« ■東京高裁(三和ファイナンス)も札幌・大阪・名古屋高裁に続き「不法行為」を認定・・・兵庫県弁護士会HP様より+追記:CFJの社長交代 | トップページ | ■三和ファイナンス情報21「債権者から破産を申立」・・・(帝国データーバンク様他より)+追記:(コメント欄に今回の「背景と意義」が投稿) »

2008.09.11

■「債権執行手続き」「財産開示手続き」とは?・・・(東京地方裁判所民事執行センターHPより)+追記(先進的で特異な差押え:「nanaiti」様のブログ「取り戻せ!」のご紹介)

‥‥……━★

こんばんは。

今朝,北海道での地震・・・被害が少なくてホッとしました。

さて,北京パラリンピックで「金メダル」が出ましたね。

「パラリンピック、日本勢初の金 自転車タイムトライアル」(石井雅史選手)http://www.asahi.com/sports/update/0909/TKY200809090181.html

「男子50平、鈴木が金 パラリンピック日本勢2個目」(鈴木孝幸選手)http://www2.asahi.com/olympic2008/news/TKY200809110231.html

その他メダリストも続々誕生しているようです。

輝けニッポン!

-----

それから先日から突然起こった?「事故米」事件。

最近は「汚染米」事件に変わったようです。そして農林水産省の苦悩?も見え隠れする・・・どうやらまだまだ被害は広がりを見せています。大きな事件になりそうです・・・。

農林水産省・・・このところ閣僚にも「鬼門」のようです。

-----

さて,コメント欄に中様から「債権の差し押さえ」について記述がありました。http://yuuki.air-nifty.com/go/2008/04/post_07b2.html#comment-33090310

既に本人訴訟後「三和ファイナンス」等へ「債権執行手続き」(差し押さえ)をされている方もいるようです。

今回,機会を得ましたので少しまとめてご紹介させていただきます。

---------

■「債権執行手続き」「財産開示手続き」等について

(東京地方裁判所民事執行センター「東京地方裁判所民事第21部」HPよりご紹介)http://www3.ocn.ne.jp/~tdc21/index.html

 

■ [A] 債務名義に基づく差押え(扶養義務関係を除く)http://www3.ocn.ne.jp/~tdc21/saiken/s-uke-1.html

【債権執行とは】

債務者が第三債務者に対して有している債権を差し押さえて,差し押さえた債務者の債権から,債権者の債権額を回収するものです。

【どこの裁判所に申し立てるか(管轄)】

債務者の住所地を管轄する裁判所に申し立てることになります。東京地方裁判所民事第21部(民事執行センター)に申し立てができるのは,債務者の住所が東京23区内又は東京都の島しょにある場合のみになります。

(省略)

-----

■ 財産開示手続を利用する方へhttp://www3.ocn.ne.jp/~tdc21/kaiji/kaiji.html

財産開示手続は,勝訴判決等を得てもその実現を図ることが困難である現在の制度の問題点を認識し,権利実現の実効性を確保する見地から,債権者が債務者の財産を把握するための方策として民事執行法の中に創設され,平成16年4月1日に施行されることになりました。これに伴い,財産開示手続を申し立てる場合は,以下の点に注意してください。

(省略)

---------

また「中様」コメントから,

『ようやく辿り着いた
「債権差押命令申立書」。
仙台地裁のが、参考になる。』

とありました。下記にご紹介させていただきます。

債権差押命令の申立てをされる方へ「仙台地方裁判所第4民事部債権執行係」

「債権差押命令申立書」http://www.courts.go.jp/sendai/saiban/tetuzuki/syosiki/pdf/saikensasiosae_rei.pdf

---------

☆今日の一言☆

せっかく裁判で「過払い金」を勝ち得ても,支払ってくれない(居直っている)為に,「差し押さえ」手続きをされる方も多いようです。

以前書きましたが「三和ファイナンス」「日本プラム」「新洋信販」・・・その他あるようです。

「財産開示」は知りませんでした。財産開示で何処まで明確に出てくるのか・・・?

情報をお持ちの方がいましたら,お知らせ下さい。

-----

「新洋信販」については,オークス(沖縄)がらみの判決もありましたので近々「特集」を組みたいと思います。(未来証券との関連は・・・?)

