« ■祝「最強法律相談室」さんがHP開設2周年!+(免責後の過払い請求)+(三和ファイナンス関係) | トップページ | ■「全情連」がついに訴訟される!・・・(asahi com様ニュースより) »

2007.11.17

■三和ファイナンスの情報その2(コメント欄への投稿から)+「クレディア」情報(N太氏のブログより)

‥‥……━★

こんばんは。

「三和ファイナンス」についての情報を投稿欄に頂きましたので,ご紹介させていただきます。

ayu様貴重な情報をありがとうございます<(_ _)>

皆様にとっても有効な情報ですので,ご紹介させていただきます。また引き続き皆様からの情報も,お待ちしております。

■「三和ファイナンス」情報

(ayu様より 11月16日付け本家「コメント欄」へ)http://yuuki.air-nifty.com/go/2007/11/hp_87d2.html#comment-16359509

『はじめまして

三和ファイナンス 
内部情報ではないのですが
この会社、決算が12月です
昨年の決算報告では利益が11億出ています
(05年度は1.6億)
債権者は財務諸表を見る権利がありますので
判決をもらっている方は
損益などの財務諸表を提出させて
キャッシュフローを確認してみてはいかがでしょう?
監査法人は東陽監査法人です』

(コメントからのご紹介ここまで)

---------

(監査法人の資料を調べて見ました)

「東陽監査法人」http://toyoor99.rsjp.net/news/

「東陽監査法人」クライアント一覧には「三和ファイナンス」は非上場の為か入ってないようですが,一流上場会社やプロミス(株)も入っているようです。http://www.saiyou-cpa.com/contact/data/toyo.html

「東陽監査法人に対する検査結果に基づく勧告について」(今年勧告が出ていたようです)http://www.fsa.go.jp/cpaaob/sonota/houdou/kankoku/toyo.pdf

-----

「三和ファイナンス」 - Wikipediaよりご参考に!http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%92%8C%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B9

ここに(Sanwa Money、韓国語のHPがありました) http://www.sanwamoney.co.kr/

またこちらのブログを書かれている方も「韓国」情勢に詳しいです。http://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/358376/

---------

それから「クレディア」に関して情報がN太氏のブログに出ていましたので,ご紹介させていただきます。

クレディアの債権譲渡(新生銀行)事案について

(N太の『どっちもどっち』ブログ 11月16日付よりご紹介) http://blogs.yahoo.co.jp/saiken_saimu/archive/2007/11/16

東京で開業3年目を迎えられた司法書士、めだこさんより有益な情報が寄せられました。

クレディアだけにかかわらず、債務整理についての相談には、誠実に対応いただける
司法書士さんですので、安心です。
 

債権譲渡されたことにより、不当利得返還請求権が守られることもありそうですので、
お心当たりのある方は、あきらめないで調べられることをおすすめ致します。

めだこ氏のブログです^^
クレディアについての情報提供です~~
クレディアは平成15年と17年の2回、自社の債権を新生銀行に信託譲渡しています。信託法上、この債権は今回の民事再生と切り離して考えられます。ここにご自分のが含まれていれば、全額回収できる可能性があります!詳細は債権譲渡登記所でチェックを!

(N太氏のブログから,ご紹介ここまで)

---------

(債権譲渡登記所について調べて見ました)

債権譲渡登記制度について(民事局HPより)http://www.moj.go.jp/MINJI/minji13.html

 債権譲渡登記制度の概要

 (1 ) 債権譲渡登記を扱う登記所
   債権譲渡登記を取り扱う登記所(債権譲渡登記所)として,東京法務局が指定され,全国の債権譲渡登記に関する事務を取り扱っています。

   債権譲渡登記所: 東京法務局民事行政部債権登録課
〒165-8780 東京都中野区野方1-34-1
TEL. 03-5318-7639
FAX. 03-3389-3771

 (2 ) 登記の種類
 

 登記の種類としては,「債権譲渡登記」,「質権設定登記」,「延長登記」および「抹消登記」があります。なお,登記の申請の手続については,後記4の(1)から(3)までを参照ください。

---------

☆今日の一言☆

なるほど「三和ファイナンス」には何かありそうです・・・。減額に負けずに頑張りましょう!既に「キャッシュフローを確認」された方がいましたら,ご一報下さい<(_ _)>

それから,「クレディア」に関しては過払い金の「全額返還も可能な方」もいるかも知れないとの事。是非ご確認を!

今夜も遅くなってしまった・・・。

(今夜はこれで失礼します)

追記:N太氏にコメント頂きました「めだこ先生」ありがとうございます<(_ _)>

|

« ■祝「最強法律相談室」さんがHP開設2周年!+(免責後の過払い請求)+(三和ファイナンス関係) | トップページ | ■「全情連」がついに訴訟される!・・・(asahi com様ニュースより) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuuki様
毎度の有益な情報発信ならびに当ブログ(めだこ先生)の紹介、誠にありがとうございます。
特に今年に入ってから、目まぐるしく状況が変化しておりますので大変ですね、今後ともどうかよろしくお願いします。

投稿: N太 | 2007.11.17 10:01

N太様

こちらこそ,ありがとうございます。
N太さんでなければ「めだこ先生」から情報を頂けなかった事ですね。

どうやらお互い忙しいまま,今年も師走に突入のようですね(^^ゞ

投稿: yuuki | 2007.11.17 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■祝「最強法律相談室」さんがHP開設2周年!+(免責後の過払い請求)+(三和ファイナンス関係) | トップページ | ■「全情連」がついに訴訟される!・・・(asahi com様ニュースより) »