« ■武富士に本人訴訟の方が100%勝訴!「被告が時効を援用するのは信義則違反だと判断」 | トップページ | ■「整理屋」注意報!と「多重債務者の心理!とは?」 »

2007.05.30

■多重債務者と「整理屋」事件・・・さらに「年金時効撤廃特例法案」に便乗は?

‥‥……━★

こんばんは。

いよいよ5月ももうすぐ終わりですね。連休があったので余計に早く感じられます。

さて,報道によると「整理屋」(弁護士資格がないのに多重債務者の債務整理をするグループ)が本日警視庁に捕まったとニュースに出ていました。

これは民間ボランティア団体「シニアネット協会」(代表津田勝)という所が,弁護士法違反(非弁活動→弁護士の名義を借りて弁護士資格が無いのに金融業者と和解等の弁護士活動)をしていたらしい。詳しくは下記のリンクに詳しく載っています。「シニアネット協会」はラジオでも宣伝していたとか・・・実に大胆ですね(^^;)

(詳細は下記の中国新聞ニュース5月30日をご覧下さい)

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200705300250.html

それにしても,多重債務者の方で相談された方々はどの様な扱いになるのでしょうか?金融会社と和解した契約内容や金額等は・・・?

弁護士事務所であっても,直接弁護士と会えない(話せない)場合は要注意です!

-----

悪いニュースばかりですが,今日は大相撲の「白鵬」が第69代横綱へ昇進,今夜は「藤原紀香」さんの結婚式と明るいニュースもあり少しほっとできますね。

さて,タイトルのもう一つ・・・「年金時効撤廃特例法案」について,社会保険庁がらみで「年金の時効」問題が現在国会で審議されています。安部総理も「ゆゆしき問題」と言われているようですが・・・。

(年金時効・・・の詳細は読売新聞ニュースをご覧下さい)http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070530it12.htm?from=top

そして,これが「過払い金」の時効撤廃だったなら・・・どれ程嬉しいことか・・・。

と私も思っていましたら「最強法律相談室」さんが記事にされていましたので,ご紹介させて頂きます。

---------

■過払金の時効も撤廃を

(「最強法律相談室」様5月30日付けブログより転載)

http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2007-05.html#20070530

年金を納めた記録の不備で本来受け取るべき年金がもらえないことが社会問題になっている。
 与党は、この問題の救済策として、年金受給の時効を撤廃する法案を作成し、本日より国会で審議が始まった。

 考えてみると過払金の時効も同じではないだろうか?
 債務者は、まさか自分の借金が過払いになっているなどとは夢にも知らず、もちろんサラ金側も過払金のことは全く知らせず、そのため債務者は過払金の返還請求をする機会がなかったのである。過払金の存在を知っていながら、長期間放置していたわけでは決してない。

 個別の裁判では信義則等で救済されているようだが、サラ金被害者救済のため、この際、過払金の時効も撤廃する法律をつくるべきである。

 (新着過払金入金情報)
 ・5月30日 アイフル 168万5000円(3件)

 平成19年の過払金取戻額、本日現在合計2億44万8515円
 
sarakure110 at 18:15
---------
 
☆今日の一言☆
 
さすがに一般人にも判りやすく,鋭いコメントですね(^^)
知らされなかった事実に対して,時効だけが進んでいる。本当に「ゆゆしき問題」ではないでしょうか?
 
中村弁護士の「サラ金被害者救済のため、この際、過払金の時効も撤廃する法律をつくるべきである。」はまさしくその通りと思いました。
 
立法の問題は,国会にゆだねるしかありません。
近い将来,民意を反映した政治の為にも「立法」ができる力をブログで出来ればと,たわけた事を思う今日この頃です。。。
 
それはともかくとして「最強法律相談室」中村弁護士様の「今年の過払金取戻額」が,本日で2億円を超えました!実に驚異的です。
 
これは,昨年の年間3億円を大きく更新する勢いです。果たして今年は何億までいくのでしょうか?(このままの推移なら5億では・・・?)
 
皆さんも,実りの秋を迎えられるように頑張っていきましょう!
 
(今夜はこれで失礼します)

|

« ■武富士に本人訴訟の方が100%勝訴!「被告が時効を援用するのは信義則違反だと判断」 | トップページ | ■「整理屋」注意報!と「多重債務者の心理!とは?」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuuki様、こんにちは。

昨日の陣内くんと紀香さんの披露宴ですが、昨日たまたま三ノ宮に行ってて帰りの道がやたら混んでいるので「異常な混み方だな・・・何かあったの?」とは思いつつ、道を変えて帰ったのですが、家で披露宴番組を見て納得(笑)
式も生田神社、披露宴もホテルオークラって、地元の私からすれば、見慣れた風景のすごくベタなw場所ばっかりで、ちょっと嬉しかったりします(^O^)
♪神戸よいとこ一度はおいで~(笑)
(yuuki様も来られる機会があれば、いつでもご案内しますよ。)

