« ■潰すのはもったいないのだ。・・・(吉田猫次郎のBLOGより) | トップページ | ■弁護士の見分け方(多重債務者の方はご参考に!) »

2007.06.17

■訴状の仮執行宣言と「過払い金」判決後の・・・費用確定計算書=原告申請分とは?

‥‥……━★

こんばんは。

「逆襲の債務者」様ブログに,訴状に「仮執行宣言文」を書いた事の意味が何か?

それは判決後に請求できる「費用」です。詳しくは以下のリンクでご確認下さい。

「全部自分でやる!過払い金返還訴訟」http://gyakusyu.blog24.fc2.com/blog-entry-10.html#comment839

「過払い金返還訴訟 費用確定計算書=原告申請分」

---------

☆今日の一言☆

主な内容は,訴状の印紙代・切手代に始まり,1回(30分程)の出廷費で3950円・旅費交通費・コピー代・全部事項証明書代・・・等があります。

なお「本人訴訟型」の方で,判決まで行かなくても「和解」の段階で印紙代+コピー代+旅費交通費・・・さらには出廷費まで請求された強者もいるようです。。。

皆さんご参考にされてみてはいかがでしょうか?

本来,裁判をしないと「過払い金」を返還しないというのはおかしい・・・と「最強法律相談室」の中村弁護士様も過去のブログ記事でも言われています。

丁度,今の年金問題と何処かダブってくるのは,私だけでしょうか?

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■潰すのはもったいないのだ。・・・(吉田猫次郎のBLOGより) | トップページ | ■弁護士の見分け方(多重債務者の方はご参考に!) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■潰すのはもったいないのだ。・・・(吉田猫次郎のBLOGより) | トップページ | ■弁護士の見分け方(多重債務者の方はご参考に!) »