« ■弁護士報酬(20%税別)・・・「最強法律相談室」様ブログよりご紹介。 | トップページ | ■「銀行に無担保融資をさせてしまう方法」・・・(銀行取引コンサルタント) 様のメルマガよりご紹介 »

2008.02.07

■判例更新!・・・兵庫県弁護士会様の判例検索システムより(2008年初?)

‥‥……━★

こんばんは。

相変わらず「殺虫剤入りギョーザ」の影響が益々拡大しているようです・・・。さすがにスーパー等で「ギョ-ザ」(餃子)を見ても購買意欲が湧かないし・・・中国産と書かれた野菜等には手を出しづらいですね(^^;)

さて、いつも「本人訴訟型」の方は特に参照させていただいています,「兵庫県弁護士会」 様の消費者問題判例検索システムが久しぶりに更新されていましたのでご紹介させて頂きます。

---------

■「兵庫県弁護士会」様 消費者問題判例検索システムより

http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/

1月~2月分より抜粋

1. 080201 神戸地裁 プロミス 完済後再貸付
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/080201.html
080201 神戸地裁 プロミス 完済後再貸付 ●神戸地裁 平成19年(レ)第101号 不当利得返還請求控訴事件(平成20年2月1日言渡) ●裁判官 亀田廣美、村中玲子、西谷大吾(4部) ●代理人 辰巳ほか ●原審 神戸簡裁 平成19年(ハ)第10317号 ●要旨 ◎ 昭和62年から平成6年までの第1取引と、約1年10ヶ月後の平成8年から平成11年までの第2取引について契約の同一性ないし当然充当は否定するも、充当の合意を肯定。 ◎ 基本契約書は返却・新たな基本契約書を作成・異なるカードを発行・金利は異なる・自動更新条項有・同一の会員番号・「更改契約」「再開貸付」という呼称・同種の継続的金銭消費貸借取引・第1取引(約8年)と空白期間(1年10ヶ月)の比較・第2. . .

2. 080121 札幌簡裁 キャスコ 文提 交渉経過記録
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/080121.html
080121 札幌簡裁 キャスコ 文提 交渉経過記録 ●札幌簡裁 平成20年(サ)第5号 文書提出命令申立事件(平成20年1月21日決定) ●裁判官 島田紘 ●代理人 山本 ●要旨 ◎ 3年半の取引中断期間がある事案で、取引の一個性を立証するため、キャスコに対し交渉記録(管理票)の開示を求めたもの。 → 右クリックで判決PDFの表示か保存を選択 ( 163KB ) ▲ 検索結果一覧へ戻る ▲ 検索システムTOPへ戻る PDFファイルをご覧いただくには、 Adobe Acrobat Reader もしくはAdobe Reader が必要になります。 お持ちでない方は、アイコンをクリックして ダウンロードしてください。 ※要旨は、検索の便宜のためのもので、内容に責任は持ちません。 著作権は兵. . .

3. 080116 龍野簡裁 新洋信販 期限の利益喪失約款
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/080116.html
080116 龍野簡裁 新洋信販 期限の利益喪失約款 ●龍野簡裁 平成19年(ハ)第150号 不当利得返還請求事件 ●裁判官 細野高広 ●代理人 平田ほか ●要旨 ●担当弁護士のコメント 新洋信販が期限の利益喪失約款をもとに「期限の利益喪失後」の利率を「利息制限法上の遅延損害金の上限利率」で計算してする主張の当否については,かかる主張を権利濫用で退けた大阪高裁平成19年10月25日判決(上告審)がある。その後,高松高裁平成19年11月29日も,かかる主張を信義則違反で退けている。(いずれも掲載済) 本判決は権利濫用として次のように述べている。 「本件懈怠約款はいわゆる期限の利益の当然喪失を定めたものであるところ,本件計算書の取引経過. . .

5. 080124 神戸地裁 預金(年金)差押取消
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/080124.html
080124 神戸地裁 預金(年金)差押取消 ●神戸地裁 平成19年(ヲ)第5027号 債権差押範囲変更申立事件(平成20年1月24日決定) ●裁判官 種村好子(3部) ●代理人 上田 ●基本事件 平成19年(ル)第1338号 債権差押申立事件 ●要旨 ◎ 預金債権が差し押さえられたものの、同預金口座には年金のみが入金されており、年金債権が差押禁止債権であることから差押命令全部の取り消しをした。 → 右クリックで判決PDFの表示か保存を選択 ( 383KB ) ▲ 検索結果一覧へ戻る ▲ 検索システムTOPへ戻る PDFファイルをご覧いただくには、 Adobe Acrobat Reader もしくはAdobe Reader が必要になります。 お持ちでない方は、アイコンをクリックして ダウンロードし. . .

