« ■「攻め」の相談・・・(吉田猫次郎のBLOGより) | トップページ | ■+Lhaca(無料圧縮・解凍ソフト)に脆弱性。「.lzh」の圧縮ファイルでこれを悪用するトロイの木馬も存在らしい。ご注意! »

2007.07.02

■最強法律相談室さんが,今年の過払い金返還目標は10億!+私の所感

‥‥……━★

こんばんは。

夏本番ですね。もうすぐ七夕・・・しかし天候がいまいちおかしい。

国会も含めて,日本中がどこか変です。今年は例年以上の異常な夏になりそうです。

今回は先日来の「光市母子殺人事件」が取り上げられてましたので,あえて下記の内容(かなり異色な内容)を書かせていただきます。

今回もそうですが,まず思想面の混乱に起因しています(マスコミの報道の在り方も・・・)

もし皆さんが信じてきた思想世界が実は「権力により真実が隠された世界」だったとしたら・・・。このことを知っている人が少ないから聖人が国を去って,魔来たり,鬼来たり・・・そして万人が乱れるのです。

根本的には,実は宗教の世界にも「グレーゾーン」が存在していて,そこから起因しています。真実はいつの時代でも隠されます。知っている人は知っていますが・・・。

次は一例です。

「釈迦」が悟りを開いたのは,いつ・どこでしょう?

答えは紀元前に「インドの菩提樹の下」と教科書で教わりましたね。

しかし実際は違います・・・釈迦はインドに生誕する遙か遠い過去世に「菩薩行」にて「仏」の悟りを得ています。このことは「法華経」=「妙法蓮華経」に書かれています。有名なあの宮沢賢治も愛読された「経典」です。

法華経は釈迦がインドで悟りを開いて40年程して説いた「真実の教えです」その証拠に「法華経」の開経である無量義経の中に「四十余年未顕真実」という言葉があります。

(私は菩提樹の下で悟りを開き,人々に教えてから四十余年の間,未だに真実を説いていない)

つまりそれ以前の有名な「般若心経」等の全ての教えは「真実」ではありません。「グレーゾーン」と言っています。どこがグレーゾーンかといえば全ての人を仏にする事を説いてない。

「悪人」と「女人」は法華経以前の「経」=(教え)では仏にはなれない(教典にその力が無い)と教えています。ちなみにお葬式で一番高いお経は「法華経」です。「お経代」が金額で変わるのもこの為です。

私が「グレーゾーン」と言っているのは,本当は仏になれないのに誰でも仏になれるように現代で説いている事を言っています。(教科書どおりに教えを受けた人では見分けがつかないのです)

ちなみに「人」が書くのは「抄」です。菩薩が書いたのを「論」といい,仏が説いた教えが「経」=(口伝)です。

また国の法律は「人」が作ったもので,「経」は仏菩薩の世界の法律(因果の理法)です。

国法では限界があるかもしれません。しかし仏菩薩の世界の法律では必ず罰せられます。かなり異色な話になりましたが,今回は「時」を感じましたので書こうかどうしようかと悩みましたが,あえて書かせていただきました。

さて話を元に戻します。最強法律相談室さんが今年の目標を上方修正されていましたのでご紹介させていただきます。

「最強法律相談室」(山口県 周南法律事務所)
HP→ http://www.sarakure.jp/
メールアドレス→info@sarakure.jp
判例紹介HP→http://www.sarakure.jp/hanrei.html

現在もメール・電話等相談者が急増中。「本人訴訟型」の方もご相談されてはどうでしょうか!
無料ですからこそ,より有意義なご相談を!
 
弁護士  中村 覚 ↓ (メール相談ご担当)
[対CFJ・代表取締役浅野氏と法廷で直接対峙]
 
弁護士  田畑 元久↓             
[対CFJ勝訴・ 一個の基本契約の場合]
 
弁護士 橋野 成正↓ (メール相談ご担当)
[対CFJ勝訴・対プロミス勝訴  複数個の基本契約の場合]

の3名の方々です。(過去ブログより)
 
山口県周南市弥生町3丁目2番地 周南法律事務所
TEL0834(31)4132
FAX0834(32)8091
山口県弁護士会所属

---------

■年間目標を5億円に

(最強法律相談室さんブログ 7月1日付より転載)

http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2007-07.html#20070701

いつもと違って、今日はまず過払金入金情報から紹介しよう。

 (新着過払金入金情報)
 ・6月27日 しんわ  468万円(3件)
        アイフル 127万円 
 ・6月28日 NIS  240万円
 ・6月29日  ライフ  5万1000円

 平成19年の過払金取戻額、本日現在合計2億5907万1341円

 上記のとおり、6月末までで、過払金の合計が2億5000万円を超えた。
 年頭のブログで今年の目標を3億5000万円としていたのだが、大幅超過達成は確実な状況となった。そこで、目標を上方修正して、年間5億円にすることにした。

 もちろんこの数字は、私一人の分なので、同僚弁護士二人を含む周南法律事務所全体としては、年間10億円を達成したいと考えている。

 前半戦を振り返っての感想、サラ金各社ごとの順位発表は明日以降に。
sarakure110 at 15:02
(引用ここまで)
---------
☆今日の一言☆
 
既報で半年で2億5000万円とお伝えしてましたが・・・やはり5億円(中村弁護士)が目標になりました。
 
「過払い金返還請求」戦線は,本人訴訟型の方も以前から比べるとかなり増えてきています。さらに判決まで個人でとられる方も続出の傾向です。
ただ各ブログを見ますと,会社により「過払い金返還」の柔軟さがより両極端になりつつあるようです。
 
本人訴訟でQ&A本付嘱のソフト(ネット上でもQ&A本の引き直しフリーソフトがあります。
リンクの■本人訴訟型(資料・ブログ等)
http://yuuki.air-nifty.com/go/2007/03/post_58e2.htmlの中で記載してあります。
そして請求書を消費者金融会社に送り「過払い金」を返還されたケースも目立って来ています。
 
ちなみにQ&A本の利息制限引き直しソフトは,某裁判所でも使われているようです。
一般的に弁護士に依頼すると楽ですが,返還される金額が減ります。
 
本人で訴訟等をして8割以上の返還(現状は10割+5%利息になりつつあります)があれば,法律家に頼むのと同等以上が期待できます。
 
是非チャレンジできる方は頑張って下さいね。諸事情で無理と思う方は,遠慮しないで法律家を使いましょう!
 
とにかく「借金」を解決するスタートラインに,一日も早く踏み出しましょう!
 
(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「攻め」の相談・・・(吉田猫次郎のBLOGより) | トップページ | ■+Lhaca(無料圧縮・解凍ソフト)に脆弱性。「.lzh」の圧縮ファイルでこれを悪用するトロイの木馬も存在らしい。ご注意! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「攻め」の相談・・・(吉田猫次郎のBLOGより) | トップページ | ■+Lhaca(無料圧縮・解凍ソフト)に脆弱性。「.lzh」の圧縮ファイルでこれを悪用するトロイの木馬も存在らしい。ご注意! »