« ■「違法な年金担保貸付」問題・・・他記事のご紹介と所感。 | トップページ | ■新「過払い金返還」訴訟へ時代はシフト。「架空請求詐欺」記事のご紹介と,最高裁判決に見る「文上と文底」 »

2008.03.21

■CFJは本人訴訟いじめをやめろ(素人相手に極めて悪質)・・・「最強法律相談室」様

‥‥……━★

こんばんは。

22日からはいよいよ春のセンバツ(甲子園)が始まります。大相撲も「朝青龍VS白鵬」の対決まで・・・。いろんな意味で今週は「春めいて」きますね。

さて,「最強法律相談室」様ブログにCFJに対する記事がありましたので,ご紹介させていただきます。

---------

CFJは本人訴訟いじめをやめろ

(「最強法律相談室」様ブログ 3月20日付よりご紹介)http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2008-03.html#20080320

『CFJに対する過払い裁判をされている方から、CFJの出してきた準備書面に対する対応について相談のメールをいただいた。内容を読んで驚いた。少し長いが引用する。

「引き直し計算にあたっては、「過払金が発生した後になされた貸付金は、当然にそれ以前の過払金債務に充当されて過払金の合計額を減少させる」との解釈が一般に広がっており、原告提出の計算書もこれに従った処理がなされている。しかし、この解釈は、利息制限法超過利息の充当に関する3つの最高裁判決の摘要を明らかに誤ったものであるので、以下に被告の主張を述べる。

 後述する3つの最高裁判決(最高裁昭和39年11月18日判決(民集18巻9号1868頁)、最高裁昭和43年11月13日判決(民集22巻12号2526頁)及び最高裁平成15年7月18日判決(判時1843号3頁))に照らせば、過払金は残存する貸付元本へ充当され、充当すべき債務がなくなった場合には、過払金は不当利得返還請求権として、過払となる弁済の都度、別個に発生する。そして、その後に行われた貸付に対しては、当該貸付に対する後の弁済及びそれに係る利息制限法超過利息が充当され、既発生の不当利得返還請求権は、相殺等により消滅するまで債務者の債権として併存する。

 3つの判決を虚心坦懐に読めば、当然上記のような処理になる。」

 たしかに1~2年前頃までは、このような準備書面がCFJから毎回出されていた。ある種の懐かしさすら感じる。しかし上記のようなCFJの独自の見解は、近時の最高裁判決で完全に否定されており、私の担当事件では、この種の書面は全く出てこなくなった。おそらく、弁護士が代理人についている事件では、とても恥ずかしくて、このような書面は出せないだろう。
 しかしそのことを十分承知の上で、本人訴訟対策として、上記の書面を出してきたのだとすれば、極めて悪質である。
 素人を「煙に巻く」作戦は直ちに中止すべきである。

 (新着過払金入金情報)
 ・3月18日 アコム 23万1000円
 ・3月19日 アイフル 135万1000円
        GEコン 822万3395円(10件)
        アコム 500万円

  平成20年の過払金取戻額、本日現在合計1億7342万6055円 』

(ご紹介ここまで)

---------

ちなみに「最強法律相談室」様HPの判例がありますのでご参照下さい。

判例紹介http://www.sarakure.jp/hanrei.html

②平成19年3月22日 山口地方裁判所周南支部 判決

CFJ
原告被告間の取引を一連で計算すべきか、複数の取引として個別に計算すべきかが争点となった。判決は、2・13最高裁判決を踏まえて、継続的に貸付が繰り返されていることを予定した基本契約が締結されている場合は、発生した過払金はその後の借入による債務の弁済に充当されるとし、第1取引の後の第2取引、第3取引では実質的な信用審査はされておらず、取引全体を一連で計算する事を認めた

--------

☆最新判例は「兵庫県弁護士会HP」様をご参考に!

http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/cgi-bin/msearch.cgi?index=&config=&query=CFJ&set=1&num=10&hint=%B4%C1%BB%FA%A5%B3%A1%BC%A5%C9%C8%BD%C4%EA%CD%D1%CA%B8%BB%FA%CE%F3

---------

さらに以下のサイトもご参考に!

CFJ(ディック・アイク・ユニマットetc)の場合

(「庶民の弁護士 伊東良徳のサイト」様)http://www.shomin-law.com/shakkincfj.html

----

一連計算か? 個別計算か?

(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継 」様ブログ・・・武富士等の場合)http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/200803180000/

---------

☆今日の一言☆

CFJも本国のサブプライムローン問題でかなり苦しいのでしょう・・・。

といって弱い者いじめは困ります。

返済の時は,10円足りなくても「NO!」と言ってくるのに,いざ過払いが判明すると「値引き」を要求したり,無理難題を言ってくる・・・どうなんでしょうね?

平成19年・平成20年の各最高裁判決も引用しながら論破して行きましょう!

「裁判官」様しっかり誘導をお願いします!

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「違法な年金担保貸付」問題・・・他記事のご紹介と所感。 | トップページ | ■新「過払い金返還」訴訟へ時代はシフト。「架空請求詐欺」記事のご紹介と,最高裁判決に見る「文上と文底」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地裁1回目です。
CFJ、驚きの答弁書75枚
簡単に読んでみれば今では否定されている事柄ばかり並べているようです。
ただ、他社のようにこちらの訴状に沿った答弁ではなく、素人には解るまいという自己陶酔、自己解釈をとうとうと述べて、あなたの言う金額では和解出来ないけど7割くらいだったら解決金で和解する用意はあるよという感じです。
しっかり読み込んで論破して、ぎゃふんと言わせてやろうと思います。
もしもの時は、またお教えを恋う事もあるかと思います。その節は宜しくお願いします。

投稿: 座敷わらし | 2008.03.21 11:17

座敷わらし様

ご訪問&コメントありがとうございます。
75枚の答弁書は驚きですね・・・。一冊の本に相当しますね。裁判官が読んでいるとも思えませんが?

以前より「ややこしい」会社で有名ですので,疲れないように頑張って下さいね(^^;)

N太の『どっちもどっち』様ブログも是非参考にしてみて下さいね(^^ゞhttp://blogs.yahoo.co.jp/saiken_saimu

(今夜はこれで失礼します)

投稿: yuuki | 2008.03.21 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「違法な年金担保貸付」問題・・・他記事のご紹介と所感。 | トップページ | ■新「過払い金返還」訴訟へ時代はシフト。「架空請求詐欺」記事のご紹介と,最高裁判決に見る「文上と文底」 »