« ■「プロミス」VS「自治体」・・・先駆者の芦屋市が提訴へ! | トップページ | ■「過払金史上,最強の女性!」・・・最高裁後の差し戻し審で,大阪高裁は業者側に約100万円の支払いを命じ勝訴!(独学で訴訟12件「全勝」) »

2007.09.03

■「債権者側メルマガより見た」GECF(レイク)等の動向!

‥‥……━★

こんばんは。

まだまだ暑いですが,いよいよ9月も実質今日から始動ですね。

安倍政権もいきなりから「想定外の危機」に見舞われているし・・・政治家は襟を正していただきたいですね(農林水産大臣がこれで3回目・・・確かにこれは異常です。個人的には,認証式での「天皇陛下」が一番複雑な心境ではないかと思います・・・)

さて,この9月上旬はGECF(レイク)の売却が話題になる月ですし,その他にもきっといろんな事が起こると思われます。

いつもの債権者側メルマガからご紹介させていただきます。興味のある方は購読されてはいかがでしょうか?

-------

某大手消費者金融P社のA店長の業界ウラ話!レイク売却の事詳しく聞いてみました。

発行人  : Masa
URL  : http://blog01.sea-manta.net/
メルアド : ma3437@yahoo.co.jp
『裏キャッシング道!現役信販マンのカード業界ウラ話』
(ID:0000160251)
========================
子供にお金がかかる、特に中高年の為のキャッシング道!
現役信販マンが教えるカードの落とし穴に嵌まらない方法
========================

(省略)

「ところで、A店長。遂に外資系が撤退に動き出しましたね。」

「そうだね~、まあ、既定の路線って感じだけどね~。外資にとっても日本の高金利が魅力だったわけで、それがなくなって経営環境が悪化すれば当然撤退という流れになるわな~。」

「今回、GEコンシューマーファイナンスがレイクを売却、と言われてますけど、一時GECF自体を売却って報道もあったようですけど?」

「GECFはGEグループの金融部門であるGEマネーの日本での消費者金融部門という位置づけなんだけど、GEマネーの試算によると今後数年間で最大8億ドルの損失が見込まれたことから、売却が検討されたらしいよ。あとで、GECFの社長がレイク等の消費者金融部門だけ売却すると、正式に発表して会社そのものではないと否定したけどね~。」

「売却の方はうまくいきそうなんですかね?」

「9月上旬には第一次入札を行なうらしいよ。レイクといえば業界第6位で貸付残高も7000億円といわれているから、プロミス、アコム、アイフル等が入札するのではないかという話だね~。」

「プロミスはこの間、三洋信販と経営統合したばかりじゃないですか?」

「だから、後はそのバックについてるプロミスで言えば三井住友ファイナンシャルグループやアコムで言えば東京三菱UFJフィナンシャルグループのスタンスということになるんじゃないの?独立系のアイフルも現在子会社の統合とかして、グループ戦略の見直しをしてるところだから、シェア拡大の為に思い切ってくる可能性はあるみたいよ。
同じく独立系の武富士は入札に参加しないらしいけど(笑)」

「武富士は何か理由があったんですかね?」

「やっぱ、一番は過払い利息の返還金請求じゃない?レイクは非上場企業だから財務内容が公表されていないし、過払い金の損失見通しを立てようがない所が怖いんじゃないかな~。」

「最近、そういえば武富士は茨城県に過払い金を差し押さえる訴訟を起こされてましたね!」

「あれもすごいよね~。税金の滞納者がキャッシングしてたら、その過払い金を差し押さえて消費者金融から回収するなんて、ちょっと前なら想像もできなかった事だよね~。武富士だけじゃないけど、レイクを買ったはいいけど、そうやって過払い請求が来るのが嫌なんじゃない?
でも、規模を拡大しないと生き残れないし、苦しいところだよね。」

「後は外資系のディックがどうするか?ですね。」

「すっごい注目してると思うよ。シティグループのディックもかなり店舗閉鎖やリストラしてるし、できることなら撤退したいんじゃないかな~。」

「ひょっとして、武富士はディックを狙ってたりして(笑)」

「それはありうるかもよ~(笑)」

(省略)

(引用ここまで)

--------

☆今日の一言☆

最近のスポーツ新聞の広告欄は,以前の勢い同様消費者金融が目立って来ていますね・・・。

さて,GECF(レイク)については,一時会社自体を売却との噂が立っていました。

とはいえ,今後の推移が気になります。

GECF(GEコンシューマーファイナンス)の社員の方々も,労働者として見れば大変な時期に差し掛かっているかと思います。労働は労働ですから「生活」も当然ありますし,ご家族もいる。大きな時代の流れとはいえ,弱者には厳しい世の中は何処も同じようです・・・。

以前ご紹介しましたが,「GECFユニオンの掲示板」で組合内外の情報がやりとりされているようです。(掲示板ですから信憑性は別として,大変さは伝わってきます・・・)

http://bbs6.cgiboy.com/gecfunion/

ただ下記の内容にある「客をしゃぶりつくしましょう」・・・の内容が本当であるなら,やはり「過払い金返還請求等」で「借りたものは返さないといけない・・・」と今だ良心的に考えている「債務者」は,「心の足かせを外して」堂々と立ち上がってはどうでしょう(但し,借りれた時の感謝は忘れずに!)

