« ■東京商工会議所の商工調停士とは? | トップページ | ■消費者金融過払い金 更生手続き免責認めず(ライフ)の続報・・・080223神戸地裁判決全文が公開! »

2008.02.25

■「過払い金債権←→残債務」の日本初のトレードセンター(過払金債権売買)構想!?

‥‥……━★

こんばんは。

本当に嵐のような天候ですね。

さて,いつもご紹介させています「最強法律相談室」様が主幹となり,日本初の「過払い金債権←→残債務」のトレードセンター(過払金債権売買)構想!?の記事がありましたのでご紹介させていただきます。

---------

まだ構想の段階ですが

(「最強法律相談室」様ブログ 2月22日付よりご紹介)http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2008-02.html#20080222

『昨日書いた日本プラムの過払金債権売買の構想とは、以下のような事例である。

 例えば、日本プラムに対して、50万円の過払いのあるAさんが、裁判を起こして勝訴し、判決も確定したが、プラムが支払いをしない。他方Bさんはプラムに対して、利息制限法による引き直し計算後も、なお40万円の債務が残った。そこでAさんの過払金債権をBさんが30万円で買い入れる。Bさんはプラムに債権と債務の両方を持つ立場になるので、相殺の通知をして、債務を消滅させる。
 これによって、Aさんは、回収困難と思われた過払金50万円のうち、6割の30万円を回収することができ、またBさんも本来40万円返済しなければいけないところを、10万円減額できたことになる。

 もちろん注意しなければいけない問題点もいくつかあり、現在以下のようなルールを検討している。

 ルール(案)
1 対象となる過払金の債務者(金融業者)は、預金口座の差押等の強制執行による債権の回収が不可能又は著しく困難な会社であること。

2 債権譲渡の譲渡人、譲受人の双方にとってメリットのある事案であること。

3 譲渡する過払金債権は確定判決を得たものであること。

4 債権譲渡の当事者双方に弁護士又は司法書士が代理人としてつき、代理人より本人に対し契約内容を十分説明すること(同一事務所内の異なる弁護士が双方の代理人となることは不可)。

5 債権譲渡の対価である売買代金は、契約時に全額一括して支払うこと。

6 債権譲渡契約書、債権譲渡通知書、相殺通知書については、統一書式を作成し、これを使用すること。

7 代理人となった弁護士、司法書士は、本来の仕事である過払金の回収、債務整理等に関する報酬以外に、債権譲渡及びこれに付随する仕事をしたことに対する報酬はもらわないこと。 

 上記のルール案を現在弁護士有志で検討している。決まったら公表したい。

(新着過払金入金情報)
 ・2月20日 GE 103万1000円(3件)
        アコム 338万4000円(2件)
        プロミス 343万2000円(6件)
 ・2月21日 アコム 146万5000円(3件)
        セントラルファイナンス 7万2000円
        プロミス 153万1000円
 ・2月22日 武富士 302万1000円(4件)
        全日信販 10万8000円(2件)
        オリコ 10万円(2件)
        アコム 4万8000円
        しんわ 1万6691円

  平成20年の過払金取戻額、本日現在合計1億349万1661円』

-----

※今回の発端

日本プラムは判決に従って過払金を支払え!http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2008-02.html#20080221

※この場合の注意点

素人判断の債権譲渡は禁物http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2008-02.html#20080223

(ご紹介ここまで)

---------

☆今日の一言☆

私の所感としては,差し押さえ範囲を「銀行口座」から「メインコンピューター」の顧客リストも含めて出来ないものかと思います。

メインコンピューターの「顧客情報」が手に入れば,未だに過払いになっている事を知らない方も救済する事が出来るからです。

それから,財産(返済金)が本当に「有るのか無いのか」をよく調べて頂きたいと思います。消費者金融会社も「過払い埋蔵金」を必死に隠しているように思うからです。

いずれにしても,過払い金の返還に応じない消費者金融会社に対して,「過払金債権売買の構想」は,「奥の手」の解決手段かと思われます。

これは,「日本プラム」以外の金融会社も対象になると思われますので,今後に注目です!

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■東京商工会議所の商工調停士とは? | トップページ | ■消費者金融過払い金 更生手続き免責認めず(ライフ)の続報・・・080223神戸地裁判決全文が公開! »

■過払い債権の売買(トレード)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■東京商工会議所の商工調停士とは? | トップページ | ■消費者金融過払い金 更生手続き免責認めず(ライフ)の続報・・・080223神戸地裁判決全文が公開! »