« ■「過払い金返還目標」を6億円(昨年の2倍)へ!・・・最強法律相談室さん | トップページ | ■「クレディア」の続報2・・・1万人以上が「過払い」対象者?(中日新聞WEB様より) »

2007.10.04

■「法改正で金利とは別にATM利用料を徴収」・・・金融庁が決めた!?10万円借りたら・・・「上限630円の場合」出資法の上限は何処へ?

‥‥……━★

こんばんは。

金融庁の裏の方?で・・・何かあったのでしょうか?

「あさぎり」様から,今回のニュースをコメント欄で教えて頂きました。最近は諸事情(PC)の関係で,どうしても情報収集に時間がさけませんので助かります。「あさぎり」様いつもありがとう!

「あさぎり」様からのコメントを一部引用

『ちょっと許せないニュースです↓

スレタイ:消費者金融ATM利用料最大630円 金融庁が認める方針

本文:
http://www.asahi.com/life/update/1002/TKY200710020526.html

消費者金融ATM、利用料最大630円
2007年10月03日09時07分』

-----

またN太氏のブログには,記事が全文載っていました。http://blogs.yahoo.co.jp/saiken_saimu/archive/2007/10/3

-----

さらに,「最強法律相談室」様ブログにコメントが出ていましたので,ご紹介させていただきます。

---------

■高額なATM利用料を許すな

(「最強法律相談室」様ブログ 9月3日付けより) http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2007-10.html#20071003

報道によると、金融庁は今秋に定める予定の貸金業法規則で、サラ金が顧客からATM利用料として受け取る金額の上限を630円とする方針のようだ。

 とんでもない金額で、絶対反対である。
 朝日新聞の試算では、3万円借りた場合の実質年利は53.3%となり、10万円でも26.9%となる。
 これでは上限金利の引下げは全く有名無実になりかねない。

 早速後藤田議員らが自民党政調会長に引下げを要請したようだが、弁護士会も迅速な反対運動の展開が求められる。

 (新着過払金入金情報)
 ・10月3日 ステーションファイナンス 7万7000円
        アイフル 133万円
        プロミス 490万7000円

  平成19年の過払金取戻額、本日現在合計4億3894万3819円
 
sarakure110 at 19:15
 
(転載ここまで)
---------
 
☆今日の一言☆
 
それにしても・・・ATM手数料がかかるのは分かっていたが。
貸し付け金額に応じてならまだしも・・・。金融庁は何故逆行ともとれる事をするのか?
 
これは,国会でも一波乱ありそうですね。
 
それから昨日の「最強法律相談室」様ブログの「コンニャク屋の強制執行 」記事はビックリしました。最強にコワイ・・・ですね(^^;)
 
-----
最新の業者の動きは,「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継 」さんブログが役に立ちます。http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/20071002/
「クレディアショック」を筆頭に業者も大変そうです。
クレディアといえば,その後の動向が気になるところです。
 
丁度,コメント欄に「ダ~タマイナー様」より
「クレディア再生手続きに関連して、過払い金返還請求権の法的性質を再考してみました。
http://consumerloan.blog.shinobi.jp/Entry/80/
とありました。私もまだよく見れていませんが・・・ご参考までに!
 
-----
 
話は変わりますが,あの吉田猫次郎氏のブログが引っ越しをされました。新しいブログは「吉田猫次郎のブログ」http://nekoken1.blog108.fc2.com/です。個人的には,前のブログがシンプルで親しみやすかったのですが・・・。
 
さて,PCもほぼ通常の状態に近づきつつあります・・・後は私の記憶に基づいた諸設定の配置かな?これがまたキリがない位ありそうです・・・。
 
(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「過払い金返還目標」を6億円(昨年の2倍)へ!・・・最強法律相談室さん | トップページ | ■「クレディア」の続報2・・・1万人以上が「過払い」対象者?(中日新聞WEB様より) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「過払い金返還目標」を6億円(昨年の2倍)へ!・・・最強法律相談室さん | トップページ | ■「クレディア」の続報2・・・1万人以上が「過払い」対象者?(中日新聞WEB様より) »