こちらの情報もございましたら,よろしくお願い申し上げます。

(今夜はこれで失礼します)

-----

追記:

以前ご紹介させていただきました,

「nanaiti」様のブログ「取り戻せ!」に9月7日付けで,先進的で特異な差し押さえ記事(コメント欄含)がありました。

本人訴訟型で闘っている方は是非ご覧下さい!

「取り戻せ!」(題名:差押え)http://blog.livedoor.jp/nanaiti_2tg/archives/2008-09.html#20080907

|

« ■東京高裁(三和ファイナンス)も札幌・大阪・名古屋高裁に続き「不法行為」を認定・・・兵庫県弁護士会HP様より+追記:CFJの社長交代 | トップページ | ■三和ファイナンス情報21「債権者から破産を申立」・・・(帝国データーバンク様他より)+追記:(コメント欄に今回の「背景と意義」が投稿) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんはyuuki様

見つかっちゃった(笑)一ヶ月半ほど更新してなかったのは記事にすることがなかったわけでももなく(結構お手伝いは相変わらず)てうっかり記事にしてこけたら格好悪いから(本音)

本来過払いに気がつかせて本人訴訟手伝ったり弁護士に相談行かせて戻ってきたきたお金で回収すればいいことなんですが何しろ本人がやる気にならないんで取った手法です

これで過払い理解してくれた債務者家族一同(借金まみれ)が任意整理(保証債務で主債務者共々)や『債務不存在』その他手法でグレーゾーン金利とは縁が切れる目処がたちました。

もちろん最初は一般の人にありがちな裁判アレルギーで「罵声」も浴びました。で(たち悪い商工・・・の)債権目録作って明日出してくると言ったとたん「勘弁してくれ」ということだったので「取引履歴送れ」と電話させることで差し押さえ延期にしました。

肩代わり被害受けた人の救済措置として、そしてありがちな工事代金未払い(裏に商工ローン他借金ありがち)等色々使えます。

自分自身引き直し手伝ったり訴状書き換えるだけの作業に飽きていたので良い刺激になりました

ところで三和で何かつかんでませんか?

投稿: nanaiti | 2008.09.12 02:17

追記

是非とも専門家の間で広まって欲しくて行いました。自治体にでき「素人」に出来たことです、専門家にできないはずはないでしょうから…肩代りで借金負った人の整理だけじゃなく貸金請求の裁判も依頼受ければ可能です

投稿: nanaiti | 2008.09.12 09:09

nanaiti 様

こんばんは(^^)
久しぶりに訪問させて頂いたらビックリでした。

いつも先進的な事をされているので立派な「先人」です。

立派な方々が「nanaiti」様のブログにはいらっしゃいますので,私がコメントをするのは少し引けていました(^^;)

これからもよろしくお願い申し上げます。

話はさておき,nanaiti」様が懸念されていた事が現実に動きました。

「三和ファイナンス」ですが,本日「宇都宮弁護士」を中心に債権者側より「破産申立て」を行ったようです。

これから記事を急ぎまとめUPさせて頂きます。

折りを見てまたお伺いさせていただきます。
先ずはお礼まで。

投稿: yuuki | 2008.09.12 22:24

お久しぶりです。

以前中様が書かれていた「財産開示手続申立書」という言葉を聞いて、過去の実際のつばさ様の案件を思い出しましたので、少し書かせていただきますね。

つばさ様は、損害賠償請求事件を起こされ、第1審・2審ともに勝訴しました。
が、被告(30代前半の独身男性)は支払いません。
そこで、強制執行手続きにはいることになりました。
判決が(2週間で)確定するとその判決文が「債務名義」となり、その「債務名義」をもってして、中様が書かれているとおりの手続きで、相手方の勤務先や相手方が預金を有する銀行(第三債務者)から回答を得ることができます。
そして差し押さえ・・・みたいになるはずなのですが・・・

