディアより準備書面1が届きましたのですごく助かりました
 
内容としては、簡単に、、
1、民事再生手続開始について
2、クレディアの吸収分割について
3、再生債権の弁済方法について
4、再生計画案による権利変更後の債務の履行期
5、悪意の受益者について
6、過払いの計算方法

でした。 
まだまだ読み込んでいないので週末にかけてじっくり読んで(娘を旦那に観てもらわなけれ。。。)火曜の第2口頭の時に準備書面提出します!!
 
クレディアの情報は新しいものがあまり見当たらなくなりすごく心細かったのですが、、、

yuukiさん本当にありがとうございました

投稿: | 2012.07.20 19:11

matumi様

こんばんは。

ご参考にしていただき幸いです。

昔と違い,捜せばいろんな所で無料相談の「メール・電話」ができる時代です。本当に便利になりましたから,活用しましょう!

さて,内容自体は「民事再生時」の説明の流れのような気がします・・・。

先ずは「最高裁の判決」が出ているので,司法書士様ブログ等で不明点がなくなれば大丈夫かと思います。

来週の火曜ですか・・・忙しい週末になりますが,是非頑張って下さいね(^^;)

今夜はこれで失礼します(^^ゞ

投稿: yuuki | 2012.07.21 00:25

yuuki様

おかげさまで来月に判決を頂けることになりました!!
 準備書面の反論もyuukiさんがおっしゃる通り悪意の受益者と再生債権に利息を付けるかのみでした。
 クレディアの独特な言い回しや意味不明な解釈にかなり惑わされながら、はじめはひとつひとつに反論していきましたが、ちょっとばからしくなったので、最高裁の判例を羅列した教科書通りの準備書面となりました。
 提出も当日の朝一となってしまいましたがyuukiさんからのコメントで勇気づけられたことすごく感謝しております


これからも、水先案内人頑張ってください☆

投稿: matumi | 2012.07.24 21:33

matumi様

こんばんは。

ご連絡ありがとうございます。
また過大なお礼ありがとうございます<(_ _)>

結審して来月判決ですか・・・良かったですね(^^)

案内(^^;)はさせて頂きましたが・・・必死になって暑い中格闘されて,さぞかし大変だったと思います。。。

この経験を,出来ましたら他の方へもアドバイスして頂ければ幸いです(^^ゞ

(今夜はこれで失礼します)

投稿: yuuki | 2012.07.25 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■弁護士に依頼型(過払い金・債務整理)(追記) | トップページ | ■「貸し渋り、ではなく”出金停止”」・・・債権者側メルマガより »