« ■商工ローン会社にも「過払い金返還」が急増! | トップページ | ■消費者金融への請求急増(滞納税金対策)+福田内閣メルマガ(創刊号)のご紹介。 »

2007.10.11

■「でも、借りたお金は払わないと・・」・・・(司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継)さんブログより

‥‥……━★

こんばんは。

捜査官のミスとはいえ,「無実」の人が「有罪」で3年間も服役になったニュースです。「時間」も「仕事」も「生活」も奪われて・・・弁護士も付いていたのでしょうが・・・何故「有罪」?

富山の柳原浩さん(富山冤罪事件)関係で詳しく載っています(日刊スポース新聞ニュース) http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20071010-268029.html

「真実、闇に葬られたまま 柳原さん「うれしくない」(東京新聞ニュースより) http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007101001000538.html

-----

真実はいつも一つのハズ・・・。裁判所や警察・検察等の在り方が問われる問題ではないでしょうか?それにしても「証人尋問」が何故却下かが腑に落ちないところです・・・。

さて,タイトルの話に戻ります。

まだまだ,「借りた物は返さないといけない」と思っている方は多いです・・・。

「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様ブログに詳しく載っていましたので,ご紹介させていただきます。

既報でもご紹介済みですが,「埼玉県和光市」に事務所があります。現在,埼玉・東京を中心に活動されているようです。また全国から相談・依頼も来ているようです。

(弁護士と違い,140万円を超える「地裁案件」は代理人になれません。電話や弁護士さんと連携されて案件を解決されているようです。費用は取引履歴持参の場合は,「4%oFF」で「過払いの場合は着手金不要」が特徴です)

「本人訴訟型」が難しい方で,近郊にお住まいの方はご相談されてはいかがでしょうか?

萩原司法書士事務所さんへの連絡HP→http://sihou.boy.jp/index.htm

---------

債務整理、過払い請求の連鎖

(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様ブログ 10月10日付より)

http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/200710090000

「この人にも借金があったんです!!」 以前このブログで紹介したT子さんが

今度はご主人を伴って来所。

 娘さんに伴われ、おどおどして来所された当時のT子さんとは違っていた。

  私    「しばらくですね、いかがですか?」

 T子さん 「おかげさまで助かりました」

       「借金は無くなったし、税金の滞納分も過払い金で全部払いました」

  私    「よかったですね」

 T子さん 「そしたら、今度この人が・・・」

       「娘とも相談して、直ぐ先生にお願いしようと・・・」

    借金の明細を見ると、7社 約410万 取引き期間は不明

  私   「レイクが90万ですか、何年ぐらい前からですか?」

 ご主人 「よく覚えていないな、20年前ぐらいかな?」

  私   「武富士は?」

 ご主人 「それも同じぐらいかな、全部そうです」

  私   「20年ですか?」

       「とっくに借金は終わっているかも知れませんよ」

       「もう払う必要がないかと思いますよ」

 ご主人  「でも、借りたお金は払わないと・・」

 T子さん 「そうじゃないんだって、お父さん!!」

    職人気質のご主人、10年以上真面目に払い続けてきたが、架空の借金は減ることはなかった。

  私    「なぜ、もっと早くに・・」

 T子さん 「こういう所に相談にくるのが、なかなかできないんですよ」

       「私の場合も娘に肩を押されやっとの思いで・・」

  私   「そうですか、わかりました」

      「徹底的にやりましょう」

      「着手金も報酬も過払い金の中からで結構ですよ」

ご主人 「そうですか」

 私   「それと、三和ファイナアスは最初から訴訟提起します」

     「他も訴訟になる可能性がありますので委任状を・・」

   

   委任契約書、訴訟委任状に署名、捺印してもらう。

 友人の紹介で娘さんが,その娘さんがT子さんを、今度はT子さんがご主人を・・

借金の連鎖は感心しないが、このような広がりは大歓迎だ。

 まだまだ払いすぎを知らない人、知っていても、なかなか行動が取れない人が多い。

借金地獄を見事に脱出したあなた!! 近くに苦しんでいる人はいませんか?

どうか肩を押してあげてください。

--------

☆今日の一言☆

私も「真実を教えられない」・・・「知らされていない」という事に関しては,とても憤りを感じている一人です。

まだまだ「過払い」「債務整理」という言葉を知らない方が多いです。本人でも「訴訟」を起こせば,「過払い金」が返ってくる時代です!

なお「最強法律相談室」さんも多忙を極めているようです・・・。http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2007-10.html#20071009

これからも有益な情報があれば,発信していきたいと思います。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■商工ローン会社にも「過払い金返還」が急増! | トップページ | ■消費者金融への請求急増(滞納税金対策)+福田内閣メルマガ(創刊号)のご紹介。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■商工ローン会社にも「過払い金返還」が急増! | トップページ | ■消費者金融への請求急増(滞納税金対策)+福田内閣メルマガ(創刊号)のご紹介。 »