« ■「架空請求」判決での追記。 | トップページ | ■GMOインターネットが金融事業から撤退発表・・・(日経ネットより) »

2007.08.12

■本人訴訟型で「過払い金返還」をされている方のブログご紹介。

‥‥……━★

こんばんは。

今日も日本列島は”猛暑”に襲われていましたね。甲子園でも文字通り”熱闘”が続いています。応援される方も”熱闘”でしょう・・・見ているとその姿に「元気」と「勇気」がわいてきますね。

さて,先日の大阪高裁「架空請求」判決の波紋がだんだん各地に広がりつつあります。早く「判決文」と「解説」を見たいものですね・・・。

ところで,今回の記事では札幌高裁判決に続き,「慰謝料」と「弁護士費用」も請求ができる・・・消費者金融会社側も早期和解した方が”得”と考えていただければよいのですが。。。

それから,過払い金返還を「本人訴訟型」で闘っている方も多いですが・・・とても理想的な返還請求訴訟をされているブログがありましたので,ご紹介させていただきます。(既報でもご紹介済みですが,再度ご案内させていただきます)

nanaiti様のブログ 「取り戻せ!」http://blog.livedoor.jp/nanaiti_2tg/より 

--------

訴訟終了予定となりました(2007年8月10日付nanaiti様ブログより)

昨日電話で武富士さんとも和解合意しました。

サンクス   20000円 提訴せず 和解書 入金済み
プロミス 1200000円 和解に代わる決定 入金済み
アイフル 1050000円 和解書      入金済み
アコム   500000円 和解に代わる決定 入金済み
CFJ   900000円 和解書      入金待ち
アエル   130000円 和解に代わる決定 現在異議申し立て期間
武富士  3040000円 和解書未到着 

合計   6840000円

CF     30000円 提訴せず 和解書 入金待ち
セゾン           会社で計算中
丸井            会社で推定計算
ニコス           開示依頼書送付済み

サンクス以外の消費者金融すべて本人訴訟 譲歩した割合満+利息5%の2.5%
負け惜しみですが銀行決済に間に合わせるため引き伸ばすこと出来ませんでした。

相手は判決は望んでいません。利息、訴訟費用等余計に経費がかかるため強く和解を望んでいました。判決を辞さない覚悟であれば必ず満+5%は還ってきます

結局、法廷で相手業社が出てくることも無く準備書面提出したのもアエルとアイフルの二社だけです。電話交渉時には充当問題、時効、相殺等も話しましたが別に言わなくても良かったかもしれません。言ったからこそ和解となったのかどうか定かではありません。

何にも困難なことも無く、すべて和解で終わってしまい、あれだけ判例読んでいたのがばかばかしくなるほどあっけなく終了してしまいました

大手消費者金融にとって訴訟は単なる時間稼ぎであって訴状が受付票なだけです。

やってみてつくづく自分でやってよかったと思います。譲歩した額なんて着手金程度
だし、どうなってるのかなんて心配ないし、勉強もできて、無駄な借金しない決意は出来たし、タイピングもそこそこになったし・・・
 
(省略)
 
(引用ここまで)
---------
 
☆今日の一言☆
 
nanaiti様,転載させていただきました事をこの場をお借りして御礼申し上げます。
 
過払い金返還請求は「案ずるよりは産むが易し」です。
 
nanaiti様の場合は,ご自身でQ&A本やネットを猛勉強されたそうです。
そして約4ヶ月程で,約700万円の過払い金返還を勝ち取られています。本当に理想的な流れの中での過払い金返還過程と思われます。
 
皆様の中にも,私も「やってみよう」と思われる方が,このブログを読まれて立ち上がられれば幸いです。
 
ただ中には「最強法律相談室」さんのブログの「日本プラム」さんのような例もありますが,敢然と行きましょう。http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/51039442.html
 
お盆で友人等と交流の機会もあるかと思います。是非困っている方がいれば,「一歩」踏み出す勇気をあげてくださいね。
 
(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「架空請求」判決での追記。 | トップページ | ■GMOインターネットが金融事業から撤退発表・・・(日経ネットより) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。アクセス数が急激に増えたのでびっくりしています。yuuki様 のブログの影響力にいまさらながら驚かされました。

実は旅行に行っていて紹介されているの知らなかったので、携帯でチェックしたとき「何でこんなに増えてるの?」でした。

自分のお金を全部自分のものにしたいという私のあさましい?ブログですが、一人でも自分自身のためにがんばる気持ちが出てくれればうれしくおもいます。

転載ありがとう御座いました

投稿: nanaiti | 2007.08.15 09:20

いえいえ,こちらこそありがとうございます。
nanaiti様のブログを見て,私も出来るかな?と思う方が増えればと思っています。

たとえ本人訴訟が事情で難しいなら,法律家にお願いできる・・・そういうきっかけになればと思いました。

私も以前Q&A本を見て,1人でも訴訟ができるかな?と思った時期の気持ちを思い出しました。
何か遙か昔のような気がしますが(^^ゞ

投稿: yuuki | 2007.08.15 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「架空請求」判決での追記。 | トップページ | ■GMOインターネットが金融事業から撤退発表・・・(日経ネットより) »