« ■9月3日から全情連の対応が変わるらしい?・・・中山知行弁護士(横浜弁護士会所属)さんブログより | トップページ | ■速報!大阪高裁「架空請求」判決・・・「兵庫県弁護士会 消費者問題判例検索システム」より »

2007.08.17

■9月3日以降は「債務整理」という項目から「契約の見直し」・・・ゆう様からのコメント情報を受け訂正記事。+追記有り

‥‥……━★

こんにちは。

毎日さすがに暑くて・・・夏バテ気味です。各地で熱中症の被害も増えているいるようです。観測史上最高の40.9℃も出た日本ですから・・・早寝早起き?と智慧を出して避暑を考えながらいかに仕事をするか・・・。これが結構難しいですね。

それから,昨日の南米ペルー沖大地震で日本にも津波が来ているようです。改めて海は世界につながっていると思いました。そういえば今月末には「皆既月食」が日本でも見られます・・・月の引力がまた影響しているような気がします。。。

世界がつながっている事は,株価で「世界同時株安」が証明していますし・・・。

さて、本題ですが当ブログのコメント欄に「ゆう様」から貴重な情報を頂きましたので,先ずはご紹介させていただきます。

コメント欄より転載。

『YUUKI様
こんにちは。全情連の登録基準は、残債ありでの過払金返還は現状、債務整理と登録されます。
もちろん、完済後の請求の場合は従来と同様、情報は登録されません。
9月3日以降は「債務整理」という項目から「契約の見直し」という新しい項目にに変更となります。
この「契約の見直し」をどう見るかは、微妙ですね。
この情報はCRIN等で他の信用情報機関からは見られません。
私が全情連に直接、確認した結果です。』

--------

上記のご連絡を受けて,既報の8月16日付け当ブログ記事(■9月3日から全情連の対応が変わるらしい?・・・)を一部訂正させて頂きます。

http://yuuki.air-nifty.com/go/2007/08/post_e3c4.html

(訂正前)

私の情報とnanaiti様の情報を合わせると,本人訴訟で過払い金返還請求をした場合は,「事故情報」に記載する項目がないので「セーフ」と思われます。

(訂正後)

私の情報とnanaiti様の情報を合わせると,本人訴訟で「完済済み」の過払い金返還請求をした場合は,「事故情報」に記載する項目がないので「セーフ」と思われます。(ただ会社の対応により情報内容も変わる場合もあるようです・・・。)

ゆう様,改めてご連絡をいただき感謝申しあげます<(_ _)>

-------

☆今日の一言☆

nanaiti様の情報を,私の早合点で都合良く解釈してしまいました。誠に申し訳ございません<(_ _)>

通常「信用情報」は消費者金融会社側が,情報機関に連絡します。

今回の場合を考えますと,情報を出す側の「消費者金融会社」によっては対応が多少違う場合もあると考えられます・・・。

それにしても「契約の見直し」とは?また変な言い回しのような気がします。

(先ずは訂正ご報告まで)

--------

ここより後追記:

コメント欄より転載。(Posted by: ゆう | 2007.08.17 at 04:25 PM を受けて19:03再UP)

『YUUKI様
いつもご苦労様です。

信用情報の話題が出ましたの私が、知人の分も含めて、信用情報機関、金融会社に確認した事実を記載します。

CIC:過払い金返還は登録する項目ないため、単に完済・完了と記載。
CCB:延滞がない状態での請求であれば、残ありでも完済・完了と登録。

OMC:こちらも延滞していない状態での請求であれば、残ありでも完済・完了登録。
知人の例では、過払い金返還の際に、ショッピングの契約も相殺の上、解約してほしい旨、依頼がありましたがキャッシング枠なしでいいので契約を継続したいと希望したらOKでした。解約の依頼もあくまでOMCからの「お願い」でした。

オリコ:私の場合ですが、請求前に確認したところ、延滞がない状態であれば完済・完了としか登録しないとのことでした。
全情連以外は、延滞していない状態であれば、残ありでも完済・完了としか登録されないようです。

延滞している状態ですと、延滞期間によって債務整理という登録される可能性ありというところでしょうか・・』

---------

ゆう様,再度の貴重なコメントありがとうございました<(_ _)>

ゆう様からの詳細なご連絡により,今回の整合性の全貌が見えてきたように思えます。

つまり,全情連以外の信用情報について,下記のようになるようです。

①残債務有りの場合→過払い金返還請求をしても「ブラック」にならない。(但し遅滞無い場合)

