« ■三和ファイナンスの情報その5(コメント欄への投稿から) | トップページ | ■「三和ファイナンス」の情報その6(コメント欄への投稿+司法書士様ブログからご紹介) »

2007.12.12

■「過払い金の時効10年」の壁が別の形で破られる!・・・(asahicom様ニュースより)

‥‥……━★

こんにちは。

昨夜来,「過払い金」返還に向けて画期的なニュースが駆けめぐっているようです。

コメント欄に「あさぎり様」からご連絡がありました。いつもありがとうございます。

詳細な内容はN太氏のブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/saiken_saimu/archive/2007/12/11にも速報で書かれていました。

あさぎり様がご連絡いただいた記事(asahi com様ニュース)よりご紹介させていただきます。

---------

過払い金「無知に乗じた違法行為」 プロミスに賠償命令

(asahicomニュース様 12月11日付よりご紹介)http://www.asahi.com/national/update/1211/OSK200712110060.html

 利息制限法の上限を超える金利を消費者金融大手のプロミスに違法に支払わされたとして、兵庫県淡路市の女性(62)が過払い分の返還を求めた訴訟で、神戸地裁(橋詰均裁判長)が同社に損害賠償を命じる判決を出していたことがわかった。過払い金は不当利得に当たるとして、顧客への返還が全国の地裁で認められているが、損害賠償の対象として認めた判決は例がないという。

 不当利得の請求権は10年で時効が成立するため、過払いが発覚しても完済から10年以上たった場合は提訴できない。しかし、損害賠償の時効は被害を知った時点から3年となる。専門家は「被害者救済の新たな道を開く判決」と話す。

 判決によると、女性は81年ごろ、プロミスから50万円を借り、90年9月までに計145万円を返済した。06年6月、約79万円が過払い金と知り、不当利得返還と損害賠償の2通りの請求理由で昨年11月、洲本簡裁に提訴。請求は棄却され、神戸地裁に控訴した。

 今年11月13日の地裁控訴審判決は、不当利得返還請求権については「時効で消滅した」と判断。一方で、「過払い金を受け取ることは債務者の無知に乗じた違法な行為」とし、その全額と利息の計約91万円を損害賠償として支払うようプロミスに命じた。判決は確定しており、過払い分が返還されることになる。

 プロミス広報部は「判決に納得はしていないが、上告して勝訴できるのに十分な準備の時間がなかった。今後、同様の判決が出れば対応する」とのコメントを出した。

---------

☆今日の一言☆

札幌・大阪の架空請求類似判決以来の画期的な事です。

また内容が損害賠償請求事件としての取り扱いが画期的です!

過払い金の存在を知ってから「3年以内」なら,消滅時効10年の壁が破られる可能性が大きくなりました。

本当に「良い弁護士」と「裁判官」に恵まれた女性だと思いますが・・・今までもそうですがいつも「女性」が道を拓いて行くのですね。。。

いろいろ他にもUPしたい記事があるのですが・・・時間が欲しい毎日です(>_<)

(取り急ぎここまで)

|

« ■三和ファイナンスの情報その5(コメント欄への投稿から) | トップページ | ■「三和ファイナンス」の情報その6(コメント欄への投稿+司法書士様ブログからご紹介) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuuki様
早速の追加情報をいただき恐縮です。
逆襲様ブログのバルタ様コメントより、PDFを拝見いたしました。
蔭山文夫弁護士が、惜しげもなく貴重な裁判資料を公開されていることに、心から敬意を表するしだいです。
また、ご自身のことだけでも時間が足りない中、同志の方々に、寝る間を惜しんでまで、情報提供されているyuuki様に対しましても、同様でございます。
寒暖の差が激しい今日この頃、どうか睡眠不足や風邪などで体調を崩されませぬよう、ご自愛くださいませ。どうもありがとうございました。

つばさ様、あさぎり様にはなんのお役にも立てなく恐縮ですが、今後のご健闘も、祈っております。

投稿: N太 | 2007.12.13 15:28

N太さんの闘いには,とても及びません^^;
今回の神戸地裁判決の影響は計り知れないものがあると思います。

後ほど私も所感をUPさせていただこうと思います。

また,お気遣いを頂きましてありがとうございます。お互い気を付けましょうね(^^ゞ

それから,あさぎり様は身内の件で大変なご様子です。私も何とかなるのならと祈らずにはおれません。

私の過去ブログでご紹介した名医の方でも,何とかならないのでしょうか・・・。

投稿: yuuki | 2007.12.14 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■三和ファイナンスの情報その5(コメント欄への投稿から) | トップページ | ■「三和ファイナンス」の情報その6(コメント欄への投稿+司法書士様ブログからご紹介) »