« ■消費者金融はやはり儲かる?+書籍のご紹介。 | トップページ | ■貸金業の規制等に関する法律施行「令・規則」(案)・・・11月7日(水)に公布(いよいよ平成19年12月19日から始動) »

2007.11.02

■いよいよGECF「レイク」売却の一次入札が11月5日に・・・。

‥‥……━★

こんにちは。

最近は雑多な仕事が増えて,夜も時間が取れず四苦八苦しています(汗)

さて,昨日既報でお伝えした「レイク」の件ですが,どうやら本当のようです・・・。

朝日新聞ニュース様にも詳しく書かれていましたのでご紹介させていただきます。

---------

GEコンシューマーがレイク売却で一次入札、アコムなど名乗り

(朝日新聞ニュース asahi.com様 11月1日付よりご紹介) http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200711010138.html

 [東京 1日 ロイター] 米ゼネラル・エレクトリック(GE)の子会社、GEコンシューマー・ファイナンス(東京都港区)は消費者金融事業「レイク」の売却で、5日に一次入札を実施する。

 アコム<8572.T>やプロミス<8574.T>などの消費者金融大手のほか、ファンドなども名乗りを上げる見通し。複数の関係筋が明らかにした。 

 GEコンシューマーファイナンスは当初、9月中に1次入札を実施する予定だったが、作業が遅れていた。ファイナンシャル・アドバイザーにはUBS証券を選定した。今後、応札企業の買収価格や資金の調達方法、提案内容を吟味し、譲渡先を決める。数回の入札を実施する予定。 

 上限金利の引き下げや、融資の総量規制などの規制強化を控え、消費者金融市場は縮小を続けており、消費者金融各社は生き残りを模索している。規模の拡大を目指して、業界再編が活発化している。

---------

☆今日の一言☆

GECF「レイク」の入札予定は,先月の予定だったので様々な憶測が飛び交っていました。

少しホットする情報ですね。噂では「ファンド」が有力ともあるようですが・・・。

それから,相変わらず「三和ファイナンス」を巡る情勢は混沌としているようです。

「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」さんブログ(11月1日付)にも「これが弁済和解書?」 http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/200711010000/

とあるように,いよいよ混迷を呈しているように思えます。本当にここの会社は不思議な所ですね。。。そういえば一時不動産担保ローンにも力を注いでいました。中には涙を流された方も少なからずいるかと思います。今年中にどうなるか?今や注目企業の一つです。

「過払い金返還」への抵抗は他の会社でも行われているようです。

「最強法律相談室」さんブログ(11月1日付)にも「無駄な抵抗は、会社の方針?」http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2007-11.html#20071101

と出ていました。

-----

それから,11月に入りましたので「クレディア」の債権届け出が26日に迫っています。56万人ともいわれる「過払い金返還訴訟権利」を持った方がいるようですので,お早めに「法律家」等へご相談してみて下さい。

「取引履歴」を個人で取り寄せられる方は,下記をご参照下さい。

また「国民生活センター」HP内にも掲載されていますのでご参考までに。 http://www.kokusen.go.jp/recall/data/s-20071023_1.html

「クレディア」HP→http://www.credia.co.jp/sitemap/index.html

(この辺りで失礼します)

|

« ■消費者金融はやはり儲かる?+書籍のご紹介。 | トップページ | ■貸金業の規制等に関する法律施行「令・規則」(案)・・・11月7日(水)に公布(いよいよ平成19年12月19日から始動) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■消費者金融はやはり儲かる?+書籍のご紹介。 | トップページ | ■貸金業の規制等に関する法律施行「令・規則」(案)・・・11月7日(水)に公布(いよいよ平成19年12月19日から始動) »