②会社により,対応がまちまちのようです。

以上,これまで分かっている範囲でまとめてみました。なおご心配の方は,それぞれの会社や信用情報機関にお問い合わせ下さい。

(追記分ここまで)

|

« ■9月3日から全情連の対応が変わるらしい?・・・中山知行弁護士(横浜弁護士会所属)さんブログより | トップページ | ■速報!大阪高裁「架空請求」判決・・・「兵庫県弁護士会 消費者問題判例検索システム」より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

YUUKI様
いつもご苦労様です。
信用情報の話題が出ましたの私が、知人の分も含めて、信用情報機関、金融会社に確認した事実を記載します。
CIC:過払い金返還は登録する項目ないため、単に完済・完了と記載。
CCB:延滞がない状態での請求であれば、残ありでも完済・完了と登録。
OMC:こちらも延滞していない状態での請求であれば、残ありでも完済・完了登録。
知人の例では、過払い金返還の際に、ショッピングの契約も相殺の上、解約してほしい旨、依頼がありましたがキャッシング枠なしでいいので契約を継続したいと希望したらOKでした。解約の依頼もあくまでOMCからの「お願い」でした。
オリコ:私の場合ですが、請求前に確認したところ、延滞がない状態であれば完済・完了としか登録しないとのことでした。
全情連以外は、延滞していない状態であれば、残ありでも完済・完了としか登録されないようです。
延滞している状態ですと、延滞期間によって債務整理という登録される可能性ありというところでしょうか・・

投稿: ゆう | 2007.08.17 16:25

ゆう様

再度の貴重な詳細情報,感謝申しあげます
<(_ _)>

早速,訂正追記事項としてUPさせて頂きます。

投稿: yuuki | 2007.08.17 19:02

こんばんは!私もあの後気になっていました。よく考えてみると各社の担当も詳しく理解しているはずもないですよね。
しかし七社中五社残ありの状態で請求したのですがいまだクレカには影響がないのは紛れもない事実ですのでCIC,CCB、全情連に個人情報の開示依頼準備しました。そのため小為替なるもの初めてみました(笑)

個人情報の開示終わりましたらご連絡いたします

投稿: nanaiti | 2007.08.17 20:55

nanait様

お手数をかけて申し訳ございません<(_ _)>
nanait様の情報も確かと思っています。

ただ気になるのは「消費者金融」側の情報機関への登録までの時間と,他社の情報見直し期間だと思います。

各社の対応もまちまち,情報機関の登録の仕方もまちまちのようですね。

どうやら,全情連が全ての鍵を握っているような気がします。

心よりご連絡お待ちしております<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

投稿: yuuki | 2007.08.17 23:22

yuuki様 コメントを掲載いただき恐縮です。
信用情報関連の話題ですが、過払い金返還を手伝っている知人の案件で、非常に問題と思われる出来事がありました。
某アイフル社に残ありで返還請求をした際、「残ありなので債務整理登録されます」との返答だったのですが、その際アイフルから過払い金返還なしの0和解なら、完済と登録しますが・」との提案があったとのこと。
それを聞いて私は怒り爆発、全情連に通報しろと言いましたが、知人はヘタレのためノーアクション・・・
みなさん、この件どう思われますか?
公的な機関でないにせよ、公平を旨とする信用情報機関の情報登録を、一企業が恣意的に自社の利益を得る材料として使っていいものなのでしょうか?
「全情連のルールだから会員であるアイフルとしては、債務整理としか登録できない」といいながら、過払い金を返さなくていいなら完済と登録しますなんていう、得手勝手なことが許されるのでしょうか。
私を含め大半の債務者は、いわゆるブラックリストに記載されるのが嫌で、無理して完済後に過払い金返還請求を行っている現実があります。
その弱みに付け込むように過払い金を返さなくていいなら登録しないなんていう交渉は、まさに弱みに付け込む脅迫行為です。
私の常識では、上場企業としてコンプライアンス上も大問題だと思うのですが。
以前、この会社の社長が国会で、過払い金返還には真摯に対応するなんて言ってましたが、誰かこの件、国会で問題にしてくれませんかね?

