« ■目指せ「東大」ではないが・・・勉強をすれば「安上がり!」 | トップページ | ■三和ファイナンスの情報その5(コメント欄への投稿から) »

2007.12.04

■三菱UFJニコスの不開示データーに伴う利息返還は5%?6%?

‥‥……━★

こんばんは。

私もここ数日「頭が痛い事が発生して」バタバタしています。さすが「師走」とはよくいったものです。

さて,三菱UFJニコスさんが自主的に未開事部分を返還されるという事を既報でご連絡させていただきました。

昨年の記事からになりますが,ちょっと引っかかる事があったので,再度見直してみたいとと思います。

--------

融資商品の早期返済時の利息未返還について

(UFJニ コス株式会社HP H18年8月18日付より )http://www.nicos.co.jp/info_caution/060818.html

融資商品の早期返済時の利息未返還について

   この度、弊社の内部点検の結果、事務ルールの不徹底や誤解等により、一部のお客様に対して、次に掲げるお利息をご返還できていない事象が判明いたしました。

・ カードキャッシング及びカードローン、証書貸付において、お客様が約定返済日よりも前にご入金された場合に発生する、弊社がお客様にお戻しすべきお利息。
・ 遅延損害金において、お客様が期日より前にご返済された場合に発生する、弊社がお客様にお戻しすべき遅延損害お利息。


   このような事態が発生し、お客様並びに関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。

   弊社では、お利息未返還事象の発生する可能性がある全ての業務を徹底調査し、該当する事象とお利息を返還すべきお客様を特定するとともに、対象となるお客様にお詫びとご説明を申し上げ、ご返還すべきお利息額に商事法定利息(6%)を上乗せした金額にてご返還いたします。

   弊社では本件を厳粛かつ重大に受け止め、二度とこのような事態が起こらぬよう、再発防止に向け最善を尽くす所存でございますので、何卒ご理解賜わりますようお願い申し上げます。

UFJニ コス株式会社
代表取締役社長  大森一廣


(省略)

くわしくはこちら  PDF(100KB)

http://www.cr.mufg.jp/info/pdf/2006/060818.pdf

---------

☆今日の一言☆

現在の過払い金返還の場合は「過払い利息は5%」と2・13最高裁判決で決まってしまいました。

「過払い=既に支払い済み(約定返済日よりも前に)」という観点から考えれば,未開示履歴でもあるので心情的には「利息返還」は上記から6%でもいいのではないかと思います・・・。

ちなみに過払い金は5%と決まっていますが・・・6%ではいけないということも無いのでは?

特に2・13以前での,「過払い金返還訴訟」や「訴訟外和解」では6%として計算の上,利息を該当者へ返還するべきではないかと個人的に思いましたので,今回記事を書かせていただきました。

私の戯言で,ひょっとしてと思った次第です。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■目指せ「東大」ではないが・・・勉強をすれば「安上がり!」 | トップページ | ■三和ファイナンスの情報その5(コメント欄への投稿から) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも拝見させていただいています^^私も多重債務で苦しんでいる者です。毎月返済にだけ追われてもうこのままの状態だと状況を悪くするばかりなのでこちらでリンクされている埼玉の司法書士の先生に相談しようと思っています。怖くて相談するのもためらってたのですがこのままではいけない!と思いました。こちらのブログの名前にもなってる冬は必ず春となるの言葉が私は大好きで見た時涙が出ました。この言葉のようになるようこれから頑張っていきたいと思います。私の場合は借りてる期間がさほど長くないので過払いはないでしょうが確実に借入金が減るようになればいいと思ってます。私に一歩踏み出させていただけたyuuki様のブログに感謝します。またお邪魔させてくださいね。

投稿: | 2007.12.05 18:08

すいません、今コメントしたのですが名前入れないで送信してしまいました・・・
ごめんなさい。

投稿: deke | 2007.12.05 18:10

deke様

はじめまして。私もyuuki様にはいつもお世話になっている一人です。私もほんとに、「冬は必ず春となる」というこちらのブログ名は大好きです。

>私の場合は借りてる期間がさほど長くないので過払いはないでしょうが確実に借入金が減るようになればいいと思ってます。

司法書士さんにご相談されたあと、deke様の最寄の裁判所に行って、
「特別調停」について聞いてみられてもいいと思います。
裁判所は、各地管轄があり、下記で見れば、ご自分の管轄裁判所がわかります。↓

http://www.courts.go.jp/map.html

裁判所の事務官の人達に、この「特別調停」のことついて問合せて、真剣に耳を傾けていらっしゃる、多くの方々を見ました。
そして、裁判所の人達も、とても親切丁寧に教えていらっしゃいました。
裁判所は、思っているほど敷居の高い場所ではないようですよ。
ですから、思い切って行ってみられてはいかがでしょうか。
大切なのは、一歩を踏み出すことだと思います。

>毎月返済にだけ追われてもうこのままの状態だと状況を悪くするばかりなので

もうこの言葉をお聞きして、いたたまれなくなりました。
数年前、我が家もほんとにそういう状態でした。
でも確実に春はきましたよ(笑)
deke様も、勇気をもって乗り越えてくださいね。

