« ■過払金の消滅時効の起算点は清算到来時(広島高裁・プロミス判決)・・・(「最強法律相談室」様ブログよりご紹介) | トップページ | ■七夕に寄せて »

2008.07.05

■「生活保護申請マニュアル」のご紹介・・・(吉田猫次郎氏のブログより)

‥‥……━★

こんにちは。

久しぶりに記事をUPさせていただきます。梅雨明けも今年は早そうですね(暑い!)

また食品偽装事件(うなぎロンダリング)が出ました。今回はかなりな規模のようです・・・。

それにしても,マネーロンダリングを文字って「うなぎロンダリング」とは,うまく言い当ててます。

今回の事件は,「うなぎ」だけに・・・つかみ所がなかったりしたり(^^;)

また中国産がうなぎ登り?に問題にされそうです。そういえばあの「ギョーザ事件」はどうなったのかな???

-----

さて,ここのところ負の連鎖が続く事件や不動産業界を中心にした破綻がより顕著になってきました・・・(バブル崩壊を乗り越えた老舗も含まれます「第2のバブルか?」)

その上,物価上昇も凄まじい!生活が段々厳しくなってきています。

先日から有名な,

「おもいッきりイイ!!テレビ」http://www.ntv.co.jp/omoii-tv/teacher/080701.htmlでも「買い物上手」なシリーズを組んでいます。

皆さん「生活防衛」の為に出来ることは,頑張って参考にしてみましょう!

-----

さてそんな中,生きて行くために「生活保護」という制度があります。

役所の不祥事もあったりして,いろいろ問題があったのが記憶に新しいですね。

今回の書籍は有名な「攻略本?」らしいです。きっとお役に立つと思いましたので,ご紹介させていただきます。

---------

あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル/湯浅誠著

(「吉田猫次郎のBLOG」様 6月24日付よりご紹介516wj0r4aql_sl500_aa240__2http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-date-20080624.html

『さて今回は、生活保護を意識している人のためのオススメの本を紹介しよう。

あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル (DO BOOKS)
(2005/08)
湯浅 誠

商品詳細を見る

* 生活保護の本は数多くあれど、たぶん、この本が一番「実用に使える」と思う。
オビには 「何をどうすれば、生活保護を勝ち取ることができるのか?」「権利は与えられるものではなく、闘い取るものだ。本書は生活保護受給権を闘い取るためのバイブルである」 とある。

* 生活保護受給者の中には、じゅうぶん働けるのに働かない人や、不正に受給して贅沢な暮らしをしている人もいる。それはもちろん良いことではない。しかし、それについては私はここで議論する気はない。 それよりも、生活保護を本当に必要としている人が、門前払いをくらったりしてなかなか通りにくいという現実のほうに目を向けたいと思う。 

たとえば、つい先日もこういうケースがあった。私の知人で耳に障害を持つ人が、どこに就職しても健常者扱いで (だけど現実には耳が悪いのでコミュニケーションが上手にいかず)、同僚や社長から使い物にならないとのレッテルを貼られてすぐにクビになってしまい、いっぽう、役所や福祉事務所に相談しても「働き口はいくらでもあるでしょ?」といった対応を受けて何の力にもなってもらえず、結局どっちにもいけず、アパートの家賃を数ヶ月滞納してしまい、最後は食費も満足に捻出できなくなり、夜逃げに近い形でアパートを出てしてしまった。 その後頑張って住み込みの就職先を見つけたが、またもや3日でクビを言い渡されてしまった。 この人は後天的に耳が悪くなった以外は、体力も頭脳も性格も全く申し分ない人なのである。 だが他人の助けをあまり求めたがらない不器用な人でもある。 私は、彼のような人にこの本を読んでもらいたいと思う。

猫 』

---------

☆今日の一言☆

「生活保護」の攻略本?があるとは初めて知りました。

吉田猫次郎氏が「推薦」していますので,間違いなく役に立つ本でしょう!

「生活保護」の申請に際しては,「知らない人は知らない」・・・どこか借金整理の世界と似ていますね。「権利は与えられるものではなく、闘い取るものだ」・・・まさにその通りです。

知らないと「損」をする社会です。しっかり活用してみてはどうでしょう!

-----

関連として「生活保護」で一番有名な人は・・・イギリスで「ハリーポッター」シリーズを書いた人と思います。

(ハリー・ポッターを生んだJ・K・ローリングとは?)http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2254606/1787987

有名な「ハリー・ポッター」の第一作目の「賢者の石」の売り込みは,実は12社から断られていたらしい・・・今では信じられない事ですね。。。

-----

それこそ未来は分からない・・・本人しか分からない世界がある。だから人生は深いのかもしれません。

世の中いろんな事がありますが・・・,必要でない人は一人もいません。

「未来」をつくるのは,どうやら「前進!」しかないようです。

-----

生きる事=「未来」を開き,他の人へ良い影響を与える事です。

「法律」が用意されているなら,是非活用してみましょう!

(取り敢えずこれで失礼します)

|

« ■過払金の消滅時効の起算点は清算到来時(広島高裁・プロミス判決)・・・(「最強法律相談室」様ブログよりご紹介) | トップページ | ■七夕に寄せて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■過払金の消滅時効の起算点は清算到来時(広島高裁・プロミス判決)・・・(「最強法律相談室」様ブログよりご紹介) | トップページ | ■七夕に寄せて »