« ■三菱UFJニコスの不開示データーに伴う利息返還は5%?6%? | トップページ | ■「過払い金の時効10年」の壁が別の形で破られる!・・・(asahicom様ニュースより) »

2007.12.08

■三和ファイナンスの情報その5(コメント欄への投稿から)

‥‥……━★

こんばんは。

いつもコメント欄にてお世話になっています,「ayu様」から対三和ファイナンスとの「勇気ある貴重な闘いの情報」がありました。抜粋して,同士の方々の為にご紹介させて頂きます。「ayu様」ありがとうございます<(_ _)>

---------

三和ファイナンス途中経過

(コメント欄12月7日 「ayu様」よりのご報告)http://yuuki.air-nifty.com/go/2007/12/post_0469.html#comment-16633300

こんにちはayuです
今、三和との第一回口頭弁論から帰ってきました

なんと1回目なのにあっちの社員がでてきて
ちょっとあせっちゃいました
懐疑陳述なしで出席の理由が
「本人だし、何度もこさせるのが可哀相だから」
??????
可哀相ってなんだ?
可哀相なら訴前で和解決めて(笑)
それから来るなら答弁書だして
手ぶらで来ても進展しないのよー

肝心の裁判、司法委員も交えての別室

いかにもサラ金風の社員が
おきまりの大幅減額和解を申し出てきたので
会社が危ない根拠として
決算書類を見せてくださいって言ってみましたら

激しく抵抗しまして・・・・

どうしても出せって言うなら
ちゃんと準備書面で書いてくれ
文提がでたら即時抗告するし
そうなれば徹底的に争うって言うんですが
和解の条件として決算書類みせてって言ってるんだから
裁判で争うとかそういう問題じゃないんですよね

債権者が債務者に対して財務状況を確認するのは
当たり前の行為
逆の場合(貸金訴訟)どうですかって司法委員に確認したら
「まあ、みんな給料明細とか持ってきますね」
とのお答え

それでもまだ争う、争うとうるさい三和

別に本当に危ないなら財務諸表見せるくらいなんともないでしょうに
やっぱ見られちゃまずい裏があるんでしょうね

法廷に戻ってもまだごちゃごちゃ言ってるんで
裁判官からも
「争うところがないでしょう」
といわれてました

とりあえず、あともう一回だけ来てくれってことで
次回期日を入れて本日は終了

三和に対しては
満額を取るとか、今取れる金額で妥協するとかじゃなくて
とにかく判決もらって
払わないことに対して追求する手立てを考えようかな
と思っています

(省略)

余談:他の法廷の予定表も見ましたが
   やはり不当利得返還はまだまだ少数
   ほとんどが貸金訴訟
   まだまだ過払いは認知されていないようです
   傍聴しているそんな人たちの前で
   堂々と過払いの主張をするのも
   過払い裁判が認知されるひとつの手段かな
   とも思いました 

--------

☆今日の一言☆

「ayu様」の鬼気迫る対応は,同士の方々にとっても勇気がもらえたと思います。

『決算書類を見せてくださいって言ってみましたら

激しく抵抗しまして・・・・』

凄い攻防ですね!

今後の「ayu様」の情報は注目です!

同士の方々の為にも,またご報告をお待ちしております。

ご多忙で大変な中,「ayu様」ありがとうございました<(_ _)>

------

それから,現在諸般の事情で,更新の時間が中々取れません。しばらくこの状態は続きそうですのでどうかご了承下さいませ<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■三菱UFJニコスの不開示データーに伴う利息返還は5%?6%? | トップページ | ■「過払い金の時効10年」の壁が別の形で破られる!・・・(asahicom様ニュースより) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuuki様
先日はコメントさせて頂き励ましのお言葉を頂いて本当にありがとうございました。あれからいろいろ司法書士の先生にメールをしまして昨日会うことができ任意整理の方をお願いすることができました。とても若い先生でメールで相談をした所すぐにお電話くださり本当に親身に話を聞いてくださって感動でした。その先生に会うまで不安で不安でいっぱいだったのですが相談したことで今までの苦しかった気持ちがまだ終わったわけじゃないのに物凄く楽になり久々にぐっすり眠ることができました。この一年は借りては返すの繰り返しでもうどうしょうもなく体まで壊してしまいそんな時yuuki様のこちらのブログを見つけてなぜか勇気がすごく出て、このままではいけないと私に一歩前に踏み出させて頂けて本当に本当に感謝です。ありがとうございます。またおじゃまさせて下さいね。
あさぎり様
こんな私にコメントしていただいてただ感謝でいっぱいです。あさぎり様の優しさ絶対忘れません。あさぎり様の言葉でまた勇気が出ました。本当にありがとうございました。まだどうなるかわかりませんがここまできたらもう何も怖くないです。ありがとうございました。