が、しかし!!!!!
私はココで、驚いたことがあります。
「相手方の勤務先」はすぐにわかっても、「相手方が預金を有する銀行」って普通わかんないですよね。
それで私はてっきり、執行員さんたちが相手方に「吐け!吐くんだ!」みたいに動いてくれるのだと思っていましたが、実際にはこちらで探さなければならないのです。
探し方は、相手方の自宅や勤務先周辺の銀行や郵便局に適当にあたりをつけ、「相手方名義の預金はありませんか?」と聞いてまわるのです。
そんなアナログな方法って・・・
(この辺はつばさ様に働け働け~ってかんじでしたw)
その上、相手方の勤務先とは、相手方自身が友人と共同経営していた会社でしたから、これまた大変でした。
相手方は、経営者の一人だったわけですが、自分の名義を経営者から外し、共同経営の片割れの友人単独経営者にしてきました。
そして、相手方の友人(第三債務者)と相手方は結託して、陳述書も何もなく、無視でした。
次に、その友人(第三債務者)に対して「取立訴訟」を起こしました。
そして「財産開示手続申立」も合わせてやっているようです。
結局、お金がとれたのかどうかなど、つばさ様にもう少しくわしく聞いてみますが、たぶん相手が逃げ切った形なんだと思います。

思うのですが、家庭も(職場)世間体も守るべきものがない個人からは、難しいのでしょうね。
その点、nanaiti 様の相手方はまだまともだったのでしょうね。

投稿: あさぎり | 2008.09.13 01:54

あさぎり様

こんにちは。

つばさ様の件,大変のご様子ですね。
「財産開示手続申立」・・・良い方向にいけばいいですね。

私の経験上からですが・・・,
相手方等の会社の所在地と住所が分かっているようでしたら,「法務局」で不動産の登記簿等を調べてみてはいかがでしょうか?

通常会社の建屋なら,抵当権がついているかも知れません(銀行名と支店名が記入されています)
当然その銀行には「取引口座(当座・定期)」があります。

友人名だけか,相手方もまだ入っているか分かるかと思います。

なお,友人の方が持ち家かマンション(賃貸で無い)場合もローンを銀行で組んでいたりすると「不動産登記簿」に掲載されていると思います。

また気がついた事があれば,書き込みしますね。

頑張って下さい(^^ゞ

追記です。
相手方が友人との共同経営をしていた(全部事項証明書の会社欄)のであるなら,役員にまだなっているかもしれません。その場合は,中様が言われているように「役員報酬」を会社に対して「差し押さえ」ができると思います。

投稿: yuuki | 2008.09.13 11:25

yuuki様

いや・・それがですね・・・
この案件に関しては、私はもう関与しないことにしたんです。
第1審・2審勝訴の後、つばさ様からお礼の言葉もないまま、被告が支払わないということで今度は「強制執行」の手続きの話になり・・・
最初は、前記したところまでは、いっしょに調べてお手伝いしてたんですよ。
ところが、つばさ様からのあるメールで「強制執行についてこのURLに目を通してください」とあったんですが、それはもう目を通すなんて気軽に見れるものではなく、膨大な量だったんです。
なんかさすがに腹が立っちゃいまして・・・
「〇項の〇番を見てほしい。とか具体的に書いてもらわないと、いきなりURLだけ張って、丸投げで私に全部見ろと?膨大な量なのに目を通すって感じじゃないでしょう。そもそもお礼も言ってもらってないし。私にはなんのメリットもないのに、第1審2審を勝訴に導いただけでも、もう十分でしょう?!」みたいに・・・(*^_^*)
かなり怒っちゃいまして・・・
だから、結局実際とれたのかどうかを知らないんですよ(^^ゞ
でも恐らく、yuuki様の書かれたようなことはなさってるようです。

それでも、今もまた「貸金請求事件」を手伝ってますw
また頼むつばさ様もつばさ様だけど、ついやってあげてしまう私も私ですw
でもこの「貸金請求事件」ももうすぐ判決ですから、これがほんとに最後になると思います。
まあ、向学にはなりましたから、良しとすべきですね。

投稿: あさぎり | 2008.09.14 01:57

あさぎり様

こんにちは。

そうでしたか・・・それは大変なご苦労でしたね。お疲れ様でした<(_ _)>

つばさ様も困ったものですね。読んでいてくれればいいのですが・・・。

最後の闘い・・・順調にいかれる事をお祈り申し上げます(^^ゞ

投稿: yuuki | 2008.09.14 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■東京高裁(三和ファイナンス)も札幌・大阪・名古屋高裁に続き「不法行為」を認定・・・兵庫県弁護士会HP様より+追記:CFJの社長交代 | トップページ | ■三和ファイナンス情報21「債権者から破産を申立」・・・(帝国データーバンク様他より)+追記:(コメント欄に今回の「背景と意義」が投稿) »