« ■北京オリンピック,柔道の「谷亮子」選手の輝かしい銅メダル! | トップページ | ■オリンピック2連覇は偉業!(その2)頑張れニッポン!!(大会5日目) »

2008.08.11

■オリンピック2連覇は偉業!頑張れニッポン!

‥‥……━★

こんばんは。

今日も北京オリンピックの話題です。

昨日の柔道男子で日本人で初の「金メダル」がでましたね。

66キロ級に出場した「内柴正人」選手がアテネオリンピックについでの2連覇の偉業!

特に家族に向かって叫んでいた姿が印象深かった。

そして「親父の仕事をした」は名言になります。(私もそういう仕事をしてみたい・・・)

「内柴正人」選手!おめでとう!

-----

それから,今日は大注目の水泳が行われました。もう皆さんもご存じですね。

競泳男子100メートル平泳ぎの「北島康介」選手が見事な「世界新」の泳ぎで金メダル!(2連覇)

アナウンサーもかなり興奮気味でほとんで何を叫んでいるのかよく聞き取れなかった。

無理もありません・・・私も思わず力が入りました。

そして,インタビューではあの「北島」がアテネでの若武者的な話し方とは全く違う,嗚咽を飲み込んでの対照的な話し方。

これにはさすがに「もらい泣き」しました。何度このシーンをテレビで見ましたが,感動します。本当の感動は,何度見ても泣ける事かも知れません。。。

「内柴正人」選手,「北島康介」選手に共通する点は,前回のアテネオリンピック後の不調な時期を乗り越えての「つかみ取った頂点」であったとニュース解説等で知りました。

日本中から期待され,そして「金メダル」を取る・・・尋常なことではなかったと思います。

特に「北島康介」選手の場合は,同一種目での「金メダル」は世界初との事。そのことがどれ程難関であったかがうかがい知れます。

-----

話は変わりますが,9日の女子柔道での「谷亮子」選手の闘いぶりの事です。

試合開始の時から,いつもと違う”堅い表情”だなと気になっていましたが・・・その後の記者会見でご長男が急な高熱だったと分かりました。

「本当に心配」 谷選手の長男が緊急入院http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/080810/mrt0808101815002-n1.htm

家族に心配があった・・・しかも最愛の息子。これは大きいです。特に母親にとっては。

もしはありませんが,おそらく家族が元気で応援できていれば「金」は取れていたと思います。

「ママでも金」が今回の目標だったと聞きます。今回はご長男はまだ2歳。できれば4年後の6歳の時に「金メダル」を取れれば,「ママでも金」をお子様が認識でき喜ぶと思います。その為に,今回は「銅メダル」という試練だったのかも知れません。

それにしても「銅メダル」を心配する状況の中でとった事は,やはり「金メダル」に匹敵する精神力と思いました。

できれば,ロンドンオリンピックでも「谷亮子」選手には頑張って欲しいと願います。

「谷亮子」選手と「内柴正人」選手。とても家族の大切さが分かる「対照的」なメダルだったと感じました。

-----

まだまだ,オリンピックの試合は続きます。

4年に一度の一発勝負!

だからこそ「価値」が違うのでしょう!

なかなか実力を出し切れない「実力者」が多いようです。でもその場に立ったこと自体が,素晴らしいと思います。

これからの日本勢も是非頑張ってほしいと願います。

それにしても「北島康介」選手の次回14日。

「競泳男子200メートル平泳ぎ」は益々楽しみになりました。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■北京オリンピック,柔道の「谷亮子」選手の輝かしい銅メダル! | トップページ | ■オリンピック2連覇は偉業!(その2)頑張れニッポン!!(大会5日目) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■北京オリンピック,柔道の「谷亮子」選手の輝かしい銅メダル! | トップページ | ■オリンピック2連覇は偉業!(その2)頑張れニッポン!!(大会5日目) »