« ■クレディアから「債権者集会の案内が発送」・・・(今後のスケジュール等) | トップページ | ■移送申立て却下決定に対する抗告審の取消決定等に対する許可抗告事件(過払い金訴訟で契約書にある合意管轄裁判所は訴額による?) »

2008.07.21

■「年84%金利は無効」 姫路ヤミ金訴訟で大阪高裁・・・(gooニュース他より)

‥‥……━★

こんにちは。

盛夏お見舞申し上げます。

連休も終わりですが,くれぐれも事故や体調管理には注意しましょう!

さて,既報で「最高裁」がヤミ金には,「元金+利息」も返還の必要が無いことをご紹介しましたhttp://yuuki.air-nifty.com/go/2008/06/post_fb92.html

少し前になりますが,大阪高裁では一歩踏み込んだ判決が出ていたようです。

---------

■「年84%金利は無効」 姫路ヤミ金訴訟で大阪高裁

(「gooニュース」様 7月12日付よりご紹介)http://news.goo.ne.jp/article/kobe/nation/trial/T20080712MS02796A.html

『2008年7月12日(土)11:37                           神戸新聞

 姫路市内のタクシー運転手がヤミ金融業者に返済した元金と金利百十四万円を返還するよう求めた訴訟の控訴審で、大阪高裁(塩月秀平裁判長)は十日、神戸地裁姫路支部の一審判決を変更し、「年84%の違法金利は公序良俗に反し、契約そのものが無効」として元金を含む百万円を返還するよう命じる判決を言い渡した。

 原告側弁護士は「超高金利の借金は一切返す必要がない、とする最高裁判決の適用範囲を広げた内容」と評価。「高裁レベルでは初の判断」としている。

 最高裁は六月十日、指定暴力団山口系旧五菱会のヤミ金をめぐる判決で、年1000%を超える超高金利の借金は返す必要がなく、既に返した元金も取り戻せると認定。一方、対象となる金利の下限は示さなかったが、今回の判決は年84%の契約にも適用した。

 原告側弁護士は「出資法で超高金利とされる109・5%未満での適用は画期的。これで、大半のヤミ金業者は元金すら回収できないことになり、廃業するしかないだろう」と期待している。

---------

☆今日の一言☆

今回は最高裁の判決が6月に出た事により,分かれていた判断もこのようになったのでしょう。以前は109.5%以上の金利には,払う必要が無いという事だったようです・・・下記もご参照下さい。

(「年84%でも元本との損益相殺認めず」 ろーやーずくらぶ様)http://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/3092

(「ヤミ金融には1円も返すな 警察庁、周知徹底を指示」asahi.com様)http://www.asahi.com/politics/update/0718/TKY200807180426.html

今後は「日掛け金融」という実態に則しない名前だけの業者も多いかと思います。

この金利帯も高金利ですので・・・。

(取り敢えず失礼します)

|

« ■クレディアから「債権者集会の案内が発送」・・・(今後のスケジュール等) | トップページ | ■移送申立て却下決定に対する抗告審の取消決定等に対する許可抗告事件(過払い金訴訟で契約書にある合意管轄裁判所は訴額による?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■クレディアから「債権者集会の案内が発送」・・・(今後のスケジュール等) | トップページ | ■移送申立て却下決定に対する抗告審の取消決定等に対する許可抗告事件(過払い金訴訟で契約書にある合意管轄裁判所は訴額による?) »