« ■「年5%でも少ない気がする。だから5%の利息は遠慮しないでいただこう。」・・・(「最強法律相談室」様ブログより) | トップページ | ■札幌高裁に続き,大阪高裁も「架空請求」判決! »

2007.08.08

■ニコスと残高無視(ゼロ計算)で闘っている方はご参考に!・・・(司法書士さんブログより)

‥‥……━★

こんばんは。

いよいよ夏の全国高校野球が始まりました。昨年の「駒大苫小牧×早稲田実業」決勝戦は忘れられませんね。先日亡くなった作詞家の「阿久 悠」さんも新聞の掲載記事で「いい夏いい夏」と書かれていました。今年も「いい夏」を期待しましょう!

また北京オリンピックまで「あと1年」らしい。ただ「排気ガス等の環境問題」や「食料問題」の解決も急がないと・・・。屋外競技で「光化学スモッグ」が出たら・・・陸上競技は最たるものだろう。マラソンで本当に走れるのだろうか???

さて話は本題に戻りますが,過去記事にてN太氏のブログでご紹介されていた

「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継 」を再度ご紹介させていただきます。

書かれているのは,埼玉県和光市の熟年司法書士さんです。

今回,三菱UFJニコス株式会社(ニコス)と残高ゼロ計算(履歴を出さない場合)で,過払い金を取り戻されている経過を”実況”されています。本人訴訟型で闘っている方はご参考に!

あのニコスから電話が・・・http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/20070807/

その他,BBSで質問・回答欄があります。http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/bbs/

簡易裁判所や業者とのやり取りの情報を発信して頂けるのは,本当にありがたいですね。

-----

(以下N太氏7月26日付ブログより引用&リンク追記)http://blogs.yahoo.co.jp/saiken_saimu/48497668.html

◎萩原博司法書士

      埼玉司法書士会会員 (登録番号000817)

      平成10年10月 司法書士試験合格合格
      平成11年 6月 埼玉県和光市にて開業
      平成15年 7月 簡易裁判所訴訟代理権取得
                 (認定番号103046)
 郵便番号 351-0114
  埼玉県和光市本町5番6号柳瀬ビル2階
  電話: 048-451-5731
  FAX: 048-451-5732
司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継(ブログ)
BBSの先生の返答からも、多くの債務整理に関する情報が得られます^^
萩原司法書士事務所HPhttp://sihou.boy.jp/index.htm

---------

☆今日の一言☆

ニコスさんも人手不足らしい。それだけ過払い請求等が活発なのだろう・・・。

私が一番最初に「過払い金返還」に対して業者とブログ上で交渉されている「弁護士」を知ったのが「最強法律相談室」さんでした。

その後上記の司法書士さんもブログを使われて,交渉されている。本当に時代も大きく変わった気がします。

借金解決の「道しるべ」が,ブログ等で溢れる時代になって早数年・・・。悩んでいる方は,ブログを見て「選べる」時代になってきました。

過払い金なら「本人訴訟型」「弁護士等へ依頼型」でされている方も多いと思います。

債務整理でも,「本人整理型」で交渉に応じてくれる会社も,条件にもよるみたいですがあるらしい・・・。先ずは思い切って「当たって砕けろ」かも知れません。

-----

ちなみに「最強法律相談室」さんの債務整理費用は1社当たり52,500円(6社以上は31,500円)です。http://www.sarakure.jp/saimu.html

ただ,残債務のある会社+過払い会社=差し引きで過払いになれば,債務整理費用は0円で過払い金の報酬(25%+消費税)のみでOKらしい。

(例) 6社の依頼で3社が残債務100万,残り3社が150万の過払いなら100-150=-50万で(50万*25%)*消費税5%=131,250円が弁護士報酬費用になります。

50万-131,250円=368,750円が依頼者に返還される実際の金額です(着手金が0円なので,見かけ上は過払い金だけが戻って来ます)

これは過払いだけの場合なら「本人訴訟型」で,業者と8割以上で和解するほうが”お得”になります。(弁護士報酬費用を考えればお得ですが,逆に業者側にもお得にしてしまいます)

債務整理も同時の方は,「最強法律相談室」さんの場合は”お得”と思います。

またブラックが嫌な方で,自ら履歴を取り寄せて「過払い金>残債務」の方は,過払い金を取り戻し→残債務へ→完済→過払い金返還→その繰り返し・・・も考える方も多いと思います。

「本人訴訟型」で可能ならそれでも良し,「時間がない」「裁判所は苦手だ」「自分以外の高齢の親族の過払い」の場合は,「法律家」にお願いするのも良しです。(ケースバイケースですね)

さあ,まずは一歩を踏み出してみませんか?

(今日はたまたま時間がありましたので,取り急ぎ失礼します)

|

« ■「年5%でも少ない気がする。だから5%の利息は遠慮しないでいただこう。」・・・(「最強法律相談室」様ブログより) | トップページ | ■札幌高裁に続き,大阪高裁も「架空請求」判決! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「年5%でも少ない気がする。だから5%の利息は遠慮しないでいただこう。」・・・(「最強法律相談室」様ブログより) | トップページ | ■札幌高裁に続き,大阪高裁も「架空請求」判決! »