昨年12月分より抜粋(12月12日~)

1. 071227 和歌山地裁新宮支部 ロプロ
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/071227.html
071227 和歌山地裁新宮支部 ロプロ ●和歌山地裁新宮支部 平成19年(ワ)第39号 不当利得等請求事件(平成19年12月27日言渡) ●裁判官 鈴木義和 ●代理人 池田 ●要旨 ◎ 本件取引の実態は,全体として一連一個の取引に等しいものと見るのが相当である。なお,平成6年11月9日に手形が決済され,平成7年11月17日に貸付けを受けるまでに約1年が経過しているが,本件基本契約に基づき,契約期間である平成3年5月31日から起算して5年内に,本件基本契約の内容に沿ってなされた継続的な手形貸付け取引の一環としてなされたものと認められる。 ◎ 本件基本契約に基づき,継続的になされた本件取引において,各取引の過程で生じた過払金は,その充当に. . .

3. 071214 名古屋地裁一宮支部 ユアーズ 支配人
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/071214.html
071214 名古屋地裁一宮支部 ユアーズ 支配人 ●名古屋地裁 平成18年(ワ)第4715号 不当利得返還請求事件(平成19年12月14日中間判決言渡) ●裁判官 尾崎康(3部) ●代理人 橋本ほか ●要旨 ●要旨 商業登記されたユアーズの支配人につき、実質的な支配人の権限がないとして訴訟代理権を否定した中間判決。 ●担当弁護士のコメント ◎ 支配人登記された者に過払金返還請求への対応、顧客に対する融資について包括的な権限が与えられていない。 ◎ 本訴に提出する書証についても、「書証として提出する旨述べたにもかかわらず」「本店の債権管理部に確認しないと上記立証趣旨を述べることができない旨証言したことに照らし、提出しようとする書証. . .

4. 071219 名古屋高裁 アコム
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/071219-n.html
071219 名古屋高裁 アコム ●名古屋高裁 平成19年(ネ)第571号 不当利得返還等請求控訴事件(平成19年12月19日言渡) ●裁判官 青山邦夫、上杉英司、堀禎男(3部) ●代理人 深津 ●要旨 ●要旨 ◎ 昭和45年以前から取引がある事案で証書貸付から基本契約方式に切り替わった事案につき最判平19.7.19(エイワ)を引用し、取引の個数は1個とし、当然充当も認めた。過払金債権が1個であることから、取引終了時まで、過払金額が確定せず過払金返還請求権を現実に行使することは期待できないので、最終取引日の翌日を過払金債権の消滅時効の起算点とした。 ◎ アコムのマルイト時代、すなわち昭和45年頃から間断なく取引が続いている事案。証書貸付方式か. . .

6. 071226 神戸地裁 シティズ
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/071226.html
071226 神戸地裁 シティズ ●神戸地裁 平成18年(ワ)第854号 不当利得返還請求事件(平成19年12月26日言渡) ●裁判官 亀田廣美(4部) ●代理人 辰巳ほか ●要旨 ●論点 実質的には追加融資、書き換え、一連一体、充当の合意 法43条のみなし弁済、18条書面、契約番号の記載 期限の利益の喪失、信義則 悪意の受益者かどうかは,利息制限法を超過する利率による弁済を受けることを知っていれば足りる。 → 右クリックで判決PDFの表示か保存を選択 ( 2,317KB ) ▲ 検索結果一覧へ戻る ▲ 検索システムTOPへ戻る PDFファイルをご覧いただくには、 Adobe Acrobat Reader もしくはAdobe Reader が必要になります。 お持ちでない方は、アイコンをクリッ. . .

---------

☆今日の一言☆

いろいろ書きたい記事も溜まっているのですが・・・時間が取れなくて困っています。

今週は忙しい上に,更に忙しくなってしまいました(泣)

それにしても寒さが続きますね。皆様もお体を大切に!

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■弁護士報酬(20%税別)・・・「最強法律相談室」様ブログよりご紹介。 | トップページ | ■「銀行に無担保融資をさせてしまう方法」・・・(銀行取引コンサルタント) 様のメルマガよりご紹介 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■弁護士報酬(20%税別)・・・「最強法律相談室」様ブログよりご紹介。 | トップページ | ■「銀行に無担保融資をさせてしまう方法」・・・(銀行取引コンサルタント) 様のメルマガよりご紹介 »