投稿: deke | 2007.12.09 23:31

deke様
こんばんは。ご連絡ありがとうございました。

実に大きな前進ですね!deke様の「勇気ある一歩」により未来の扉が開いたのです。これからは,闇夜に太陽が昇ってゆきますね(^^)

私も,始めて「弁護士」「裁判所」に行った時は,不安で不安で仕方ありませんでした。皆さん少なからず同じだと思います。

これからは「解決」に向かっての時間になります。私も経験がありますが,それまでは本当に追われる(追いつめられる)時間の毎日だったと思います。

どうか,長い道のりかも知れませんが,お体を大切に明るい未来に向けて頑張って下さい。そして,もし身近な方で同じように困っている方がいましたら,そっと肩を押してあげて下さいね。

私もそれが一番嬉しいです^^;

今回は,いい司法書士先生に出会えて良かったですね。特定調停は確かに安上がりですが,分割回数は概ね36回が相場でした。業者によりますが,12回払いや24回払いで・・・と強行になる会社も中にはあります。

法律家は確かに費用がかかりますが,無理な分割返済にならないように交渉してくれます。業者によっては,一括返済なら元本以下で和解してくれるようですし・・・。

恐らくご返済等が始まるのは,来年の春ぐらいからかと思いますので,支払いを一切止めた毎月の手元に残る残金をしっかりと見定めてみて下さいね。
何事も無理は禁物です(^^ゞ

それでは,今夜はこれで失礼します。
---------

皆様へ

☆今日の一言☆

今日も,諸事情でコメントが精一杯になりました。現在公私共に関係するやっかいな別問題に遭遇しており,全力で解決に向けて動いています。

先週は,さらに忙しい時なのに他の面でもいろいろ重なって来ました。(重なる時は重なるとよく言ったものです・・・)

そしてやっと残り一件(これが一番メインです)になりましたが中々大変です。。。

本日,何とかやっと解決の糸口が見つかりましたが,まだ予断がゆるせません。

詳細はいつものように書けませんが端的に申し上げますと,不動産分野の問題になります。

現在「民事裁判」ではなく,和解に向けての情報収集と折衝を行っています。これはできれば「裁判」をしたくない為です。
「裁判」になると双方共かなりの犠牲者が出てしまいかねませんので・・・。

この為ここしばらくは,ブログのUPも不定期になりますのでご了承下さい<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

投稿: yuuki | 2007.12.11 00:27

yuuki様

こんばんは!
逆襲様のブログで、パルナス様からの情報です。

下記の記事によれば、今度こそ「過払金」を損害賠償請求で取り返したようです。

ttp://www.asahi.com/national/update/1211/OSK200712110060.html

まあまだ、判決文が出るのは先の話になるんでしょうが、とりあえず、嬉しいニュースですね。

投稿: あさぎり | 2007.12.12 01:52

あさぎり様

いつも情報ありがとうございます<(_ _)>
昨夜は,深夜まで会議をしてそのまま爆睡しました。あ~時間が欲しい(>_<)

本当に画期的な判決ですね!私も判決文のUPされる日を楽しみにしております(^^ゞ

取り急ぎお礼まで。

投稿: yuuki | 2007.12.12 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■三菱UFJニコスの不開示データーに伴う利息返還は5%?6%? | トップページ | ■「過払い金の時効10年」の壁が別の形で破られる!・・・(asahicom様ニュースより) »