投稿: あさぎり | 2007.12.05 19:15

すみません、ちょっと訂正します。
×特別調停
○特定調停

・・・でした。m(_ _*)m

投稿: あさぎり | 2007.12.05 22:07

deke様
ご訪問&コメントありがとうございます。
「勇気ある一歩」を踏み出すきっかけにして頂き,大変光栄に思います。
私も,以前はdeke様と同じような境遇でした。現在の私も,ブログを通して皆様からの励ましのおかげと感謝しています。

まだまだ道のりも遠いかも知れませんが,確実に「夜明け」は来ます。どうか寒い折お体を大切に頑張って下さいね。

あさぎり様
いつも暖かなコメントありがとうございます<(_ _)>
そうですね,債務整理にはいろいろありますが,私も利用した特定調停が一番安上がりですね。

ただ最近は分かりませんが,各業者は「過払い」に対しては弱気の姿勢のようですが,「残債務」がある場合は,強行な姿勢のように思われます。

とにかく「一生に一度」の体験でしょうから,いろんな事にチャレンジですね。

また暖かいコメントをお願いしますね(^^ゞ

-----
お知らせ:

現在コメントは何とかできそうなのですが,当面ブログの更新をする時間が取れません。どうかご了承下さいませ<(_ _)>

(本日はこれで失礼します)

投稿: yuuki | 2007.12.05 23:28

三和ファイナンス途中経過

こんにちはayuです
今、三和との第一回口頭弁論から帰ってきました

なんと1回目なのにあっちの社員がでてきて
ちょっとあせっちゃいました
懐疑陳述なしで出席の理由が
「本人だし、何度もこさせるのが可哀相だから」
??????
可哀相ってなんだ?
可哀相なら訴前で和解決めて(笑)
それから来るなら答弁書だして
手ぶらで来ても進展しないのよー

肝心の裁判、司法委員も交えての別室

いかにもサラ金風の社員が
おきまりの大幅減額和解を申し出てきたので
会社が危ない根拠として
決算書類を見せてくださいって言ってみましたら

激しく抵抗しまして・・・・

どうしても出せって言うなら
ちゃんと準備書面で書いてくれ
文提がでたら即時抗告するし
そうなれば徹底的に争うって言うんですが
和解の条件として決算書類みせてって言ってるんだから
裁判で争うとかそういう問題じゃないんですよね

債権者が債務者に対して財務状況を確認するのは
当たり前の行為
逆の場合(貸金訴訟)どうですかって司法委員に確認したら
「まあ、みんな給料明細とか持ってきますね」
とのお答え

それでもまだ争う、争うとうるさい三和

別に本当に危ないなら財務諸表見せるくらいなんともないでしょうに
やっぱ見られちゃまずい裏があるんでしょうね

法廷に戻ってもまだごちゃごちゃ言ってるんで
裁判官からも
「争うところがないでしょう」
といわれてました

とりあえず、あともう一回だけ来てくれってことで
次回期日を入れて本日は終了

三和に対しては
満額を取るとか、今取れる金額で妥協するとかじゃなくて
とにかく判決もらって
払わないことに対して追求する手立てを考えようかな
と思っています

師走に入りまして
師でない私でも猛烈に忙しい毎日
yuuki様におかれましても大変お忙しいようですが
くれぐれもお身体ご自愛くださいませ
インフルエンザは疲れた身体にやってきますよ~

余談:他の法廷の予定表も見ましたが
   やはり不当利得返還はまだまだ少数
   ほとんどが貸金訴訟
   まだまだ過払いは認知されていないようで   す
   傍聴しているそんな人たちの前で
   堂々と過払いの主張をするのも
   過払い裁判が認知されるひとつの手段かな
   とも思いました 

投稿: ayu | 2007.12.07 12:00

ayu様
「勇気ある貴重な経過報告」誠にありがとうございました<(_ _)>

なかなか時間がとれず,このような時間になりまり,ご返事が遅くなりました。

現在諸般の事情により,時間が取れず申し訳ございません。
また,お気遣いもいただき感謝申し上げます。
インフルエンザ,今年は予防注射に行こうと思っています<(_ _)>

三和ファイナンス・・・予想通り?の感じがしてきました。それにしても第一回目から予想を遙かに超えて大変だったと思います。裁判所の方々も・・・大変ですね。

早速,速報?で同士の方々の為にも,ayu様のコメントを抜粋させて頂きまして,UPさせて頂きますので,何卒よろしくお願い申し上げます。

また,情報が入りましたら引き続きよろしくお願い申し上げます。

ayu様もどうかお体を大切にして下さいね。
先ずは,大変遅くなりましたがお礼方々まで。

投稿: yuuki | 2007.12.08 02:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■目指せ「東大」ではないが・・・勉強をすれば「安上がり!」 | トップページ | ■三和ファイナンスの情報その5(コメント欄への投稿から) »