« ■まとめ最高裁7・19判決まで・・・「みなとみらい司法書士」さんHPより+甲子園決勝への所感。 | トップページ | ■米ゼネラル・エレクトリック(GE)グループがレイクを売却予定!?+「アエル」が更生終了。 »

2007.08.22

■「感動」の甲子園が終わった・・・甲子園が「優勝校」を選んだ?

‥‥……━★

こんばんは。

行く夏を惜しむかのように,甲子園の熱戦が終わった。今日は8回から仕事先で見ることができた(感謝)

今年の決勝戦には,昨年のような「スター」がいなかったと昨日書かせていただいた。確かにそうかも知れない・・・実は「チーム」自体がスターだったからだと改めて思った。

決勝戦「佐賀北」VS「広陵」の試合は,人々に深く感銘を与えた「球史」に残る試合だったと思う。

8回まで,4-0で広島「広陵」が勝っていた。普通ならこれで「広陵」の勝ちであろう。広陵のピッチャーも中々打てそうにないタイプ・・・しかしだ,「甲子園の意思」はそうはしなかった。

何と8回裏に満塁HRを含めて5点の逆転。満塁のチャンスを作った「佐賀北」に「甲子園の意思」が圧倒的に「応援」していた。そしてそれに答えた「選手」達に優勝がほほえんだと思う。「広陵」のエースの責任ではないだろう。甲子園が決めたのだから・・・。

8回裏は「佐賀北」のピッチャーがヒットで根性の出塁から始まり,代打もあり満塁。押し出しで1点を「広陵」がプレゼント。そしてさらに甲子園が大いに沸いた,いや「甲子園」が佐賀北を応援しだした。その直後の「満塁HR」は,「甲子園の意思」が働いた結果としか思えない。

HRを打った選手が素晴らしい事には間違いない。広陵の野村ピッチャーもあの大応援団の中で,真っ正面から立ち向かって行った。プロ野球でもこれ程のプレッシャーはないかもしれない・・・。

だが「甲子園」が最後まであきらめなければ,必ず「チャンス」は来るんだよと言わんとするかのように・・・。(耐えて守ってきた「佐賀北」と勝ちを掴みかけた「広陵」との運命の分かれ道だった)

「佐賀北」は開会式後の試合で一番に甲子園で勝ち,延長再試合も経験してきた。本当に「甲子園」と共にいや「甲子園」が育てたといってもいいだろう。今回の出場校では恐らく「無名」に近い高校と思う。それが「甲子園」で「急激に成長」したのだ。まさに「大型台風」のような成長力としか思えない。そして「佐賀北」の優勝で終わった。(ドラマでもこうはいかないだろう)

私の内心の予想では,「佐賀北」が勝つと思っていた。これは昨年に続いて「佐賀北」が延長再試合を制した勝者であったためだ。しかし,8回表を見て私は「広陵」の勝ちと思った。恐らく全国の殆どの方もそう思ったに違いない。ヒットの数は,「広陵」が遙かに勝っていた。「広陵」の野村ピッチャーも自ら2打点を叩き出した。

最後は,これまた昨年同様「ピッチャー対決」での決着。出来すぎのシナリオであろう。

広陵の野村ピッチャーは打たれても「笑顔」が素晴らしかった。なかなかあの状況で「笑顔」は出せないだろう。私は昨年の「ハンカチ王子」のように「さわやか王子」が誕生すると思ったものだ。昨年の駒大苫小牧の田中投手といい,本物のピッチャーは違うと思った。

「佐賀北高校」は公立高校,解説の方も話していたが全国の公立高校の方に「希望」を与えたと言われていたのが印象に残った。さぞかし地元は凄まじい興奮のルツボになったことだろう・・・。

既報の漫才師「島田洋七」さんも応援で困っていたようだが,きっと満足されたのではないだろうか?(中日新聞ニュース・決勝前のコメント掲載)http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2007082202042845.html

両校とも素晴らしい戦いだった。本当にありがとう!

今年も,故 阿久悠さんが言われていた「いい夏」「いい夏」で終わったように思った。

甲子園は,また私達に「勇気」と「希望」を与えてくれた。ああ~栄冠は君に輝く♪

選手・大会関係者の方々に感謝!

来年の「夏の甲子園」にまたお会いしたい。

|

« ■まとめ最高裁7・19判決まで・・・「みなとみらい司法書士」さんHPより+甲子園決勝への所感。 | トップページ | ■米ゼネラル・エレクトリック(GE)グループがレイクを売却予定!?+「アエル」が更生終了。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■まとめ最高裁7・19判決まで・・・「みなとみらい司法書士」さんHPより+甲子園決勝への所感。 | トップページ | ■米ゼネラル・エレクトリック(GE)グループがレイクを売却予定!?+「アエル」が更生終了。 »