« ■「クレディア」が再生案提出延期申請・・・(静岡新聞ニュース様よりご紹介) | トップページ | ■東京商工会議所の商工調停士とは? »

2008.02.23

■「任意整理の弁済期間は何年まで?」・・・(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様よりご紹介)

‥‥……━★

こんばんは。

食品偽装がまた・・・「JR東海」まで,それも内部告発とは悲しい事ですね。まだまだこの問題は出てきそうな気がします。

さて,更新をしていなかった期間に,いろいろご紹介したい記事がありました。随時気に留めた内容からご紹介させていただきます。(その他書きかけの記事もありますので,いずれまとまり次第UPしていきたいと思います。)

先ずは,いつもご紹介させていただいています,司法書士さんのブログよりです。

---------

任意整理の弁済期間は何年まで?

(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様 2月19日付よりご紹介)http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/200802190000/

『「80回の分割でOKです、支払いは3月末からにしてください」

朝、Kクレジットから電話が入る。

  昨年12月26日このブログで紹介した静岡県のTさんの分割弁済の

和解である。

「これで全部終わった」「やれやれである」

 債権者数 15社 取引期間が短いため、引き直ししても710万円の

借金が残った。

個人再生なら、5分の1に減額になるのだが、事情でそれができない。

原資(1ヵ月の支払い可能額)は10万円ちょっと。

単純に計算しても70回払いの分割でなければ無理、

小額なところは長期間の返済は難しい。やるしかなかった。

1社でも狂うと、全てが駄目になる。Tさんの事情、窮状を訴えて、

やっと全社と和解が成立した。

ほとんど60回払い、N信販も70回を認めてくれた。

 月々40万円の支払いが、10万ちょっとになる。

5年、7年は長いが、今度は払えば払うだけ借金は減っていく。

あとはTさんに頑張っていただくしかない。

 任意整理の支払い期間は3年以内が理想である。

業者によるが、借金の額、事情により、5年、

あるいは6年、7年(サラ金系は難しい)を認めてくれる。

しかし、この先、病気、失業等何が起こるかわからない。返済は短期間

に、こしたことはない。

 

 Tさんの場合は、最初から任意整理の事案でなかった。

辞任覚悟で個人再生を強く勧めるべきではなかっかのか?

今にでも自殺をするのではと思える様子を見て、任意整理を選択する

しかなかった。

「本当に、これでよかったのか?」自問自答する。』

---------

☆今日の一言☆

「特定調停」の場合なら,原則36回(3年間)が相場。

任意整理の場合でも60回が限界と思っていました・・・利息カットで70回80回は凄い!

ただし,信販系(利息制限法以下?)の場合のようですが・・・。

それにしても,「司法書士法人 萩原事務所http://sihou.boy.jp/index.htmの腕前は凄い!につきる。(これなら任意整理を法律家にお願いする価値がありますね)

萩原司法書士様も最後に自問自答されているのは,当然かもしれない。

一流会社のサラリーマンなら,民事再生(給与所得者)を使えるので負担が楽になる。

個々人の価値観によるので何ともいえないが・・・借りたお金を返せるのであれば,今回のようなケースもと思われます。

ただ原則は,借りたお金は返さないといけないが・・・返済回数に応じてもらえず,返させてもらえない場合がほとんどではないでしょうか?

-----

700万円なら普通なら「自己破産」か「民事再生」のケースです。

なぜなら,カードも持てずブラックリストに入るのであるから,自己破産なら700万円を貯める方が損得勘定でいえば余程「得」になります。

しかし,「利息をまけてもらって,借りた元金」を返したい・・・気持ちは分かります。

難しいところですが・・・本人が納得している事が一番大切なのかも知れません。

守るべきものがある場合は「任意整理」「民事再生」を,守るべきものが無い場合は「自己破産」を私は勧めます。

本人が,生きる為に頑張って返済して行きたいという「希望」が「守るべきもの」で返済が可能ならば,萩原先生は良い事をしたと思います。

それにしても,700万円を貯金出来たらと私なら思いますが・・・不謹慎ですね。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「クレディア」が再生案提出延期申請・・・(静岡新聞ニュース様よりご紹介) | トップページ | ■東京商工会議所の商工調停士とは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「クレディア」が再生案提出延期申請・・・(静岡新聞ニュース様よりご紹介) | トップページ | ■東京商工会議所の商工調停士とは? »