« ■貸付額30万円以下の場合は3年、30万円超では5年に制限。(消費者金融等の業界団体「新協会設立協議会より」) | トップページ | ■CFJの今後は?・・・そして,N太氏の激闘の2年間に「あっぱれ」を! »

2007.07.10

■肝臓ガンと闘っている方はご参考に!(NHK「 プロフェッショナル 仕事の流儀」への所感)

‥‥……━★

こんばんは。

久しぶりに「希望」が出る放送が見れました(暗いニュースが多かったですから余計に嬉しいです)

昨夜「第56回(2007年7月3日放送)  NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」の再放送を深夜に偶然見ることが出来ました。

今肝臓癌と闘っていて,医者から手術出来ないと言われた方には「最後の望みの綱」「希望の光」に思えたに違いありません。

-----

テーマは「365日24時間、医者であれ」

(引用元:NHKのHPより http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070703/index.html

「がん治療の世界的権威として知られる外科医、幕内雅敏(60)医師」

外科医、幕内を支えるのは、圧倒的な勉強量だ。幕内は、30年以上に渡り詳細な手術の記録を残している。それを見直すことで腕を磨き続けてきた。長時間にわたる手術後も最新の論文に目を通し、勉強を怠らない。「医学は日進月歩。学び続けることが、明日の患者を救うことになる」
 幕内は、60才。それでも年間200をこえる手術に挑む。週末も休まない。それは、外科医の道に進んで以来、貫いてきた流儀があるからだ。「365日24時間医者」
「宿命です。365日ビシッと診ていけば人間は非常に強くて元気になる。患者さんが助かるために仕事をしている訳でその他のものではありませんからね」

大学を卒業し、肝臓外科の道に進んだ幕内。当時、手術の成功率が極めて低かった肝臓がんの分野を極めたいと、手術に明け暮れ、最先端の治療法を学んだ。さらに自分でも次々と新たな手術方法を考え出し、肝臓がんの手術の成功率をあげた。
幕内は、思った。「どんな手術でもやってみせる」
そんなある日、誰も手を出せずにいた難しい肝臓がんの手術を引き受けた。しかし失敗。患者さんは、他の医師が割って入り辛うじて一命をとりとめた。
初めて、手術の怖さを知った幕内。そこから壮絶な努力が始まった。「学び続けることでしか、人の命は救えない。365日24時間医者であれ」幕内の信念となった。

今年4月。 幕内の元に難しい手術の依頼がきた。腫瘍(しゅよう)が肝臓全体に広がっていた。その数70。
幕内でも、これほどの数の腫瘍を一度にとる手術は経験がなかった。
手術は、幕内自身の限界との闘いとなる。
それでも過酷な手術に挑むのは、「命を救い続けてこそ、医者」と幕内は考えるからだ。
幕内は、信念を胸に、壮絶な手術に臨んだ…

(引用ここまで)

-----

以下は参考リンクです。

参考① 幕内医師(肝胆膵外科)の外来診療について http://www2.med.jrc.or.jp/topnews/topnews_view.php?num=139

参考② 日本赤十字社医療センター(東大病院を退官後,現在はこちらの院長)

http://www2.med.jrc.or.jp/

---------

☆今日の一言☆

それにしても幕内雅敏(60)医師は,高齢の域に近づきつつあるにもかかわらず,精力的に「患者」が助かる(手術可能)条件を捜されます。そして長時間の手術に勉強等・・・本当に頭が下がります。

また,次の方も有名ですので一緒にご紹介させていただきます。(既報でご紹介済み)

『肝がんの画期的術式を考案して、「出血量500cc台」に日本大学医学部消化器外科学教授・高山忠利さん)』
-----
 
まだまだ日本にも素晴らしい方々がいると再認識させられました。
医学の世界もいろいろ言われていますが・・・。今回はなんだか嬉しくなりました。
 
「希望」はまさしく「生きる力」です。
 
肝臓癌で余命3ヵ月,半年と言われた方でも「望み」があるかも・・・と思うと元気が出てきます。
 
私も大事な方を過去に,肝臓癌で亡くしました。手術ができない・・・といわれました。
 
もっと早くこれらの方々の情報を知っていたら,或いは助かっていたかと思うと非常に残念です。ですから余計に情報を発信せずにはおれません。
 
次元は違いますが「借金」も同じなのかもしれません・・・。債務が圧縮できる。過払い金が戻ってくる。と思うと「頑張ろう」と前向きの気持ちになり,未来に灯りがともります。
 
「借金」と同じように,困っている方がいましたら教えてあげてくださいね。
それが今の私達に出来る事だと思います。
 
(とにかく早期発見,早期治療はなんでも原則ですね)

|

« ■貸付額30万円以下の場合は3年、30万円超では5年に制限。(消費者金融等の業界団体「新協会設立協議会より」) | トップページ | ■CFJの今後は?・・・そして,N太氏の激闘の2年間に「あっぱれ」を! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■貸付額30万円以下の場合は3年、30万円超では5年に制限。(消費者金融等の業界団体「新協会設立協議会より」) | トップページ | ■CFJの今後は?・・・そして,N太氏の激闘の2年間に「あっぱれ」を! »