そろそろ、本題に・・・

>これが「過払い金」の時効撤廃だったなら・・・どれ程嬉しいことか・・・。
ほんとに同じ事を思っていました。
逆襲様/掲示板のママコ様案件のような諸時効ケースは、お気の毒で、なんとかならないものか!とくやしい思いですが、時効が撤廃になってくれれば解決です。
それに、最近サラ金側がこぞってやってきている「契約の分断」→「個別取引だから充当計算するな」→「第1取引は時効だ」も、時効さえ撤廃になってくれれば、個別取引の充当計算はできなくても、今ほどの過払い金の減額にはなりません。
最近のサラ側の主張が通ってしまうと、例えば
「請求額300万が、30万になる」など、まさに信義則上、許せません。

「サラ金被害者救済のため、この際、過払金の時効も撤廃する法律をつくるべきである。」
ほんとに同感です。

投稿: あさぎり | 2007.05.31 07:29

あさぎり様
ありがとうございます(^^;)そうなればみんな喜びますね。。。

それからいろんな意味でもメジャーな所にいらっしゃるのですね(^^)

>いつでもご案内しますよ。
お気持ちは,大変嬉しく受け取ります(^^)

投稿: yuuki | 2007.05.31 12:45

yuuki様
>それからいろんな意味でもメジャーな所にいらっしゃるのですね(^^)
といってもこんなイベントがあったときだけです。
ところで私は、yuuki様は東京の方だと、勝手に思い込んでいるのですが、違うのでしょうか?(笑)
初めて東京に行ったときは、その大都会さ(←変な日本語w)に、驚きました。
それこそメジャーもメジャー(笑)「あ!あれ!テレビで見た!」とか、はしゃいでいました。

そろそろ、本題に・・・
実は一つ、質問があるのですが。
サラ金側から期日の延期を言ってこられたことはありますでしょうか?
あるサラ金が、
本来5/17頃の予定だった期日を→5/30に
その5/30の前日にサラ側弁事務所からTEL連絡→
5/30は無理→次回は7/3に
となり結局、前回期日が4/17→次回期日は7/3
としてきているのですが、こういう場合はなんともならないものなのでしょうか?
わかるようでしたら、お願いします。

投稿: あさぎり | 2007.06.01 14:25

あさぎり様
東京へは仕事の関係で居たことがあります(^^;)
現在,私は某市に住んでいます。
あさぎり様の感覚なら,近いと思われるかも知れませんが,私からはかなり遠い感じがします・・・(^^;)

>サラ金側から期日の延期を言ってこられたことはありますでしょうか?

私の場合は,裁判所の都合以外は有りませんでした。

>となり結局、前回期日が4/17→次回期日は7/3
としてきているのですが、こういう場合はなんともならないものなのでしょうか?

私の所感ですが,裁判所の書記官にご相談してみてはいかがでしょうか?
それから,期日が延びるのであればその分「5%利息」分をもらうしか仕方がないのかもしれませんね。。。

あまりお役に立てそうにありませんが,ご連絡を密にして頑張って下さいね(^^ゞ

投稿: yuuki | 2007.06.01 19:51

yuuki様

私の感覚なら近くて、yuuki様からは遠い「某市」うーーん、むずかしすぎです^_^;
西日本、東日本すら、わかりませんよ(笑)
神戸-東京間は、昨年までは一ヶ月に一度は往復していましたし、神戸空港ができて以来、飛行機での移動でしたので「安くて」「早い」(←牛丼みたいw)なので、「近い」んですが、逆に神戸-大阪は「遠い」んです(^^;

本題に・・・
ご回答ありがとうございます。
書記官には、ご本人様も文句を言ってみたそうです。ですが、気の毒そうに「仕方ない」っぽいことを言われたそうです。
でもyuuki様のおっしゃるとおり、期間が延びれば延びるほど、「5%利息」は加算されますもんね。恐らく判決まで行く事になると思いますし、長引けば長引くほど、得するのはこっちだと思って受け入れるしかないですね。

しかし、弁護士ってつくづく・・・意地悪な人が弁護士になるのか、それとも弁護士になってから必要に迫られて意地悪になるのか?
目下のあさぎりのなぞでございます(^_^;)

投稿: あさぎり | 2007.06.02 00:15

あさぎり様
そうです(^^)あさぎり様の行動力の差が,凄いのです。現在私は50Hz→現在60Hzの地域にいます(^^;)詳細は・・・諸般の事情があり今はナイショですみません。またご連絡できる時がくれば・・・ですね(^^ゞ

ところで,書記官も駄目そうでしたか。。。判決まで行けば,訴訟関係費用一式を請求できるので,頑張って下さいね。ちなみに,判決前に和解なら,私の場合は和解日までの5%+印紙代は勝ち取りました(^^;)

投稿: yuuki | 2007.06.02 02:01

それから,弁護士の件ですが・・・。私も以前から不思議に思っていました。

私の経験上は,消費者金融側の弁護士は,業務上仕方ないのではないでしょうか?もっとも,意地悪な方もいるようですし「提携弁護士」もいる世の中です。

私が持っていた弁護士のイメージは「正義」の為に闘い,弱者救済のヒーローで高給取りでしが,
実情はいろいろみたいで,大変なお仕事のようです(^^ゞ

投稿: yuuki | 2007.06.02 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■武富士に本人訴訟の方が100%勝訴!「被告が時効を援用するのは信義則違反だと判断」 | トップページ | ■「整理屋」注意報!と「多重債務者の心理!とは?」 »