-------

(以下8月30日付け掲示板より 参考の為一部引用させていただきました)

-------

by 50代

みんな浮き足立ってるようですが、じっくりと腰を据えて静観していた方が、今回は最善でしょう。
実際に売却がどうなるのかを見てからでも遅くはないでしょう。
すぐに転職して、年収アップになる人はいいでしょうが、大半の人は年収が大幅ダウンになるわけですから、今動いて喜ぶのは、会社側の人間しかいません。
静観することで、損することなど皆無ですよ。
最悪、解雇になったとしても1ヶ月分の給料はもらえるし、なんてたって会社都合ですので、失業保険が330日月額約24万はでます。自己都合の場合は、3ヶ月待った上に、最長でも150日だったと思います。
(間違ってたら訂正してください。)
まあ、流行語大賞になった「しがみつく」を最後まで実践することが、50代の最善策と考えます。
会社側の回し者の方、どうぞ反論ください。
..2007/ 8/30(Thu)1:36
------------------------
by しゃぶりつくしましょう

お客様をしゃぶりつくせと言うGECFの指針を見習い、会社をしゃぶりつくして退職したいと考えています。
ぜひ、50代の方、一緒にしゃぶりつくしましょう。
40代の方も歓迎ですよ。
..2007/ 8/30(Thu)1:43
-------------------------
by

50代はサラ金地獄を巻きおこし当業界のイメージを決定的に悪化させた世代。
..2007/ 8/30(Thu)2:06
-------------------------
by 短絡的過ぎ

当業界=金貸しは、江戸時代より、悪代官とともにイメージは悪いわけで、指摘のサラ金地獄を巻き起こしたというならば、世代というより、年代で言わないとピントこない。
第1次バッシング昭和53年前後、第2次バッシング昭和58年前後、第3次バッシング平成18年前後。
その時代の中心的役割ということで、↑のおバカさんは、現在の50代をバッシングしたつもりだろうが、あまりにも短絡的であるし、それが何って感じだな。
..2007/ 8/30(Thu)7:17
-------------------------
by もったいない

しばらくしがみつくとしても、活動だけはしてみたら? 年収アップになったら転職、ならなかったら自宅待機すればいいんだし。

自分のためにならないよ。
..2007/ 8/30(Thu)8:18
-------------------------
by 徹底的にしゃぶりましょう

客をしゃぶり尽くせって言うくらいだから、みずからも、しゃぶられる覚悟はあるでしょう。
おそらく粕しか残っていませんが、最後までしゃぶってやろうじゃありませんか。
..2007/ 8/30(Thu)23:32
-------------------------
by 地獄に堕ちることになる

客をしゃぶりつくす等と考えている人間は必ず痛い思いをすることになりますよ。辞めていった山川がそんなことを言っていたがあいつは間違いなく墓穴を掘っていい死に方は出来ません。私にはどうなるか見えています。世の中、人をなめたらおいけませんよ。
..2007/ 8/30(Thu)23:52
-------------------------
by ↑正しい

誰かをしゃぶりつくそうと考えている人はいたい思いをすることになるでしょう。
最後職にあぶれるという・・・
..2007/ 8/31(Fri)0:02
-------------------------
(省略)
-------------------------

「利息制限法」は,公序良俗を具現化した「強行法規」です。

http://www.houko.com/00/01/S29/100.HTM

第1条 金銭を目的とする消費貸借上の利息の契約は、その利息が左の利率により計算した金額をこえるときは、その超過部分につき無効とする。
 
元本が10万円未満の場合         年2割
元本が10万円以上100万円未満の場合 年1割8分
元本が100万円以上の場合         年1割5分
 
 債務者は、前項の超過部分を任意に支払つたときは、同項の規定にかかわらず、その返還を請求することができない。
---------
2の任意性については,下記ブログに分かりやすく書かれています。
「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」ブログ

この「利息制限法」にそもそも罰則が無かったのが,問題点だったのでしょう・・・。

利息については以前,吉田猫次郎氏も著書で,元金は「返す」といい利息は「支払う」と言われています。

支払い過ぎた「利息」は堂々と返してもらいましょう!

(この辺りで失礼します)

|

« ■「プロミス」VS「自治体」・・・先駆者の芦屋市が提訴へ! | トップページ | ■「過払金史上,最強の女性!」・・・最高裁後の差し戻し審で,大阪高裁は業者側に約100万円の支払いを命じ勝訴!(独学で訴訟12件「全勝」) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

勝手に引用はまずいと思いますよ。

投稿: | 2007.09.07 19:54

ご忠告をいただき,ありがとうございます<(_ _)>
引用について,時間をみて調べたいと思います。

投稿: yuuki | 2007.09.08 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「プロミス」VS「自治体」・・・先駆者の芦屋市が提訴へ! | トップページ | ■「過払金史上,最強の女性!」・・・最高裁後の差し戻し審で,大阪高裁は業者側に約100万円の支払いを命じ勝訴!(独学で訴訟12件「全勝」) »