« ■金融庁の動きが活発です!・・・(貸金業者による広告の調査結果について) | トップページ | ■GECF「レイク」のブランド価値2,「新生銀行の「賭け」は吉と出るか?」・・・(債権者側メルマガ様よりご紹介) »

2008.07.11

■GECF「レイク」のブランド価値は「5800億円!」・・・(新生銀行が本日合意)

‥‥……━★

こんばんは。

ソフトバンクから本日,携帯電話「iPhone(アイフォーン) 3G」が発売されました。それにしてもNHKまでも「iPhone(アイフォーン) 3G」を宣伝した形になったことは,孫社長の戦略は凄い!と思いました。

さてGECF「レイク」もやっと着地したようです。

既報で「新生銀行」に4000億円で売却予定が変更(当初はアコム)とご紹介させていただきました。そして6月末頃には正式に決まる予定でしたが・・・。

本日午後に発表されたようです。

携帯ニュースでは14時前後に報じられていたらしい(知人曰く)・・・それにしても携帯ニュースの速報はスゴイ!

---------

子会社異動(取得)に関するお知らせ

(新生銀行HP 2008.7.11付よりご紹介 )http://www.shinseibank.com/investors/ir/index.html

-----

PDFより簡略にてご紹介。正確には下記リンク先をご覧下さい→http://www.shinseibank.com/investors/common/news/pdf/pdf2008/080711ge02_j.pdf

『                       平成20年7月11日

各 位

                     会社名 株式会社 新生銀行

                     代表者名 代表執行役社長

                            ティエリー ポルテ

                  (コード番号 : 8303 東証第一部)

 

        子会社異動(取得)に関するお知らせ

当行は、GEにおける消費者金融業務を行うGEジャパン・ホールディングス合同会社(以下「GEJH」、東京都港区)との間で、同社の子会社であるGEコンシューマーファイナンス株式会社(東京都港区、代表取締役 藤森義明)およびその子会社につき、5,800億円で取得することに付き合意に至りましたので、お知らせします。

GEコンシューマーファイナンス株式会社は「レイク」ブランドの消費者金融部門やその他クレジットカード、住宅ローンなどを主な事業としております。

1異動の理由

本件買収は、その結果として経験豊かで優秀な経営陣、220万人に上る顧客、1,138の支店網、そして8,840億円(平成19年12月末時点)のローン残高が、成長を続ける当行の個人関連業務分野に加わるものであり、当行にとって大きな転換点となる買収であります。

2 異動の方法

支払総額:  5,800億円(全額現金 デットおよびエクイティ合計)

取得主体:  株式会社新生銀行 100%

グレーゾーン金利にかかる補償内容: グレーゾーン金利にかかる補償負担については以下の通り

- 2,030億円まで:当行が負担

- 2,030億円から2600億円まで:GEおよび当行両社で負担

- 2,600億円を越える部分:GEが負担 当該補償対象となるグレーゾーン金利関連負債は最大で2,060億円、クロージング時に全額引当実施予定

3 日程 クロージング日(予定) 平成20年9月末まで

4 業績見通しへの影響

本件買収により、今年度の1株当たり利益も増加することが見込まれております。

5 GEコンシューマー・ファイナンス株式会社概要(単体)

(1) 商号: GEコンシューマー・ファイナンス株式会社

(2) 代表者: 代表取締役 藤森 義明

(3) 所在地: 東京都港区

(4) 設立年月日: 平成6年10月

(5) 主な事業の内容: 消費者金融、クレジットカード、住宅ローン、割賦販売

(6) 決算期: 12月

(7) 従業員数: 2,000人(平成20年3月末日現在)

(8) 主な営業所: 東京、大阪、名古屋、横浜、札幌、福岡

(9) 資本金: 1,012億円(平成19年12月現在)

(10) 発行済株式総数: 117,461株

(11) 株主構成: GEジャパン・ホールディングス合同会社 100%

(12) 最近事業年度における業績の動向

         平成18 年 12 月期    平成 19 年 12 月期

  売上高       2,275億円         2,081億円

  当期利益    △1,632億円       △1,205億円

  総資産      11,092億円         10,228億円

  純資産       488億円           583億円

 一株あたり配当金    ―             ―

注1:利息返還損失引当金1,566億円(平成18年12月期)、1,671億円(平成19年12月期)を含む

(13) 子会社 GE Moneyファイナンス株式会社、GC有限会社 、株式会社エヌシーカード仙台、L-Net株式会社

 

6 取得相手先概要

(1) 商号 GEジャパン・ホールディングス合同会社

(2) 代表者 エグゼクティブ・マネージャー 上村聡、ローレンス ベイツ、トーマス M. クラーク

(3) 所在地 東京都港区

(4) 設立年月日 平成11年9月

(5) 主たる事業 GEにおける金融サービス業務のホールディングカンパニー

(6) 当行との関係 資本および人的関係はありません

7 取得株式数、取得価額および取得前後の所有株式の状況

(1) 異動前の所有株式数 0株

(2) 取得株式数 117,461株

(3) 移動後の所有株式数 117,461株(100%)

                                以 上 』

---------

☆今日の一言☆

それにしても,4000億円→5800億円にはビックリしました。

外資系はこれで「CFJ」だけになりましたが,明暗が分かれたようです。

詳しい内容は,週間ダイヤモンド様の記事をご覧下さい。

「撤退図る外資系消費者金融 明暗分けた“顧客の質”」http://diamond.jp/series/closeup/06_21_001/

-----

話は変わりますが「最強法律相談室」様ブログによれば,先日の「プロミス」広島高裁は確定勝訴されたようです。

「プロミス 上告断念 勝訴判決確定へ」http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/51175754.html

原審も早速UPされていますhttp://www.sarakure.jp/images/hanrei1/5.pdf

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■金融庁の動きが活発です!・・・(貸金業者による広告の調査結果について) | トップページ | ■GECF「レイク」のブランド価値2,「新生銀行の「賭け」は吉と出るか?」・・・(債権者側メルマガ様よりご紹介) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■金融庁の動きが活発です!・・・(貸金業者による広告の調査結果について) | トップページ | ■GECF「レイク」のブランド価値2,「新生銀行の「賭け」は吉と出るか?」・・・(債権者側メルマガ様よりご紹介) »