« ■オリンピック2連覇は偉業!(その3)頑張れニッポン!!(大会6日目) | トップページ | ■オリンピック2連覇は偉業!「一休み」(その5)頑張れニッポン!!(大会8日目) »

2008.08.14

■オリンピック2連覇は偉業!(その4)頑張れニッポン!!(大会7日目)

‥‥……━★

こんばんは。

今日も「北京オリンピック」から嬉しい2連覇!のニュースが出ましたね。

2連覇の難しさは,その他の競技でも如実に表れています。それがいかに難しいか・・・。

-----

それにしても男子200メートル平泳の「北島康介」選手が,アテネオリンピックに次いで見事な2冠達成を成し遂げました!(オリンピック新も立派です!)

200メートル平泳は,見ている方も100メートルと違って気持ちが楽でした。

それだけ安定して見えるというのは,「北島康介」選手がいかに「プロフェッショナル」の域に達していたかという証明でしょう!

北島の2大会連続2冠、日本競泳史上初http://www2.asahi.com/olympic2008/news/TKY200808140241.html

この偉業はもう出ないかもしれません。もし出すとしたら,「北島康介」選手以外にはいないと思います。

また平井伯昌(のりまさ)コーチが,テレビのインタビューで「北島康介」選手のことを「努力と我慢する天才」というふうな言葉で表現していたのがとても印象的でした。

本当におめでとう!そして,ありがとう!

-----

それから,

今日とても感動した競技は実は「体操男子個人総合」でした。

団体で金メダルを取った中国勢との一騎打ちと思って見ていました。

結果は,中国の「楊威」選手が「金メダル」,日本の「内村航平」選手が「銀メダル」でした。

注目の「冨田洋之」選手は残念ながら4位。。。

19歳内村航平が銀 体操男子個人総合、冨田は4位http://www2.asahi.com/olympic2008/news/TKY200808140237.html

私は,体操選手はどんな種目でも出来ると思っていましたが・・・,それぞれ得手不得手がある事が今回よくわかりました。

「冨田洋之」選手は吊り輪でのまさかの落下着地。「内村航平」選手にいたっては,鞍馬で2度の落下。正直ここで普通なら戦意喪失してしまう・・・。そこから気持ちを取り直して「銀メダル」と「4位」に来るのですから,「感動」がより大きく伝わってきました。

「内村航平」選手は初めてのオリンピックでの失敗から挽回しての「銀メダル」ですから,「勇気」と「希望」を捨てない事を教えてもらいました。

まだ種目別「床」の決勝もある「内村航平」選手。

是非床では「金メダル」を取ってもらいたい。それだけの「美しさ」がある選手です。

「床」の貴公子「内村航平」選手!さらに頑張れ!

逆境から辛抱しての栄冠には,どこか日本人的な「美学」があるように見えます。

-----

話は変わりますが,

逆境といえば今の日本の景気は「逆境」のど真ん中に来ているようです。

特に,「不動産業」を中心にした経済は土砂降り状態。

「最強法律相談室」様ブログにも大型倒産への感想が書かれていました,

「アーバンコーポレイションの民事再生」http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/51186433.html

-----

帝国データバンク様HP http://www.tdb.co.jp/tosan/jouhou.htmlには連日のように不動産関係を中心に倒産・民事再生情報がでています・・・。

今回の(株)アーバンコーポレイションは今年最大規模の大型倒産(負債2558億3200万円)だけに,今後いろんな方面で余波が出てくると思われます・・・。今年の3月まで黒字?だった会社が,もう夏には「倒産」・・・日本経済は今,本当に危機的状況になっています。

『(株)アーバンコーポレイション(資本金265億6382万916円、広島県広島市中区上八丁堀4-1、房園博行社長、従業員342名)は、8月13日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。・・・』(帝国データーバンク8月13日付)http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2733.html

-----

いろんな事がありますが,

スポーツの世界がこの酷暑の中で,唯一の明るいニュースです。

甲子園も盛り上がってきています。特に「慶応」の闘いは去年の「佐賀北」を思い浮かべます。

「夏の高校野球:慶応が88年ぶりベスト8 青森山田降す」http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/high/news/20080814k0000e050070000c.html

スポーツが夏に頑張っているのを見ると,本当に「元気」「勇気」をもらえます。

星野JAPANも頑張って欲しい・・・。

明日も頑張れ!

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■オリンピック2連覇は偉業!(その3)頑張れニッポン!!(大会6日目) | トップページ | ■オリンピック2連覇は偉業!「一休み」(その5)頑張れニッポン!!(大会8日目) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 体操の冨田選手の吊り輪の落下はプロテクターが滑るという不運なアクシデントから起こったことで、ご本人防ぎようがなかったとコメントしてます。もともと吊り輪の得意な選手なのでライバルとここで点差をつけようとする矢先で、大事な試合にこんなことが起こってしまって不運としかいいようがなかったです。
 逆に、銀メダルに手が届いた内村選手は、落下した鞍馬がもともとの不得意種目です。予選の時も落下してたので、今日の落下も想定内のことで、他の得意種目で挽回が可能だったと思われます。
 他のライバルのドイツの選手も鉄棒で落下したりで内村選手にとっては今日はかなりラッキーな試合展開になったと思われますが、運をつかむのも実力のうち、19歳の勢いが運を呼び込感じです。

投稿: | 2008.08.15 00:07

遅くなりましたが,コメント&ご訪問ありがとうございます。

詳しく解説していただきありがとうございます<(_ _)>

本当に,「運・不運」が特に大きなウエイトを占める「北京オリンピック」になっていると思います。

今後もよろしくお願いします。

先ずはお礼まで。

投稿: yuuki | 2008.08.15 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■オリンピック2連覇は偉業!(その3)頑張れニッポン!!(大会6日目) | トップページ | ■オリンピック2連覇は偉業!「一休み」(その5)頑張れニッポン!!(大会8日目) »