投稿: ゆう | 2007.08.19 19:52

ゆう様

こんばんは。ご連絡ありがとうございます。
実は,私もアイフルと違う会社と交渉した時に,同じように「ゼロ和解」なら・・・と誘いがありました。最後の切り札を持っていると思っているので余計にやっかいですね・・・。

私の場合は,ブラック上等でしたので「過払い請求」しました。
過払い金が少ない(数千円)位ならそれでもいいかと思いますが,何十万となるとそうも行きませんね^^;

9月3日以降は,全情連もゆう様の情報ですと変わるようですので,推移を見守りたいと思います。
そうですね,中村先生が国会議員なら問題にしてくれるでしょうが・・・今勢いのある民主党さんならあるいは?ですね(^^ゞ

投稿: yuuki | 2007.08.19 23:01

ゆう様

それ、絶対に許せません。
全情連のルールだからというので、仕方がないと思ってきたのです。

つばさ様の武富士のときの話なんですが、つばさ様は残債がまだある時点で、取引履歴を取寄せたそうです。
それから、数日後に完済・解約したそうですが、その「取引履歴を請求した日付け」で、ブラック登録されていたそうです。
相談された時私も、「全情連のルールだから、仕方がないかな?微妙だな・・・」とは思いましたが、

『・その時点では、残債があったかもしれないけど、今はもう既に完済・解約しているのだから、訂正しろ。
・取引履歴開示請求した時点ですでに過払金が発生していたから、こっちには不当利得返還請求権が発生している。だから、こっちが債権者で、そっちは債務者だ。
・これは債務整理ではない。
・全情連の情報を、完済・解約 残高0円に登録し直さないなら、金融庁に通報するからな。』

・・・みたいな文章を作り、FAXで送りつけてもらいました。
すると、武富士弁から「すみません、訂正します」という返答が返ってきたそうです。

個人的には、全情連は、サラ側だと思うので、通報するぞ!というなら、金融庁のほうが効くんじゃないでしょうか。

投稿: あさぎり | 2007.08.20 02:29

ゆう様 付け加えです・・・

本来、残債有りでの過払金返還訴訟は、確かに「異動情報=債務整理」ですよね。
でもそれは、
>「全情連のルールだから会員であるアイフルとしては、債務整理としか登録できない」
・・・ということでしたが、
>「過払い金返還なしの0和解なら、アイフルの意思で、完済と登録できる」
・・・ということは、
「全情連のルールではなく、加盟店(アイフル)の意思で、“完済”と登録できる」
・・・ってことですから、
武富士への時の、
『取引履歴開示請求した時点ですでに過払金が発生していたから、こっちには不当利得返還請求権が発生している。だから、こっちが債権者で、そっちは債務者だ。だから、これは債務整理ではない。』
・・・と合わせて、上記の理屈を書いた上で、もし全情連の登録に、“完済”としての情報登録しないって言うなら、
「アイフルは、原告に対し、弱みに付け込むような交渉をしてきた。これって脅迫行為もどきだ。だから“このことも合わせて”金融庁に通報しちゃうぞ!」
・・・と、逆に今度はこっちが逆手にとってやってはどうでしょう。
ゆう様のお考えの「上場企業としてコンプライアンス上も大問題だ」という言葉も入れて。
本来、残債有りでの過払金返還訴訟は、「異動情報」が通常だから、この件だけでは金融庁に通報すると言っても怖がらないでしょうけど、アイフルが言った“脅迫もどき”は、外に漏れればまずいでしょうから(笑)、逆手にとれると思うのですが。
とにかくそんな大問題なことを言ったかぎりは、ペナルティをおうことになるよ。と教えてあげなくっちゃって思います。
原告さんが気が弱くて言えないなら、faxや配達記録など、文面でどうでしょう。

ていうか、「全情連のルールじゃないんじゃん」ってかんじですね。加盟店次第なんですね。まったくもーう!初めて知りましたよ。

投稿: あさぎり | 2007.08.20 07:27

あさぎり様
おひさしぶりです。実は書きこんでて頭にきたので、金融庁と全情連にメールしてやりました。
さて、どんな返答が来るやら楽しみです。
自分の過払い金返還は終わりましたが、これからされる方の一助になればよいと思っています。

投稿: ゆう | 2007.08.20 10:12

あさぎり様,ゆう様

活発な情報交換ありがとうございます(^^ゞ

投稿: yuuki | 2007.08.22 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■9月3日から全情連の対応が変わるらしい?・・・中山知行弁護士(横浜弁護士会所属)さんブログより | トップページ | ■速報!大阪高裁「架空請求」判決・・・「兵庫県弁護士会 消費者問題判例検索システム」より »