« ■倒産回避の方法「応急処置」と「原因療法」,さらに「リストラ型」「リスケジュール型」「私的整理型」「法的整理型」・・・(「吉田猫次郎氏のブログ」よりご紹介) | トップページ | ■破産免責後の過払い請求・・・ (萩原司法書士様のブログより) »

2008.08.28

■過払金が返ってくる? 信じられない人も多いようです ・・・(「萩原司法書士様ブログ」より)

‥‥……━★

こんばんは。

先ずはじめに,

アフガニスタンで志半ばで亡くなられた伊藤和也様に心よりのご冥福をお祈り申し上げます。

「ペシャワール会」は余り耳慣れない団体ですね。そういえば以前テレビの報道番組で見たような気がしました。HPは下記のようです。

「誰もが行きたがらない所に行き、誰もがやりたがらないことをする」 http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/

HPの中にも書かれていましたが,「日本人の為にするのでなくアフガニスタンの人の為にする」というような意味合いに,今回の事件を考え併せると心が痛みました。

-----

さて話を戻します。

いつもご紹介させていただいている「萩原司法書士」様のブログに,まだまだ「過払い金」を知らない方についての記事がありましたので,ご紹介させていただきます。

---------

過払金が返ってくる? 信じられない人も多いようです

(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様ブログ 8月27日付よりご紹介)http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/200808270000/

  Aさんの任意整理の目処がついた。当初250万円の借金も過払い 

金からの返済で0に・・晴れて借金生活から脱出できそうだ。

そして今度は、父親、母親の過払い請求の件で来所された。

 私  「過払金から返済すれば借金がなくなりますよ?」

Aさん 「そうして下さい」

 私  「お父さんと、お母さんもあったんですか?」

Aさん 「はい、父はT社、母はA社です」

 私  「完済されているんですか?」

Aさん 「5年程前だと言っていました」

 私  「なぜ今まで?」

Aさん 「サラ金からお金が返ってくるなんて信じられなかったようで・・」

 私  「本当にAさんの分が返ってきたので、その気になったんです

         ね?」

Aさん 「はい、それに母はもう関わりたくないと・・・」

 私  「いやな思いをしたんですね」

     「Aさんが代理人として手続きを進めていいんですね?」

Aさん 「はい」

 私  「それでは、本人に確認をとりますから電話してくれますか?」

  無事、本人確認も終わり、受任させていただいた。

 まだ、まだ、「過払い」を知らない人、信じられない人も多いようです。

(ご参考まで)

萩原司法書士HP http://sihou.boy.jp/index.htm

---------

☆今日の一言☆

この記事を読んで一番印象だったのは,「母はもう関わりたくないと・・・」の部分でした。

どうもこの部分が「ネック」になって「過払い金返還」を躊躇されている方も多いような気がしてなりません。

-----

「過払い金」「任意整理」に踏み切るかどうか・・・。

これには2つあるような気がします。

一つは,今まで借りていた金融会社から「追加」融資を断られた場合(貸し出し禁止で返済オンリー)です。どんなに真面目に返済をしてきても,縁を切られるのは呆気ないものです。当然自転車操業状態の人は「法律家」へ助けを求める起因になります。

二つめは,既に完済(破産免責後の方も含む)していて・・・親族が気づいたり新聞等のメディアで知った場合です。最近では某弁護士事務所がテレビでも宣伝している時代です。ラジオコマーシャルからも「過払い金」の宣伝フレーズが流れてきます。

-----

それでも・・・現実的にはまだまだ「過払い埋蔵金」に手つかずの方が多数のようです。

もう少し政府系公告もテレビで出してくれればいいと思うのですが・・・。

以前にも書きましたが,金融庁関係者から過払い金を取り戻すのは「弁護士等」の腕次第というのも・・・ちょっと的外れのような気がしてなりません。

-----

先日NHKを見ていた時に解説者の方が,現在の状況は「100年に1度か2度」の出来事らしいと・・・。有名な「世界大恐慌」よりも厳しい状況になる恐れがあると言っていました。

日本は資源を持たない国です。今は資源を持っている原油産国や鉄鉱石大産地の「オーストラリア西岸」は反対に好景気。

ともあれ日本は今や非常事態に近い経済状況です。

せめて「過払い金」が「ある」という事を知って,庶民の方々が少しでも元気になればと思います。

心当たりのある方は今後の生活防衛費と思って,「勇気」を出して取り戻しを試みてはいかがでしょうか?

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■倒産回避の方法「応急処置」と「原因療法」,さらに「リストラ型」「リスケジュール型」「私的整理型」「法的整理型」・・・(「吉田猫次郎氏のブログ」よりご紹介) | トップページ | ■破産免責後の過払い請求・・・ (萩原司法書士様のブログより) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■倒産回避の方法「応急処置」と「原因療法」,さらに「リストラ型」「リスケジュール型」「私的整理型」「法的整理型」・・・(「吉田猫次郎氏のブログ」よりご紹介) | トップページ | ■破産免責後の過払い請求・・・ (萩原司法書士様のブログより) »